田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ビジネスパートナーの関係を強める方法

投稿日:

起業して12年目になりますが、ビジネスをしていて感じることはビジネスは一人ではできないということです。もちろん一人でできることもありますが、多くの場合はビジネスパートナーと一緒にビジネスを進めていくことが多いです。

僕はコンサルティングやプロモーションを生業にしているので、クライアントはビジネスパートナーという意識でクライアントの会社を一緒に伸ばしていくために取り組んでいます。クライアントだけではなく、デザインやプログラミング、SNSの運用やマーケティングなども含めてビジネスパートナー と一緒に進めています。

以前「ビジネスパートナーの選び方【選んではいけない5つの特徴】」では、選び方の中でも選んではいけないことについてお伝えをしていたのですが、今回は、ビジネスパートナーとの関係を強める方法についてお伝えをしていきます。

 

ポイント

目標と結果・目標をコミットする

 

ビジネスを一緒に進めていくときには、ベクトルが同じ方向を向いていなければいけません。どこに向かおうとしているのかということを考えて取り組んでいくことが重要になりますが、そのためには目標を共有することが大事です。

ビジネスパートナーには、僕が何を取り組もうとしているのか、どんな目標を掲げているのかということをコミットするようにしています。

全体の俯瞰図を作り、その中でどう言ったブランディングができて、今後どのような流れになり、どう言った結果になっていくのかを共有することで、同じ目標や同じベクトルで取り組むことができるので、方向性がずれずいつも立ち返る場所があるので、何か問題や課題が出てきたときにも一緒に乗り越えることができます。

これまでの経験から目標や結果をコミットできるビジネスパートナーとは、長くビジネスができますが、そうではない関係になるとビジネスも長く続かないです。

結果を最短で取り組んでいくことは重要ですが、一番重要なのはビジネスを長く続けていくことであり、言い方を変えればブランド化しファンがついてくる状況を作ることが大事だと思っています。

そのためには、短期で見ると利益が出ないこともありますが、長期で見れば短期で出た赤字も改善することができることが多いです。それだけビジネスパートナーとは、長く一緒に取り組んでいくためにも関係性を強くしていかなければいけないと思っています。

利益主義のビジネスをすれば、短期でビジネスが終わっていきます。僕の経験からすると1年から2年は続きますが、それ以上はビジネスパートナーとの関係性も弱くなって、いつの間にか離れていくような流れになることも多いです。

 

ポイント

コミュニケーションを密にし、連絡をとる

 

僕もたくさんの失敗をしてきたのですが、ビジネスパートナーとの関係を強くするためには、コミュニケーションを密に取ることが重要です。

密に取ることというのは、最近であればSNSを通してコミュニケーションをとることもできますし、ちょっとしたことでも良いので情報共有をすることも大事です。情報共有することで、進捗などもわかりますし、どこまで進んでいるのかがわかります。

そのためには、会社としての、起業家としての仕事の役割を整理していくことも重要で、自分でやるべきことと任せてやってもらうことは分けて考えて、業務分担をして取り組むことも必要だと思います。

仕事の役割を考えるときには、「一人起業には限界がある。アウトソーシングをすることの大切さ。」でも書いていますので、合わせて読んでみてください。

僕も失敗をすることもたくさんあって、今でも苦手な分野ではあるのですが、コミュニケーションをとることは重要ですし、それを密にとることが何よりも重要です。まだまだできてない部分が多いのと、完璧主義になっているので連絡が遅くなることもあり、不安、不信感を与えてしまうこともあります。

その肝になるのが「密に連絡を取る」ということです。密に連絡をすることで不安や不信感は取り払われていきます。そうすることでビジネスパートナーとの関係性も強まっていきます。

例えば、連絡一つでもメールが来れば、内容を確認して連絡するよりも「了解しました。後で改めて連絡をします。」というように連絡をすることが大事で、やりがちなのが連絡をしても返事が10時間後になっているとかあるので、大事なのはレスポンスですね。

これと同じように細かいことでも良いので情報共有をしていることが、ビジネスパートナーとの関係性を強めるには必要なことだと改めて指揮してもらえると嬉しいです。ちょっとしたことで、誰でもできる方法ですが、かなり重要になります。

 

まとめ

 

ビジネスパートナーとの関係を強くするためには、「同じベクトルで目標や取り組みなどを共有すること」。そして「コミュニケーションを密にとること」という2つが重要になってきます。

ビジネスをするのであれば当たり前のことであり、この当たり前のことができないので、ビジネスパートナーとの関係が弱くなり、ビジネスがうまく進んでいかないということもありますので気をつけてみてください。

 

ビジネスパートナーとの関係を強くするためには、同じベクトルで進むことを共有をする。または共有ができるパートナーと仕事をすること。

ビジネスパートナーとの関係を強くするためにやることはコミュニケーションを密にとって信用を生み出していくことが重要。

信用をつくることは時間がかかるけど、信用を失うのは一瞬であることを教訓にする。

以上の3つのポイントを意識して頂き、ビジネスパートナーとの関係をつくる上で大事にして頂ければ嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.