田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ビジネスチャンスを逃す人の特徴

投稿日:

ビジネスチャンスを逃す人の特徴は、僕がこれまでコンサルティングで1000人以上と関わってきた中で行動力がない人や時代と真逆のことをしていたりと、簡単にいうとビジネスセンスがない人がビジネスチャンスを逃しているように思います。

逆にビジネスチャンスを掴む人は、「2020年にビジネスチャンスを掴むビジネス」の記事でも書いたように、ビジネスの流れを掴む人や圧倒的に情報量がある人にチャンスが訪れていると思います。その原動力になるのが行動力であり、今の時代何が必要かを掴むことができる人です。今回ビジネスチャンスを逃す人の特徴として僕がこれまで出会ってきたなかで本当にもったいないなと感じてることについてお伝えをしていきます。

 

ポイント

ビジネスチャンスを逃すのは行動力がない人

 

ビジネスチャンスというのは、誰にでも訪れるものですし、誰もが掴むことができることです。ただ、このビジネスチャンスというのは、人によって1度しか訪れない人もいれば、何度もチャンスが訪れる人がいます。

何度もチャンスが訪れる人は、圧倒的に行動をしている人です。逆に行動をしていな人は、本来訪れるはずのチャンスが来ないという、非常にもったいない状況を自らが作っていることがほとんどです。

僕は行動することがとても大事だということは、これまでにも何度もお伝えをしてきていますが、そこで行動をする人というのは、100人いれば一人行動している人がいるかどうかのレベルです。

3ヶ月で月収100万円を目指す人が起業家の中では多いのですが、僕もこれまでコンサルティングをしてきて、達成できる人はごくわずかで、達成できた人は圧倒的な行動力がありました。

行動する世界にこそチャンスがありますし、その逆に行動しな人はチャンスがないという世界です。行動をすることでビジネスチャンスを掴むことができるのであれば、行動した方が良いと思います。

ビジネスチャンスを逃す人というのは、チャンスを自分から作るという考え方もありません。チャンスはいつかやってくるというような考えの方が多いのですが、チャンスをつくることは、そう難しくないことを知ってほしいです。

他力本願や自分で考えない、行動しないというのは、ビジネスをしている中で思考停止状態ですから、そんな状態の時に神頼みをしても何も状況は変わりません。僕はこれまでにも経営の危機が数度訪れていますが、そんな時こそ圧倒的な行動量をこなすと、道が開けてきます。

これまで考えられなかったチャンスを頂く事もできました。僕が成果が出なかった時は、ビジネスチャンスをつくるという考え方はなかったし、そのための行動力もなかったです。自分からビジネスチャンスを逃す行動をしていた事も今では反省をしています。

 

ポイント

ビジネスチャンスを逃す人は時代を見れない人

 

行動することと同じぐらい大事なことは、時代を見ることができる人です。時代を見ることできる人は、これから何が流行ってくるのか、どんなことが求められてくるのかがわかる人です。

なぜ、時代を見ることができるのかというと「圧倒的な情報量」があるからです。情報があればそれをもとにどんな時代になるかが分かりますし、それは一夜漬けのようなものではなく、毎日のルーチンの中で情報を入手しているからこそ見えてくるものがあります。

情報については、「情報収集の9つの手段【情報収集は必須スキル」「情報には情報期限があることを知る」にも書いているので合わせて読んで頂きたいですが、情報が歩かないかでチャンスの数も変わってきます。

僕の周りでもビジネスチャンスを掴んでいる方ほど、情報量が半端ではありません。情報量があるからどん視点からでもビジネスについての考えやこれからどうなっていくのかが見えています。

もちろんそれが正解かどうかということは、誰にも分かりませんが、その裏付けとなる情報や時にはテストを行い市場調査ができているものもありますので、ビジネスチャンスの質という面でも変わってきます。

ビジネスチャンスを逃し人の特徴の2つ目としては、時代を見れないイコール情報量が少ない人は、その人のビジネス自体も浅い場合がほとんどです。表面的なことばかりで本質的なものがなかったり、話をしていても響かないことが多いです。

情報量が少ないということは、僕個人としては考えていないということと同じだと思っています。情報発信の量が多い人ほどインプットする情報量が多いですし、この逆はあまりありません。

情報と言っても本やメディアなどとは違って、専門性のある人と話をして情報収集する方もいます。どちらもできるとさらに良いと思いますが、どこにいてもできることとしては、本を読んだり、メディアから情報を受け取ることで時代を読むjことができると思いますし、次の時代がどうなるのか見えてくると思います。

 

まとめ

 

ビジネスチャンスを逃す人の特徴は、行動ができない人であり、情報量が少なく時代を見ることができない人という2つの特徴があると思います。逆に圧倒的に行動ができる人や情報量が多い人ほど、ビジネスチャンスを掴んでビジネスで成果が出ている人も多いと思います。

周りの成果を出している起業家や経営者を見てもこの2つの特徴を持っている方が多かったり、なんかついてるんだよねと運が味方をしている方も同じだと思います。

 

ビジネスチャンスを逃す人の特徴の一つ目は、行動力がない人。

ビジネスチャンスを逃す人の特徴の二つ目は、時代を見れないイコール情量が少ない人。

チャンスを掴める人は、当たり前のことを誰よりも当たり前に取り組んでいることや人が真似できないレベルまでやっていることがほとんどだという事実がある。

 

以上の3つのポイントを理解して、日々の作業を考えて取り組んだり、ビジネスのあり方を見直して取り組んで頂けるとビジネスチャンスを逃すことが少なくなると思いますよ。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.