田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

行動できない人が行動を起こすための方法

投稿日:

ビジネスで重要なことが「行動すること」だと言われています。有名なコンサルタントも「行動無き世界には成功はない」という名言も残しているのですが、それぐらい行動って重要ということです。

ただわかっているけど行動ができない人もいます。行動を起こそうと思ってもなかなか動けないという話もよく聞きます。今回行動が苦手な人がどうやったら行動へ移せるのかという話をしたいと思いますので、行動に悩んでいる方は最後まで読んでくださいね。

 

ポイント

行動ができない人の悩み

 

僕も行動力はない方でしたが、起業して行動力がつきました。最初から行動力があったわけではありませんが、行動ができてからビジネスもうまくいくようになったと感じています。

行動ができない人の悩みというのは、「それをやっても本当にうまくいくのか?」とう不安があることや「やったことがないので、どうやればいいのかわからない」という不安から行動ができないように感じています。

実際コンサルティングをする時にも相談内容として多いのが行動力をどうすれば付けられるのか?ということです。言葉は違いますが「どうやって時間をつくればいいですか」という質問も本質的には同じことだと思っています。

行動する時間がないわけではなく、人間は「できない理由を探す天才」と言われます。僕も初めてのことは特に先送りにしたり、興味がないことは行動するまでに時間がかかります。

一つの悩みを解決する手段としては、「興味を持つ」ことが重要です。わからないということは「よく知らない」ということです。よく知らないから不安になるし、行動する時にスピードアップできなくなります。

僕は、起業した時にはビジネスのことはなにも知りませんでした。そう言った中でどうやって行動力上げていったかというと「知らないことを知る」ということをひたすらしてきました。

本を読んだり、パソコンで情報を探したりすれば、わからなかったことがわかるようになって、それがとても嬉しかったです。

行動ができない人は、いきなり大きな成果を求めてしまいます。例えば月収100万円を稼ぎたいという話もよく聞きますが、今0円の人がいきなり100万円を稼げるわけがなく、稼ぐためには最初の「1円」をどう生み出すかが重要になります。

もっというなら「小さな成功体験を増やしていく」ことが、行動を起こすためのどう気づけになると思います。

 

ポイント

行動ができない人が行動を起こすための方法

 

僕が行動を起こすためにしてきたことは、先ほどお伝えしてきた小さな成功体験を増やすこと、小さな成功体験を増やすためには、まずは知ることが必要なので徹底的に興味を持って調べ尽くすということをやってきました。

知らないことがわかるようになり、小さな成功体験が増えていくと「自信」がついてきます。自信がつくと行動力が増します。ものすごく好循環になってビジネスが進むようになります。

行動ができないというのは、自信がないということにもつながりますので、自信をつけることができれば、行動を起こすことができます。行動を起こすための方法として、

 

・興味を持つこと

・小さな成功体験を増やすこと

・自信をつけていくこと

 

この3つをポイントに行動する時に意識してほしいですね。

自信がついてきて、行動力が上がってくると、これまでの経験から「なんとなく想像ができる」ようになるので、何か新しいことへチャレンジする時には「不安や恐怖」が薄くなっていきます。

例えば初めていく場所、それが海外だったら英語話せるかな、危険かなという色々なことを考えますし、僕自信そうでした。でも毎月海外へ行くようになって、海外へ行く不安というのはなくなりましたし、英語がはんせなくてもなんとかなることもわかりました。

最初の1回目よりも12回目には、もう慣れてしまって日本と同じように行動ができるようになっている自分がいたのがビックリでした。

行動ができない人で、いつか行動を起こそうと思っているのであれば、いきなり大きなことをするのではなく、小さな成功体験を増やしていくための行動をしていきましょう。

例えば、情報発信をしていくことを決めれば、いきなりブログでは書けないかもしれないけど、Twitterでツイートすることから始めるというのも良いと思います。慣れてくると次々にできることを増やして、1年後、2年後には色々なことができるようになっていますよ。

 

まとめ

 

行動ができなくて日々悩んでいる人がたくさんいることも知っているのですが、行動するのは誰でもなく自分自身です。特にビジネスの中では、自分がどれだけ行動ができたかで結果も変わってきます。

初めからうまくいくことは少ないと思いますし、「ネガティブプランとポジティブプランの考え方」でも書いたようにビジネスに100%はありません。だからこそ、土台を作っていくためには、一つ一つの小さな行動からが重要になってきます。足元を固めるためには、最初の行動をすること、小さな一歩も誰かと比較することなく、自分で歩んでいくことは将来のための大きな一歩になると思います。

 

行動できない人ほど、大きな成果をいきなり出そうとするので、まずは最初は小さな成功体験を積み上げること。

知らないことがわかるようになると、不安だったことも不安ではなくなります。興味を持つことはとても重要。

自信がついてくるとチャレンジできる心構えができる。知ること、小さな成功体験を増やすことを繰り返してやっていくことが大事。

以上の3つのポイントを考えて頂き、行動ができないと悩んでいる方のお役にたてれば嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.