田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

オンライン営業法【会えないからこそできる強み】

投稿日:

これからの時代はオンライン化を進めてビジネスをすることが大事だということを様々な場所で言われるようになってきました。これまでの働き方と変わって、新型コロナウイルスによって働き方が大きくかわり、今まで当たり前だった移動や会議室での会議や商談なども形が変わってきています。

オフラインのようなリアル営業も大事になってきますが、ビジネスのスキーム自体が変わってくると思いますので、僕自身は「オンライン営業」がかなり重要になってくると思っています。

新型コロナウイルスによって働き方が変わり、ビジネスのあり方が変わってきた中で、僕が今取り組んでいるオンライン営業法などをお伝えをしていき、オンライン営業の良さもそうですが、これまで当たり前だったリアル営業の形が変わり価値を変えていくことなどについてもお伝えをしていきます。

 

ポイント

新型コロナウイルスによって起こった変化

 

これまでは会って営業することが当たり前でしたが、新型コロナウイルスによって会うということのハードルが高くなりました。以前にもお伝えをしていましたが、オンライン化することでメリットはありました。

オンライン化が進みオンライン飲み会やオンラインランチ会という価値が誕生」や「オンライン会議とリモートワーク【これからの時代】」、「オンラインセミナーを開催して集客するまでの方法」などでもオンライン化についてお伝えをしてきました。

ただ、オンライン化することでより大事になってくるのが、「第0印象の時代だからこそプロフィールが大事」でもお伝えをしている、会う前からのマーケティングが大事になってきます。

会うことで信用を作れる部分はありましたし、何かあったら直接会って話をしたり、ボディーランゲージ的なことで自分の良さを発揮できていたことも、今度からはそれらが通用しなくなっていく時代になってきます。

これまでと同じ営業方法ではなく、合わないことを前提としたオンライン営業をどのように構築していくかが今後は重要なポイントになってきます。移動コストや時間的なコスト削減ができるのはメリットですが、会えないというデメリットも出てくることを見据えてビジネスをするかどうかはとても大事なことになります。

大事なことは、オンライン営業のメリットとデメリットを知り、リアル営業の価値を高めて「導線でビジネスを考え取り組んでいくこと」がこれからのアフターコロナと言われる時代には必要になってくると思っています。

今まで当たり前だったリアル営業の本当の価値というものを見直すことで、リアルでの強みというものが出てきますし、逆にリアル営業では補えなかった部分をオンライン営業で補えることができると思います。

 

ポイント

オンライン営業法の方法

 

これまでは対面でのアポどりが当たり前で、そこから営業をしていくことがビジネスの流れだったと思いますが、今後はより必要性がなければリアルでの営業は成り立たなくなってくると思いますし、そこにコストをかけてまでやるにはビジネス的にも導線を考えて取り組まなければいけなくなると思っています。

要はアポを取るまでの流れをオンライン化できることは必要最低限大事になってくるということです。オンライン営業というのは、まずは自分自身を認知してもらうことが必要になるので、「認知活動」が必要になってきます。

認知活動が必要になるということは、自分の存在を知ってもらうための活動になるので、FacebookやInstagram、TwitterといったSNSを活用することが大事になりますし、ただやれば良いというよりは、「どんな人物なのか」「何をしているのか」「何を考えているのか」「どんな人と関わっているのか」という自分の考えから取り組みなどが、かなり重要になってきます。

僕の場合は、Facebookやlnkerなどを活用して人に会う前の接触をし、自分の存在を認知してもらうための取り組みをしています。実際最近でも知り合うことができて、タイミングを見てお会いすることができるようになりました。

また、自分自身のブログで考え方や取り組みなどを発信しているおかげもあって、お問い合わせやお会いしたいことも含めて連絡を頂けるようになっています。オンライン営業というのは、「存在を認知してもらうこと」なので、人であったり、商品であったり、会社であったり、店舗であったりをどれだけ認知してもらえるかというのは、とても大事になってきます。

オンライン営業という方法からリアル営業までの「導線」を考えることで、これまでにはなかった営業の新しい方法というものが、どんどん生み出されてくると思います。リアル営業でも一人一人に説明していたことが、オンライン化することで「営業一人に対して、多数の人が話を聞いてくれる場」というのもライブ配信やzoomなどのツールを活用することで効率化を図ることができるようになります。

オンライン化することでオンライン営業の方法を確立していくことで、会社の売り上げもアップデートされていく流れを作っていくことがこれからは大事になりますね。

 

まとめ

 

オンライン営業法というのは、リアル営業よりも効率化できる分かなり考えて取り組むことが重要になってくると思います。

リアル営業ではできなかったこともオンライン営業ではできるようになりますし、オンライン化が進むことで、これまではライバルではなかった人たちがライバルになり、競争の激しい世の中になっていくと思いますので、実力主義の本物だけが生き残る時代になってくると思います。

 

オンライン営業法は、これからの時代で営業をする新しい働き方とビジネススタイルをつくるものになる。

これまでと同じリアル営業法、これから働き方ではニュー営業法が求められてくる。

新しい時代の営業方法をいち早く確率する人が、ビジネスとして伸びていく。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今の営業法を見直し、これから営業スタイルを確率するヒントになれば嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.