田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

目の前のことを全力で取り組む

投稿日:

起業をしているといろいろな誘惑があります。遊びや飲み会などたくさんの時間を奪われることがおこってくるのですが、本当に大事なことは成果が出るまでは、目の前のことを全力で取り組むことです。

目の前にあることができないのであれば、長期的なことも取り組めません。起業すると時間があるようで実は時間がないことに後々になって気づきます。事前対応を考えれば、今目の前にあることがどれほど大事なのかが理解できます。

先延ばしをすると後々になって時間も何もかも奪われていくことに気づきます。そんな目の前のことについてお伝えしていきます。

 

ポイント

気づいていないこと

 

目の前のことを全力で取り組むと言っても何を取り組めばいいのかわからないと思います。人間は習慣によって作られるということを以前もお伝えしました「習慣化の方法と努力すること【根性論ではない】」。

習慣によって作られることは素晴らしいことばかりではなく、実は自分の枠を決めてしまうのも習慣です。自分が取り組んでいることが習慣になれば、それ以上のことをしようとしないのも人間です。

基本的には新しいことに取り組むという「非日常」は人間苦手ですから、習慣から外れるようなことは積極的にはやらないということです。ということは、本当にやらなければいけないことって実は気づきにくいということですね。

気づけないと次へ進めないし、自分を成長させることって難しいので、今自分が本当にやらないといけないことがわからなくなっている場合があります。

例えば僕は成果を出したかったので、1日200個のブログを更新していました。一つのブログを1日で100記事更新したこともあります。

ブログをやっていて成果の出ない人の考え方は、1日1個のブログを更新すればいいというマインドセットになっていることが多いです。でもこれって人と同じことをやっているわけで、やらない人よりももちろんいいと思いますが、成果ということにフォーカスをすれば、人と同じことをやっている場合ではありません。

人と同じことをやっていることに気づいて欲しいですし、それは当たり前ではなく基礎の基礎の基礎ということも理解して取り組むことが大事です。

その上で自分が目の前のことに全力で取り組んでいるかが大事になってくるのですが、今あることを続けても、今の自分以上にはなれないということです。

 

ポイント

進化は変化すること

 

今取り組んでいることに変化を加えていくことが重要になります。変化を加えることは進化につながります。進化すれば自分が成長をしていくので、ビジネスも成長をしていきます。

目の前のことを全力で取り組むということは、自分が考えられることを当たり前にやることではありません。

コピーライティングの世界でいうと「脳に汗をかく」ぐらいやれと言われるのですが、実際脳に汗を掻くほどやると、酸欠になってもう何も考えられないぐらい脳を使った状態になっています。

目の前のことを全力で取り組むということは、そう言ったことなんだと思います。僕が目の前のことを全力でやる時には、遊びや飲みのことなんて全然考えずに、あーもう23時かとかも気にしていないです。

ただひたすらやりたいことを成果上げるために必要なことをやっています。努力という言葉好きですが、ただ好きなわけではなく努力をしていることは当たり前で、その努力を見せないことがもっと大事です。

経験上「努力しています」という人は努力していないです(笑)努力しているかどうかは成果や結果で示すしかないし、それには周りが努力しているかどうかを評価するものだと思っているからです。

自分、頑張っているなと思った時点で、自分自身を見つめ直さないとまずいと僕は考えています。

今日というのは昨日の自分を越えることが大事です。今やっていることも同じではなく気の世の自分よりも進化させることが「目の前のことを全力で取り組む」ことにつながりますし、1ヶ月後にやるべきことがあれば、今やるべきです。

明日やろうは10年後もやらないし、仮に明日やることを1ヶ月後にやれば、1ヶ月という時間を取り戻すことができないので、その遅れはビジネスでいればとんでもない機会損失につながっています。

だから今にフォーカスすべきですし、今やらなければならないということで1日を過ごしていけば、ビジネスで少しの成果を上げることはそう難しくありません。

思考も行動もスピードアップして、日々進化していくことができる人が成果を上げていくと思っています。

 

まとめ

 

目の前のことを全力で取り組めている人は限りなく少ないです。なんとなくで過ごしていると、なんとなくの成果で終わります。成果という成果は出ないかもしれません。やらなければいけないことは、行動でもそうだし、作業でもそうだし、知識面でもそうです。

今の自分を本気で変えようと思わない限りは、自分を成長させることもできないからビジネスも成長させられないです。本気で取り組めば本気でチャンスが舞い込みます。そのためにも目の前のこと、見えていない目の前のことも全力で取り組んでみてください。

 

目の前のことを全力で取り組んでいるようでも、人間は習慣で生きているので実は余力があって言い訳で生きていることが多い。

進化することは変化すること。変化することを恐れずに行動できる人だけが手に入れられる世界がある。

全ては自分次第でビジネスも人生も、自分の世界を変えることができる、その最初の一歩が目の前のことを全力で取り組むことだ。

 

 

 

以上の3つのポイントを意識して日々の作業や行動、考え方に活かしてみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.