田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

飲食店のための集客方法【岡山で飲食店を始めるなら】

投稿日:

今回僕が飲食店のオーナーや店長であればどんな集客方法を取り組むのかということについてお伝えをして行こうと思います。これまでのクライアントさんの事例から通りしてもかなり成果のあった方法ですので、飲食店の方は取り組んでもらえると嬉しいです。

僕が岡山県内で飲食店を始め、お客様が来なくて悩んでいる。そんな状態からどうやって集客をし繁盛店に変えるのかということを具体的集客方法も含めてお伝えをしていきます。

 

ポイント

飲食店のための集客方法

 

飲食店と言ってもいろいろあるので、ここはあえて飲食店という形でどのジャンルでも活用ができる方法についてお伝えをしていきます。僕が岡山県内に飲食店を出しました。飲食店を出すもののお客様が来なくて集客に悩んでいる状態とします。

そこで取り組むべきことは「オンライン集客」と「リアル集客」です。この2つについて具体的な集客方法をお伝えをしていきます。

 

ポイント

飲食店のためのオンライン集客

 

一番効率的なのはオンライン集客だと思いますので、オンラインでできることを出していこうと思います。

 

🔵グーグルマイビジネス(MEO対策)

今一番ホットな方法かもしれませんね。Googleが提供している無料サービスですが、Googleで「飲食+岡山」と検索すれば、一番上に出てくる地図上の検索結果になります。スマホではアプリもあるので、アプリ内で検索される方もいると思います。

以前「MEO対策【Googleマイビジネス活用方法」という記事に具体的な方法は書いていますが、無料で集客ができるのでまだ登録をしていない方は方なら登録をしましょう。

 

🔵Instagram

Instagramではどんなお店があるのか検索する方がいますし、ハッシュタグで検索した時にお店の情報や料理などが検索にかかる必要があります。検索にかからない場合は、お店が存在していないのと同じことなので投稿数は少なくてもInstagramを活用することが重要です。Instagramについても以前「Instagramを活用して集客や売り上げにつなげる方法【王道を極める】」を書いていますので、よかったらご覧ください。

 

🔵Facebook

Facebookはインスタグラムと合わせて活用していくことがおすすめです。特にFacebookは広告を活用して集客を行えますし、Instagramにも広告を出すことができます。Facebook広告についても「facebook広告が効果が出ない理由と2020年の活用法」にて具体的に書いていますのでご覧ください。Facebook広告は、店舗を中心に半径○kmというように具体的なターゲティングをして認知してもらいたいお客様に情報を届けることができますので、飲食店であれば必ず活用したい媒体ですね。

この3つは王道だと思いますので飲食店の集客に活用するにはお勧めです。他にもぐるなびや食べログなどもありますが、長期的に考えれば自社での集客を行い、ファンへ育てていき、集客をしていくことで費用対効果がよくなっていきますので、やるべきことをやるというのがオンライン集客だと思います。

僕が岡山県で飲食店を出すなら、さらにLINE@(公式アカウント)を集客方法として取り入れます。LINE@はプッシュ型と呼ばれるツールになりますので、お店側からお客様(登録者)へ情報を発信することができます。

「今席空いていますよ」とか、「今日のメニューは○○です」などの配信やクーポンやショップカードなども作れるので、ファンを作りやすいツールになっています。一番肝心んなのは登録者を増やすということですので増やすための施策は「LINE@の登録者を増やす方法」に書いていますのでご覧ください。

 

ポイント

飲食店のためのリアル集客

 

オンラインとは違ってリアル(オフライン)集客はコストもかかり反応もイマイチかもしれませんが、それでもやらなければいけません。リアルでの活動がオンラインでも生きるので、同時並行で取り組むことが重要なポイントになります。

 

🔵チラシ

王道のチラシ集客です。チラシ集客では導線を考えることが大事です。認知目的のためにチラシを巻くのではなく、チラシを見てもらいどのような行動にうつして欲しいのかを考えます。

電話をして欲しいのか、QRコードをつけてフォローして欲しいのかという導線によってチラシの中身が変わってきます。チラシの中身を考えてからではなく、目的を考えてからチラシを作るという順番が大切です。何よりもチラシを配布した時には、同じキャッチコピーや内容をオンラインでも告知していくことが重要です。

 

🔵友達に声をかける

ものすごく当たり前の話ですが、知り合いや友達に声をかけてきてもらいましょう。声をかけるおはコストはかかりませんし、友達に来てもらって口コミやSNSなどに投稿してもらうのも良いと思います。意外にここからのつながりが広がって集客が1〜2割毎月できるというのもありますので、馬鹿にはできないですよね。

 

🔵メディア活用をする

テレビや新聞、雑誌などへプレスリリースを出します。取材されるのを待つのではなく、自らがプレスリリースを出すことで、メディアに認知してもらうことが重要です。しかも毎月出すことをお勧めします。クライアントの会社は毎月にメディアに取り上げられ、集客が圧倒的に楽になりましたし、認知度も一気に上がりました。

 

🔵経営者交流会への参加

これは時間があればということで経営者の集まる異業種交流会や塾、会へ参加するのもありだと思います。社長さん、経営者、起業家というのは外食をする機会が多いです。つながりからお客様をどんどん紹介してくれるということもありますし、何かあればお店を利用してくれることがありますので、こう言った「繋がり」も馬鹿にはできない集客方法になります。

 

まとめ

 

僕が岡山で飲食店をするなら、これぐらいの集客方法は当たり前のこととして取り組みます。一つのことをすればお客様が来るという時代ではなく、多様化が求められる時代だからこそ、自分ではなくお客様目線になって集客方法を考え取り組んでいくことが重要だと思います。

 

集客を行うためには、集客方法にこだわることなく「全ての集客」方法を取り組むことが重要。

オンライン集客では、無料で集客ができるツールがあるからこそ、無料とは思えないクオリティのコンテンツを提供していくことが大事。

リアル集客でも当たり前だと思っていることに落とし穴があるので、再度見直してリアル集客を取り組むのも大事になると思う。

 

 

以上の3つのポイントをしっかり考え取り組んでみてください。もちろん集客だけではなく、飲食店であれば料理、接客、店内の装飾、雰囲気、お客様の質(ターゲティング)など総合的に考えなければいけないことがあります。

 

集客方法だけで飲食店が繁盛するということではないと思います。飲食店が繁盛していないというのであれば、やるべきことは集客ではなく、もっと別の角度からかもしれませんね。それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.