田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

非常識になることが成果が出るポイント

投稿日:

非常識という言葉を聞くとネガティブなイメージしかないと思いますが、ビジネスでは非常識ということがとてもチャンスになります。逆に常識人になればビジネスチャンスが減ると思うので、僕は非常識になることが重要だと思っていますし、非常識ということは一般の人はやらないことなので、そこにビジネスチャンスが生まれます。

常識人というのは、場所や環境によっては大事になりますが、ビジネスで起業家として生きていくとか、経営者になるのであれば、どれだけ非常識になれるかというのは本当に重要です。

 

ポイント

非常識な成功とは?

 

非常識な成功法則という書籍もありますが、有名なマーケッターの神田昌典さんが書いた本ですが、僕は起業したばかりの頃には何度も読みました。自分の常識を疑って、誰もがやらないことをやろうと決めましたし、行動をしていきました。

非常識と言っても人を傷つけたり、悪口や暴力などを行うわけではなく、あくまでもビジネスとしての考え方であり、行動をしていく中での「マインド」の部分になります。

実際、成功している人の多くは、常識的なことをやるよりも非常識なことをやっています。僕がよく伝えていることは、例えばブログを書くことでも1日500文字のブログを書くことって誰でもできることですが、1日に10回も20回も更新するとか、1つの記事で数千文字を書くことができる人はいません。

特に起業したばかりで成果の上がっていな人ほど、常識に囚われています。僕が感じていることは売り上げが1000万以上ない起業家は常識の範囲でビジネスをしているように思います。

作業は得意だけど仕事ができない人というのも同じです。以前「仕事のあり方を考える【仕事とは?】」でも書いたように、仕事ということの本質を見極めることが大事です。

飛び抜けて成果を上げる人は、言わずとも行動できる人や僕のクライアントさんの中でも、課題を上げて言ったことの3倍以上を行動している人は、あっという間に成長をしていきました。

先ほどの例でお伝えするとブログを1日500文字を更新することは、誰でもできることですが、1日数千文字のブログを更新することはなかなかできません。それを毎日継続する事も難しいです。

誰もがやらないレベルで行動できる人は、常識というものがあって、それが固定概念や習慣になっている人ほど、自分自身の枠に囚われてしまい、非常識という圧倒的な行動をすることができないと思いますし、成果の出ているクライアントと比較をしても同じような現象が起こっています。

 

ポイント

これまでの常識を捨てる

 

これまでの自分の常識が今の自分の成果につながっているので、これまでと違うことをやらなければ成果は出ません。それは考え方もそうだし、行動も同じことです。今の常識を捨てることが重要になるということを理解できれば、次のステージへ行くことができます。

僕が一番最初に考えたことは、非常識のグルー方に入るということです。これまでの常識を捨てるためには、同じことをしていてもダメなことはわかっていたので、成功している人のグループへ入ることが非常識になることだと考えました。

成功している人が行っているセミナーや塾へ参加をして、その人がどんなことを考えているのか、どんなことをしているのかを学びました。今だったら、SNSでつながって話を聞かせてもらったり、その人がやっているビジネスを学ぶ場があればそこに参加してみることを取り組んでみます。

セミナーや塾へ参加しても基本うまくいかないことが多いです。最近だったらオンラインサロンでも同じことですが、ビジネスで一番重要なのは「考え方」です。考え方を吸収して、成功している人たちと関わっていくことが重要です。

関わり方は色々ですが、飲み会へ参加する、呼ばれたら必ず行く、買った方が良い、読んだ方が良いというものは、全て買ってみるなど、本当に成功したかったら、本気でこの人から学ぶと決めたら、そこはもうとにかく素直になっていくだけです。

常識がある人ほど素直ではありません。これまでの常識に当てはめて物事を考え行動するようにできていますので、素直な人は「できます」「やります」「はい」「その通りです」というある意味体育会系のようなスタンスですが、僕は非常識になりたかったら素直さが最も必要な要素だと思っています。

実際には、素直な人を呼びたいし、なんかあったら協力のお願いもします。常識に囚われて、言ったことに対して何かいうようであれば、多分成功する確率って相当低いのではないかなと感じます。

 

まとめ

 

ビジネスで成功するポイントは、大きく2つあります。一つ目は、非常識になるためには、当たり前のことを当たり前にやるのではなく、誰もができないレベルで行動ができること。二つ目は、今持っている常識を全て捨てて、素直になって成功者がやっていること、考えていることを取り入れて行動すること。

この2つのポイントをおさえてビジネスができる人は、普通の人から見ると非常識になりますし、非常識だからこそ多くのチャンスを掴めると思います。

 

非常識な人ほど、成功する確率は高くなるけど、関わる人が変わり孤独感を感じる事もあるかもしれないが、周囲には志も高く、常に熱い人だけが残っているので、人生の質も上がる。

どれだけ自分が素直になれるかが、成功するための鍵になる。成功を本気で考えているなら非常識になることであり、素直になること。

常識は必要だが、ビジネスの成功には非常識も必要。

 

 

上記の3つのポイントを意識して、日々のビジネスへ活かしてみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.