田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

Facebookマーケティング News

Facebookマーケティングをする前にやってはいけないこと

更新日:

今はビジネスをしている人なら1日1回はログインするFacebookですが、Facebookマーケティングをはじめて7年目になります。特にFacebookマーケティングでは広告を活用することと拡散するための仕組みづくりについてお伝えします。

Facebookを活用してマーケティングをする人や起業家、店舗経営をしている人でやってはいけないことをやっている人がいます。実はペナルティを受けていることに気づいていないというのがあるのですが、知らずに使っているとFacebookもうまくマーケティングができなくなると思いますので、今回Facebookで意外に知らないNGについてお伝えをしていきます。

 

ポイント

シェアの共有は禁止

 

知人からメッセージでお願いをされることやクラインとさんからお願いをされることがあるのですが、「この投稿をシェアしてくれないかな?」ということです。これって良くありませんか?

新規店舗をオープンする、何か新しい商品を販売するといった投稿をシェアして欲しいというような内容です。

これは、実はNGなんです!プロモーションに関わるようなことは広告を通して行うことの方が良いですね。

 

詳しくは、Facebookの利用規約のページを参考ください。

https://www.facebook.com/policies/pages_groups_events/

 

他にも「インフルエンサー活動は禁止」Facebookでインフルエンサーのような商品やサービスの紹介はNGです。利用規約にも書いてあるのですが、そもそもとしてFacebookは広告の会社です。

広告の収入を得てFacebookのプラットフォームが維持されているわけですから個人で勝手に広告事業をされると困りますよね。個人的な見解ですが、インスタグラムでもインフルエンサー自体が今後締め出しを食らうような「アカウント停止ラッシュ」が起こるのではないかと個人的には感じています。

 

ポイント

Facebookはなんの会社なのか?

 

先ほどもお伝えをしましたが、Facebookはなんの会社なのか?もっと具体的にお伝えするとどこで収益を得ているのかということです。

Facebookのプラットフォームを活用して広告事業を行っているのがFacebookです。もちろん個人情報と言うデータを活用してビジネスをしていることもありますが、それ以上に広告収入が大きな軸になっています。

Facebookマーケティングを正しく行うためには、Facebook広告を利用することが一番だと思います。以前もFacebook広告については、「facebook広告が効果が出ない理由と2020年の活用法」「自動集客をするためには広告を活用する」でもお伝えをしましたが、広告を活用したマーケティングが即効性もあり、ビジネスが伸びていきます。

ただ、Facebook広告を利用する場合も利用規約がありますのでしっかりと熟読してから広告を始めることが必要になってきます。

Facebookマーケティングを7年以上行ってきて、「facebookはオワコン?」でもお伝えをしましたが、オワコンどころかどんどんマーケティングに活用ができるのがFacebookだと思います。

Facebook広告の運用やコンサルティングを行う時に、Facebook広告でうまくいっていない方ほど、広告の出し方を間違っています。簡単に言うと利用規約で禁止されていることをやってしまっています。

そのため広告の配信制限やFacebook広告の一番のメリットでもある「データを使った最適化」が行えていない場合が多いですね。

これは非常にもったいないので、Facebookマーケティングを行う場合には、個人利用する場合の利用規約や広告を出すときの利用規約はしっかり読み込んで取り組むことで、Facebookの正しいマーケティングが行えると思います。

 

まとめ

 

Facebookマーケティングの前にやってはいけないことについてお伝えをしてきました。さらに、現在Facebookマーケティングを行う場合には広告を利用することをお勧めします。今も出し続けて利益を獲得している一つの集客の導線がFacebook広告です。

Facebook広告を利用して自動化した集客ができるのもありがたいです。自動集客ができるのも広告があるからだと思いますので、Facebookマーケティングには広告が必須と言うマインドで取り組んでもいいぐらいですね。

なぜ、ここまで広告利用した方が良いかと言うと「広告市場は価格が高騰する」からです。これはどんな広告市場でも同じことです。先行者利益を得るためには、早く行動した人が恩恵を得られます。まだまだこれから伸びていく市場がFacebook広告だと思いますので、ぜひ取り組んでください。地方ほどチャンスが多いですよ。

 

Facebookマーケティングを行う前に、利用規約を熟読して「やっていいこと」「やってはいけないこと」を把握しましょう。

Facebookマーケティングの一番のお勧めは広告を利用することです。広告を出すことで自動集客も夢ではありませんよ。

Facebookは使われているけど活用がされていないSNSです。活用するためにはFacebookのことを好きになって良く知ることだと思います。

 

以上の3つのポイントを意識してFacebookマーケティングを取り組んでください。最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.