田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

スマホビジネス活用【スマホで効率化】

更新日:

今やスマホを持っているのが当たり前の時代になりました。スマホを持って仕事をしている起業家やビジネスマンも増えていますし、スマホだけで仕事をしている方も存在しています。

僕が起業した頃は、スマホではなくガラケーが主流だったのですが、ガラケーとパソコンで仕事をこなすスタイルが、パソコンはどんどん利用者がいなくなっているということも聞いています。それもパソコンと同じぐらいの機能を持ったスマホがあればこそだと思います。

起業した当時のパソコンのスペックよりも今のスマホのスペックの方が格段に上です。小さな端末に高スペックの機能が備わっているので、パソコンではなくスマホでも十分と言うことですね。

そんな僕もスマホビジネス活用で、仕事が効率化されていますし、時間や場所を選ばなくても仕事ができるようになりました。ちょっとした隙間時間にスマホを活用してビジネスができるのは本当に有難いですね。今回僕が活用しているスマホビジネスや仕事の効率化についてお伝えをしていきます。

 

 

アプリの利用で情報を入手する

 

今や情報社会と言われていますし、新型コロナウイルスのときには、情報格差ということで情報を取りにいっている人は、色々な側面からコロナについて考えることができたり、その上で対策を練ったりすることができていました。

また、メディアの力の影響は大きくテレビからの情報を受け取っている人が多いことも改めて理解ができました。情報格差ということを肌感覚でわかっていましたが、リアルに体幹ができた出来事で、さらに情報を取得するためには「自分から積極的に情報を受け取りに行くことが大事」だと思いました。

スマホビジネスの活用では、アプリケーションを利用して情報を取りにいくことができます。以前書いた「情報収集の9つの手段【情報収集は必須スキル】」でも紹介していますが、様々な情報をキャッチするためにはアプリの活用が大事です。

アプリを入手することで、自分から情報を受け取りに行くことができますし、知らない情報も書かれてあるので、毎日情報を受け取りに行くことで、情報があるからこそ自分いあった選択ができるようになると思います。

そもそも情報を知らなければ、正しい選択をすることができないですし、チャンスを失うことになります。最近では補助金や助成金なども新しいものが出てきている状態ですので、その情報を知っていれば利用できたものも、知らずに終わり損をすることが出てきます。

情報格差というのは、情報のちょっとした入り方でビジネスの行末も変わってきますし、成果へつなげるためのチャンスを増やすことにも繋がりますので、アプリを導入したり、様々なツールを活用して情報を受け取りにいくことが大事です。

それがスマホであれば、スマホを持ち歩くことも多いと思いますので、隙間時間に情報を受け取るだけでも違ってくると思いますので、スマホビジネス活用の土台をつくるためにもアプリを入手してみてくださいね。

 

 

連絡はメッセンジャーやチャットワークで!

 

起業した頃は、パソコンからとにかくメールを送ったり、SNSのメッセージを送っていましたが、今ではスマホを活用して送ることが多くなりました。移動をしているときにパソコンを開くということが難しいですが、スマホだとすぐに開いて内容を確認してメールやメッセージの返信ができます。

僕が利用している多くのコミュニケーションツールは、Facebookのメッセンジャーやチャットワーク、Gmailが多いです。それぞれスマホから返信することもできますし、自分からメッセージを送ることも簡単ですので、ビジネス上でのやりとりが楽になりました。

パソコンを開くためには、Wi-Fiなどの通信環境やパソコンが開ける場所が必要になってきますが、スマホだと片手で返すことができますし、場所もWi-Fi環境も選ばなくても大丈夫なので、スピードが変わってきます。

メールなどの返信も「スピード」って大事になると思います。要はレスポンスとの関わりになってきますが、返事が欲しいときにすぐに返事が来ることで信頼や信用残高も増えていくように思います。

パソコンでやっていた時代に比べると格段にスマホを活用したビジネスのあり方で、効率が変わってきています。時間が誰でも大切なものだと思いますが、その時間をフル活用できるというのもスマホでビジネス活用をすることができるからだと最近は感じています。

 

 

メモはEvernoteへまとめる

 

ここ1年フル活用をしているツールが「Evernote」です。Evernoteは「メモ」に使うことも多いですし、実際ミーティングやメルマガなどの記事などにも活用をしています。Evernoteの活用をすることで、以前はメモ帳を使っていたのですが、メモ帳の中から情報を探していくのがとても時間がかかっていました。

Evernoteだと検索をすれば、欲しい情報がすぐにわかることもそうですが、メモみたいになくなることがありません。またスマホのアプリとパソコンと連動ができるので、パソコンで書いていた情報もスマホで確認ができて、スマホに書いてあるブログの記事やメモなどを発信することやクライアントへEvernoteの話をしたときの内容をすぐに送ることもできます。

Evernote活用は、スマホビジネス活用の肝になると思っていますし、自分が書いたアイデアなどのまとめもできます。タスク管理ができたり、すぐに欲しい資料のデータなどもEvernoteから取り出したりすることもあります。

さらにいうならEvernote活用で情報の共有もできることから、自分だけの仕事ではなく外注さんやクライアントとの仕事が効率化されているところも助かっているツールです。

スマホでEvernote活用をするときに、FastEverというアプリもあるので有料になりますがおすすめです。講演会やセミナーの記録や自分のアイデアなどの記録にかなり役立ちます。

 

 

Googleドライブで情報を整理する

 

Evernoteと同じぐらい活用をしているのが、Googleドライブです。GoogleドライブはGoogleが無料で提供をしていますが、ストレージの量をアップグレードするときには有料になりますが、それでもかなり重宝します。

僕の場合は、コンテンツ、資料など含めたデータは全てGoogleドライブへ入れています。今までは、ハードディスクに保存をしていて、打ち合わせの資料データなどを忘れることもあったり、どこへいったのかわからなくなり探す時間が手間でした。

Googleドライブを活用することで、データについては検索をすればすぐに出てきますし、欲しい情報を一箇所で管理ができることも助かっています。また、Googleドライブ内には、様々なツールがあり、ワードやエクセル、パワーポイントと同じ機能を持ったツールもあり、さらに人と共有をすることで、情報の受け渡しなどの時間も短縮されました。

1Gというデータを送るには、データファイル便などのような機能を使って時間をかけて送っていましたが、Googleドライブに入れておけば、ファル打や資料の共有をしたり、ファイルのリンクを送ってあげれば確認ができるなど、時間の短縮と仕事の効率化が測れるツールになっています。

パソコンからでもできますし、スマホから確認し、スマホないでビジネス活用ができるのも有難いです。ちょっと資料が見たいと言ったときには、Googleドライブ内にある資料のリンクをコピーして相手に送ってあげれば確認ができるので、ちょっとしたこともで以前は時間がかかっていたものが、何倍、何十倍にも時間が短縮されているので活用しない手はないと思います。

情報の整理ができるということは、時間の短縮につながり、仕事の効率化ができるという流れができると思いますので、Evernoteと合わせて活用をすることをお勧めしますし、スマホビジネス活用では、この2つは必須のツールだと思います。

 

 

スマホとパソコンを共有する

 

先ほどのGoogleドライブとEvernoteをパソコンとスマホの共有の話もしてきましたが、これまでパソコンとガラケーではうまく連動ができませんでしたが、今では連動していることが当たり前で、パソコンでした仕事はスマホでも確認ができ、スマホでした仕事はパソコンでも確認ができる。

この2つの共有ができるメリットは計り知れないです。僕が起業した頃と比べても仕事の効率化はものすごく進んでいます。重たいパソコンを持ち歩いていた時代が懐かしいです。

スマホの誕生によってビジネスのあり方が大きく変わったと思いますし、実際経営者や起業家はスマホをビジネス活用して、仕事をどんどん進めているので、ビジネス自体のスピードも上がってきていると感じています。

スピードが求められる時代になったのもスマホの誕生が大きいと思いますし、そのスマホビジネス活用の本質でもある「仕事への効率化」を進めていかなければ、時代に取り残されていくことに繋がっていくと思います。

スマホでビジネスをすることに抵抗があったり、わからないことがあったりすることも聞くのですが、個人的にはどんどん使っていくことが大事だと思います。操作がわからないというのは、車みたいに人に危険を与えるものであれば、ちゃんと習う必要があると思いますが、アプリなどツールは、そんな危険もありませんし、使ってみて慣れてみることの方が大事だと思いますので、わからないということの「わからないことの具体性」をわかるようになることが大事だと思います。

 

 

まとめ

 

スマホビジネス活用についてですが、スマホをビジネス活用することで仕事への効率化が図れるようになります。実際スマホを活用し出して、時間の短縮ができるようになりました。一つ一つの仕事が時短になれば、それだけ時間が増えることになります。

時間が増えることで、やるべきことややらなければいけないことはもちろんですが、新しくチャレンジができる時間も作れるようになり、ビジネスが加速して進むことができたり、ビジネスを伸ばすことができるようになりました。

今後もっとスマホのビジネス活用も変わってくると思いますし、スマホが今以上に便利になることもわかるので、ビジネスがどんどん変わっていくのも個人的には楽しみです。新しいものや便利なものは次々に出てきます。だからこそ慣れる必要があると思いますし、慣れていないとチャレンジすることの壁になる可能性もあるので、習うより慣れろの精神で取り組みたいですね。

 

スマホビジネスの活用は、時間を短縮させるツールをフル活用することで、ビジネスのスピードをあげること。

スマホを活用することで、時間が増える。時間が増えることで新しいことにチャレンジができる。

これからの時代は、スマホメインでビジネス活用することが重要。スマホで仕事ができる仕組み化を考えることも大事になる。

 

 

以上の3つのポイントを含めて、今回お伝えをしている内容をビジネスへ活かしてみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.