田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

YouTube動画の視聴回数よりも大事なこと

投稿日:

ビジネスで大事なことは数も大事ですが、それ以上に大事なことがあります。それは、成約を取るということ。言葉を変えていうなら「商品を買ってもらう」ということであり、「サービスを利用してもらうこと」なんです。

例えば、YouTubeの視聴回数を伸ばすことは認知度を広げるためには必要です。しかし、再生数が伸びてもビジネスへ結びつかないのであれば意味がありません。これはホームページやブログも同じで、アクセスがあるだけでは意味がありません。

大事なことは「視聴回数やアクセス数よりも成約率」だということを理解してビジネスをすることが重要だと思いますので、必ず忘れないようにしてくださいね。

 

ポイント

YouTubeの視聴回数が上がらない

 

僕もそうですが、YouTubeの視聴回数が伸びないとモチベーションが下がります。「あーこれだけの人しか見てもらえないのか」という自分に自信がなくなります。周りには何十万回試聴されている人がいるのに、なんで自分のYouTubeは試聴されないのかと悩む人って最近多いと思います。

結論から言ってしまえば、先ほどもお伝えしたように試聴回数よりも成約率が大事です。試聴回数が10回でも動画を見てサービスを申し込んでくれることが大事です。逆に動画を見て申し込んでくれる人がいるのであれば、もっと動画を伸ばしていこうというモチベーションにもつながります。

実際僕のYouTubeチャンネルは、2020年2月現在で約50人です。試聴回数も平均30回ほどです。それでも動画を見てくれて「コンサルティングをお願いしたい」という声を頂いています。

動画の視聴回数以上に売り上げになっていることが、とても大事だと改めて感じていますし、最近は視聴回数を伸ばすことが大事だということを言われる中で、本当に大事なことを忘れかけていたと思いますので、今回のような記事を書いてお伝えしたかったのもあります。

視聴回数を伸ばすのはYouTuberのような職業は、動画の視聴回数によって広告費がかわってくるので大事になると思いますが、実業をしている方は、視聴回数以上に大切なことを忘れないようにした方が良いと思います。

実があればあとで視聴回数も伸びてくると思いますし、YouTubeチャンネルの価値も高くなってくると思います。YouTubeをやり始めた方は、視聴回数を伸ばすことも大事ですが、なんのために始めたのかを思い出してみてください。

もちろんYouTuberになってビジネスをするのであれば、視聴回数は大事になってきますが、動画広告については今後動画が表示されないということになってくるみたいなので、長く続くようなビジネスモデルにはならないのではないかと個人的には感じています。

 

ポイント

成約率にこだわる

 

YouTubeの視聴回数にこだわる前に、コンテンツを大事にすることが大事です。要はどんな内容なのかということが大事になります。内容がなければ結局は視聴回数へ繋がっていきません。

長期的に考えれば、コンテンツにこだわりを持って取り組み続ければ、視聴回数も上がると思いますし、動画を見てサービスを利用したい、商品を購入したいというように思ってもらえると思います。

しかし、コンテンツが薄いというのは、中身がない動画になるので視聴回数も伸びなければ成約にも結びついていかないということにつながりますので気をつけなければいけません。

成約に結びつけるためには「コンテンツ」を大事にすることは先ほどお伝えした通りですが、どんなコンテンツにすれば良いのかについては、以前もお伝えしたことがある「役立つ・面白い・感動する」という情報の3原則を大事にすることです。

自分自身が動画を見る時には、何か調べているときや面白そうだと思った時などです。関連動画にかかるようにするためにはノウハウが必要ですが、まずはコンテンツを考えて、視聴者へ「役立つ・面白い・感動する」内容をお届けしていきましょう。

そすれば成約にも結びつき、視聴回数が伸びるきっかけにもなります。役立つ情報であればシェアしたくなるし、口コミにも繋がっていきますよね。

 

まとめ

 

YouTubeの視聴回数を伸ばすことはもちろん大事ですが、それ以上に大事なことは視聴回数ではなくビジネスへつなげる「成約率」が大事になると思います。成約率にこだわるには動画のコンテンツが大事になります。

コンテンツが悪ければ成約率も下がりますし、YouTubeの視聴回数も伸びないということにつながります。テクニック的なキーワードやハッシュタグのようなものではなく、本物思考で取り組んでいくことが重要になると思いますし、ビジネスは王道が一番だと思いますので、今の自分のビジネスを磨き、そして今ある最大のコンテンツを提供をしていくことが大切になると思いますよ。

 

YouTubeの視聴回数よりも大事なことは成約率だと知ること。

YouTubeの視聴回数を伸ばそうと思えば、必然的にコンテンツ力が必要になる。

これからの時代は本物だけが生き残ってく時代になる。

 

 

以上の3つのポイントを意識して、YouTubeの運営をしてみてください。視聴回数も大事ですが、コンテンツ力を磨き、ビジネスへつなげていきましょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.