田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

情報には情報期限があることを知る

投稿日:

今は情報化社会になってきて情報発信をする方が増えてきました。物も情報も溢れている時代だからこそ考えなければいけないことがあります。ビジネスをしているのであれば、情報が命になることはなんとなく感じていることがあると思いますが、情報には賞味期限があることを理解しなければいけません。

今持っている情報は今が一番価値があることで、誰かが情報発信すれば同じ内容のものは、発信した時からすでに賞味期限が決まってきます。もちろん情報に味の期限はありませんが、味というのはあくまでも例えであり、美味しい期間というのは期限があることを知ってビジネスをするかしないかはかなり重要になってくるということです。

 

ポイント

情報には価値がある

 

全ての情報には価値があり、その価値の期限があることを知りましょう。僕の場合であれば今の広告やブランディングのノウハウは今が一番価値があり、時代とともに価値がなくなっていきます。

例えば、SNSのビズコムという媒体がありますが、それって知っている人の方が今は少ないと思います。10年以上前に流行ったビジネス系SNSになるのですが、今その情報を発信をしても誰も興味をもたないですよね。

そのSNS自体が流行っていないし、もうすでにあるかどうかもわかりません。誰も興味がないものを発信をしてもすでに情報期限が過ぎているので価値がない状態ですね。でも、今価値がある情報だと人は興味を持ってくれます。

例えば、facebookやInstagramの集客ノウハウというのは知りたい人が多いです。LINEを活用したブランディングや集客につても同様ですね。

情報の鮮度はどんどん落ちていくので、ビジネスをするなら情報価値が高い時を考えてビジネスをしなければ、どんどんあなたのビジネスの価値が下がっていきます。

ということは考えてみてください。情報には価値があり、情報の期限があるので今後どのように考えていけば良いのでしょうか?

僕が考えることは「時代性を読む」ということです。ただし5年先も10年先も考えてはいませんが、1年先、2年先については考えています。

今FacebookやInstagramが流行っていますし、これからはMEOや広告が流行ってくると思います。だから、3年前から取り組み重要性について語ってきました。

その情報価値が高い時に実践し、リアルな情報を発信してきたので、そのビジネスへの説得力もまし、事例も多くあるためビジネスがとてもやりやすくなっています。

 

ポイント

情報の出し惜しみはしない

 

情報には価値がありますが、その情報自体に価値があるわけではありません。その情報をどう活かすかが重要であり、活用することに価値があると思います。

僕の場合ですが、情報は価値がある時にどんどん発信をしています。今求められていることやこれから求められてくること、そのための考え方について出し惜しみせずに発信をしています。

なぜ出し惜しみをしないかというと、先ほどもお伝えしたように情報価値は情報自体に価値があるわけではなく、活用することに価値があるからです。

情報を活用することができる人は価値があります。面白い結果があるのですが、無料でいくら情報を伝えてもそこにはお金を払っているというリスクがないので、無料で良い情報が聞けたという状態にしかなりません。

かなり意識の高い人は、その情報を知り実践をして情報を活用するので、その情報の価値を知ることができます。9割以上は無料の情報を実践し活用することはありませんので、僕がいくら価値がある情報を発信しても、それをみて活用しようという人は少ないので、出し惜しみせずに出せるということです。

出し惜しみをせずに情報発信をすれば、そこから自分や会社、商品、サービスへ興味を持ってくれると思います。結局は情報発信をして価値を感じてもらえれなければ、商品やサービスも買ってくれないし、自分や会社にも興味を持ってもらえないということですね。

まずは情報価値を提供をして、信用をつくっていくことが重要になってきます。信用をつくることが何よりも重要になるので、情報を出し惜しみする暇なんてないですし、情報に価値を持たせるためには、自分自身を成長させて、実践して、常に進化した状態にならなければいけないと思っています。

すごく良い情報をもっていれば、すぐに活かすことをお勧めしますし、その活かした情報を発信していけば、あなたの価値がさらに上がっていきます。それがブランディングの一貫した取り組みにもつながると思いますので、情報には期限があることを理解して実践に活かして欲しいですね。

 

まとめ

 

食材にも賞味期限があるように、美味しくいただける期限は限られています。情報も同じように期限があるので、一番価値が高い時にその価値を提供をしていくことが重要になってくると思いますし、そのためにも時代性を見て、読んでいくこともビジネスをやる人には必須のスキルになってくると思います。

 

情報価値が高い時に、情報発信をすることが大事です。情報を知った瞬間からその価値が下がってきていることを理解する。

出し惜しみしないことが重要であり、情報価値を提供していくことで信用が生まれ、信用を生むことができるとビジネスへ発展していくことができる。

情報には全て期限があり、その期限を知り、情報を活かし、情報価値を提供していくという情報の循環を考えれば、これからの時代に何が流行るのか知ることができる。時代性を見て読んでいくことはかなり重要です。

 

以上の3つのポイントを意識して取り組んでみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.