田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ビジネスパートナーの選び方【選んではいけない5つの特徴】

更新日:

起業をしたり会社を経営していく中で、新しいことを始めようと思ったり、ジョイントベンチャーのような形でビジネスの勧誘を受けたりすることがあると思います。そんな時にビジネスパートナーとして間違った選び方をしないようにするためにどうすればいいのかについてお伝えしようと思います。

ビジネスパートナーの選び方を間違えるととんでもない目にあったり、自分ばかりが負担をしなくてはいけないことになるので気をつけなければいけません。

 

ポイント

選び間違えるととんでもない目に合う

 

僕は起業して12年目になるので、これまで色々なビジネスパートナーと仕事をしてきました。起業したばかりの頃に一緒にやってる方もいましたが、家庭の都合でどうしてもやめざるをえない状態になった方もいます。

家庭の都合などは仕方がないとしても、ビジネスを一緒にするパートナーなのに何もしないような人もいました。

セミナーの集客なども僕が行い、9割ぐらいの作業が僕になっていたこともあったのですが、この時に感じたことは、自分よりもできる人とビジネスをやらなければ、いつまでも僕の負担が大きくてビジネスが大きくならないということに気づけました。

起業したばかりの頃は何もわからないことばかりだったので、今思えばあれはないなという経験もあります。口は出すけど行動はしないというとんでもない人もいるので、口がうまい人には気をつけなければいけません。

またここで使うビジネスパートナーとは、一緒にビジネスをしていく方ですから、ジョイントベンチャーのような方もいれば、クライアントも同じ位置づけになります。

クライアントで成果のでている人ほど、自分ごととして行動をしてくれるので、結果や成果が出るまで本当に早いです。

一方で保守的なクライアントは、言わないとやらない、もしくは行っても理由をつけて行動をしないという方もいました。そういった方に限っては自己責任ではなく、環境や周り、関わる人たちのことを悪くいったりと、意味不明な状態になる方もいます(苦笑)

コンサルティングの例になりますが、コンサルタントを雇えば全部やってくれると勘違いをしている方も多いですが、起業したのであれば、事業主であれば、誰よりも率先して自分のビジネスを考え行動しなければいけないと僕は思っていますし、成果のでている起業家や経営者ほど考え行動を誰よりもしています。

ジョイントする方もクライアントも間違った選び方をすると、色々なことに時間を奪われますので気をつけてください。

 

ポイント

こんな方も選んではダメです!

 

本当に世の中には色々な人がいるということを理解しなければいけないのですが、こんな特徴がある人も気をつけたほうがいいと思います。

 

🔵同じ話を何度もしてくる人

同じ話をしてくれる人は、基本自分にしか興味がないのでこちらが言ったことを覚えていなかったりします。その場合は、何かを始めようと思っても「こちらのリソースを使おう」と思っている方が多いので気をつけなければいけません。

 

🔵感情的になる人

何かあるごとに感情的になり怒りや悲しみなどをぶつけてくる人。感情的になりやすい人で人間関係がうまくいっていることがあまりありません。もちろん変なことをした場合には怒る必要がありますが、自分都合で感情を動かす人とは仕事を一緒にしても疲れるだけです。

 

🔵レスポンスが遅い人

みんな忙しい中で生きているので、レスポンスが遅くなることもありますが、メールをしてもいつまでたっても返事が来ないような方もいます。もちろんそこが優先順位が低いという場合もありますが、レスポンスが遅い人と仕事をしてもストレスしかならないので、基本遠ざかるようにしています。

 

🔵自分都合で物事を考える

人間自分が可愛いですから自分のことを庇うことはわかりますが、それでも物事を自分都合で捉えて、周りに迷惑をかけることはやめたほうがいいと思います。僕もやらかしたことがあるので気をつけているのですが、何か基準が変わったり、ルールが変わったのであれば、まずは連絡をして確認をするなどの対応をするなど、自分都合で考える人ほど、仕事がいい加減になり、人のことを考えていない自分都合の人や会社になっている思われますので、早めに縁を切ったり対処することをお勧めします。

 

🔵スケジュール管理ができない人

僕は手帳などを使って予定やタスク管理を行っています。人によってスマホのアプリで管理している方もいると思いますが、予定の調整やタスクを伝えても調整までに時間がかかったり、タスクもなかなか実行してもらえないこともあります。こうなると全てのことが遅くなって結果や成果につながらないことが多くなるので、スケジュール管理ができない方と仕事をするとストレスもたまりますが、仕事が中途半端に終わるので気をつけてください。

 

というように、あげればキリがないぐらいでてくると思いますが、大事なことは「人として関われるか」という部分が大きいと思います。

お金のために無理やり仕事をするのもいいかもしれませんが、経験からお伝えすれば後悔することの方がほとんどだと思います。

 

まとめ

 

ビジネスパートナーの選び方は、本当に気をつけなければ時間もお金もエネルギーも全てうばわれていきます。そうなった場合には、自分が本来やろうと思っていたこともできなくなるので、本末転倒な結果になる可能性もあります。

 

ビジネスパートナーを選ぶときは第六感を大事にして、お金のためにビジネスをやらないようにする。

いくつか特徴をお伝えしましたが、人として尊敬ができないような部分があればビジネスパートナーへ選ばないようにする。もちろんお客様にもしない。お互いが成長ができる関係が一番。

ビジネスパートナーを選び間違えると、これまでの自分の信用を落とすことにもつながるので気をつけて選ぶこと。

 

以上の3つのポイントをポイントにしてビジネスパートナーを選んでください。また自分も選ばれるような存在になっていくことがもっと大事になりますので、成長あるのみ、行動あるのみで取り組んでいきましょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

🔵ビジネスので悩んでいるなら・・・
・集客が上手くいっていない・・・
・売り上げが上がらず困っている・・・
・SNSを取り組んでいるけど成果が出ていない・・・
などのお悩みがありましたら、一度無料コンサルティングを受けてみませんか?毎月先着3名様限定で特別無料コンサルティングの募集をしています。

→ ビジネスで悩んでいるならお気軽に無料コンサルティングをご利用ください

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.