田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

今こそ経費削減の見直しをする【無駄を省く】

投稿日:

これからの経済がどうなるかわからない中で、無駄を省くことはかなり重要になってきます。ビジネスは継続することが重要ですし、継続していくためには無駄を省くことが必要です。

これまでなんとなく頼んでいたことも、なんとなくではなく経費削減の見直しをすることも重要になってくると思いますので、経費削減の無駄について今回お伝えをしていければと思っています。

 

ポイント

経費削減をするためには?

 

今は新型コロナウイルスによって消費活動が行われず、資金繰りがかなり厳しい時期になっています。そう言った中ではアメリカでは雇用が失われ、リストラも1000万人以上という数字も発表がされていました。

経費を削減する時には雇用を切られるかどうか、内定の取り消しになるかどうかなど、かなり不安だと思います。ただ会社側もそうせざるおえない状況になっているのも理解ができます。

感情と実態に違いということだと思いますが、そうならないためにも無駄な経費を削減していくことは重要です。僕はスタッフはいないのですが、今頼んでいる外注さんやビジネスパートナーなどの仕事を確保していくためにも無駄な経費削減をしていくことを考えました。

これまで「移動」を中心に行ってきたのですが、ミーティングやちょっとした会などもそうですが、移動するためには時間も移動コストもかなりかけてきました。そこの見直しができるチャンスだと今は感じています。

例えば、岡山市内や大阪などへ行こうと思ったら、下記のような経費がかかります。

 

・岡山市内 → ガソリン代(3000円〜4000円)+高速代(往復5000円)

・大阪 → ガソリン代(6000円)+高速代(往復10,000円)+駐車場2000円

 

これをよしとするかどうかって今は見直しています。昨年の10月からホテルへ宿泊することを少なくしました。結局ホテルへ宿泊すれば、宿泊代+食事代ということでかなり経費がかかっていましたし、無駄なコストもあったので、ここの経費削減ができるおかげで、外注さんの年間の仕事依頼が安定してできるようになりました。

ミーティングや交流会など、目的を具体化してなんのために参加をするのかということ決めていなければ、チリも積もれば山になるという諺のように経費だけが無駄にかかってきます。

これまで「なんとなく取り組んでいたこと」を見直すことが、経費削減ができて無駄な部分を減らすことにもつながると思います。

 

ポイント

無駄なことほど時間がとられる

 

経費削減を考えた時に、僕が考えたことは、「移動」という部分とプライベートでも「食事」や「服」についても考えました。食事は、コンビニへよく行くのでコンビニでよく買い物をするものを出していきました。

その中で「ミネラルウォーター」が結構があることがわかりました。コンビニへ行くと1本100円ですよね。スーパーへ行くと50円から80円ぐらい販売されています。ただ田舎ということもあってスーパーへ行くまでにガソリン代などを考えると近くにあるコンビニの方が安くなるのですが、アマゾンで調べてみると1本20円から30円ぐらい買えることがわかりました。

今はアマゾンでミネラルウォーターをまとめ買いしているため、コンビニへ行く時間のコストやコンビニへ行くことで余計なものを買ってしまうコストも削減ができています。

経費削減と言ってもビジネス面でもあれば、プライベート面でもある。今この苦しい時期だからこそ、無駄を省くことが重要だと思います。無駄なことには、経費だけではなく時間というコストがかかります。

時間はお金では買えないものなので、1日24時間しかない中で無駄を省くことは命を大切にすることにもつながりますので、今自分がどんな仕事をしているのか、何にお金を使ってるのかということを生活面も合わせて把握することをお勧めします。

例えば、高級な車を乗っているのであれば、今本当にそれが必要かどうかを考えた方が良いと思いますし、個人的にはそれを売ってでもビジネスを維持することの方が大事だと思っています。

経営者や起業家に多いのが、大変だけど生活面ではゆとりがある生活をしていることが多いです。生活の基準を落とすことで、お金も浮くと思いますし、色々なこと(家賃や取引先など)にも交渉ができると思いますので、今大変な時期こそ「自分を見直す」ことが必要だと思います。

意外に見直すことでわかったことは、「サブスクリプション」のビジネスモデルにまんまとハマっていることがわかりました(笑)月々数百円ですが、色々なものに払っていたことも気付けました。

昨年末に全て見直しをしたのですが、サブスクリプションに払っている経費を見直すことでトータル約40万円の見直しができました。まだ少し解約ができていないものもあるので、今解約を進めていこうと思っているものもあるので、さらに年間15万円ぐらい経費削減ができそうです。

何度もお伝えをしていますが「なんとなくお金を払っているもの」に対して見直す時期が来ているのだと思います。フリーランスや起業家の方は、これから成果主義になっていく時代になりますので、「仕事のあり方を考える【仕事とは?】」でも書きましたが、仕事ができる人が生き残っていく時代になりますよ。

 

まとめ

 

新型コロナウイルスによって経済が大きく変わってきています。経営者や起業家はもちろんですが、サラリーマンやフリーランスの方も大変な時期となります。だからこそ、経費削減を見直すことで、これまで無駄にしてきたものを無駄にせずに、お金も時間も必要なところへ使っていくことが大切になると思います。

 

なんとなく使っているお金と時間の無駄を見直すこと

経費削減は、できるところからやっていけば塵も積もれば山となり、多くの無駄を見直すことができる。

お金を時間は何も考えなければすぐになくなっていくので、目的を持って一円でも大切にしていくことが重要。

 

 

以上の3つの視点を持って経費削減を見直し、無駄を省くための材料にして頂ければ嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.