田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

コロナショックを乗り切るために!【今の時代だからこそやるべき事】

投稿日:

連日話題は新型コロナウイルスの話で持ちきりです。国が緊急発令など僕が考えている以上に恐ろしいものかもしれません。事実や危険性などは専門家ではないので分かりませんが、僕だからというよりも、こういった当たり前が当たり前ではないからこそ「目の前のことを全力で取り組む」の記事でもお伝えをしたように、できる事をやるしかありません。

そうはいってもこのコロナの影響で経済は大打撃を受けています。コロナの影響を受けて100%補償の融資などもセーフティネットで対応をされていますが、それでも現実的に飲食店へ人が来ない、日々の売り上げが激減して倒産するというニュースも出ていますし、「ここには行かない方が良いです」というようなお達しも出ています。

ではこういった現状の中で何ができるのか?というのは、「新型コロナウイルスから学ぶコト【変化へ対応する力】」でも書きましたが、オンラインを活用したビジネスをすることが重要だと思います。

 

ポイント

今だからオンラインの仕組みを行う

 

これだけ人が出なくなったらリアル店舗は本当に大打撃です。救済の経済対策があるとはいっても、どこも目の前のことをどうやって乗り切るかの方が大切になります。

だからこそオンライン化を進めるというのは面白いと思います。全てのお店でできることではないと思いますが、例えば居酒屋であれば「オンライン飲み会」を主宰して行うのもいいと思います。

どのように行うのかは方法は色々とありますが、居酒屋に全く人が来ないかというとそうでもありません。行く人は行くということですね。そういった人とオンラインにいる人とコミュニケーションが取れるようなサービスをするなども面白いと思います。

普段からオンライン飲み会の会員さんを集めるのも良いと思います。ビジネスや出会いのマッチングもできますし、リアルで飲み会をするといにはその居酒屋を使われると思います。

毎月のサブスクモデルを作ればコロナショックのような時にでもオンラインでの収入があるのでお店も利益を上げることができます。そしてオンライン化しているので、人材も自分一人か担当者一人またはアウトソーシングにもできるのでコストがそれほどかからず利益を上げることができます。

今すぐには難しいですが、今後もコロナショックのような影響を受けても生き残れる居酒屋や飲食店になることができると思いますので、オンライン化というのは重要になると思います。

僕のようなコンサルティングをしているような業種の方。例えばカウンセラー、コーチング、講師業、士業などの方も同じようにオンライン化することは重要ですね。これも以前書いた「オンラインセミナーを開催して集客するまでの方法」の記事をご覧ください。

 

ポイント

コロナショックでも生き残る方法

 

今の時代はオンライン化することが重要です。個人がスマホという、いつでも情報を取得できるツールを持っているからこそ、これまでにない経済的な打撃を受けているのは「手軽に情報を取得できる環境がある」からだと思います。

この流れを止めることはできませんので、何をすればいいのかというと、一言で「情報発信をすること」だと思います。コロナショックのような時でも生き残るためには、常日頃から情報発信をすることです。

情報発信をすることであなたのお店やあなた自身のファンになってくれます。ファンになればどんなことがあっても行きますし、何よりも困っているのであれば助けてあげたいと思うのがファンですよね。

普段から発信しているかどうか、発信の中身も大事ですが、「信用」をつくるための情報発信が今後の時代を生き抜くための秘訣だと思います。

現にインバウンドで集客ができていたお店や宿泊関連のお店は、インバウンドが流行る前からターゲットを海外に絞って発信をしているので、インバウンドが流行っている時にはこぞってそこのお店を目掛けて行っていたわけです。

現在はインバウンドではかなり難しいですが(コロナの影響で海外のお客様が激減している)、集客にはリスク分散をすることも大事ですね。

時代というのは変化をしていきます。今のままで進んでいくことって本当にないですよね。僕が住んでいる岡山でも大雨による被害や今年は雪が降らず観光にもダメージがありました。さらにコロナの影響でW被害を受けている現状です。

そういったことが起こりうる時代ということを考えれば、やることはそうなっても良いように準備をしておくこと。だと思います。

「あの時こうしておけばよかった」というのは、単純に準備不足ということなんです。どうなっても良いようにあらゆることを想定して進めていく、そうならなかったらならなかったで良かったと思えば良いだけなので、「事前準備」「先を見越したビジネス」を取り組んでいくことが必要だと思います。

 

まとめ

 

コロナショックではこの時代を生き残れないお店や起業家も出てくると思います。時間も場所も選ばないオンラインビジネスを取り組んでいる人は、今恩恵を受けていると思います。今だからこそ求められているものもありますので、何が正しいのかなんて今すぐわからないことの方が多いので、わからないことにもチャレンジができる、そんな好奇心旺盛な起業家になれたら面白いと思いますよ。

 

コロナショックはこれからの時代をどう生きるのかを教えてくれる出来事。

これからの時代を生き残るにはオンライン化したビジネスを考え取り組む必要が、どの業種にもあることを知る。

情報発信をしてファンへ育てることができれば、どんことがあっても息の折れる起業家であり、お店になっている。

 

 

以上の3つのポイントを意識して普段の取り組みに活かしてみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.