田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

コロナ時代の副業の稼ぎ方

投稿日:

新型コロナウイルスによって働き方が大きく変わっています。時代の流れが変わる中で考えなければいけないことが、「自分自身のビジネススタイル」です。仕事をこなすことはとても大事ですが、これまでと同じような働き方をしていても、新型コロナウイルスによって変化が出てきた時に、仕事がない、給料がもらえないというような状態になることは、今後も考えられます。

これまでにもバブルが弾けたり、リーマンショックや東日本の震災、今回の新型コロナウイルスなど、今後もなんらかの要素によってこれまでと同じような状態ではなくなることが考えられる中で、僕は複数の収入の入り口を持つことが大事だと思っています。その一つがこれからの生き方である、コロナ時代の副業の稼ぎ方だと思います。

 

ポイント

これからは本業にプラスして副業を持つ

 

何度もお伝えをしますが、新型コロナウイルスによってこれまで当たり前だったどにことが、当たり前ではなくなりました。働きたくても働けない。会社は何も保証してくれない。自分の身は自分が守るしかないということが痛感できたと思います。

もちろん会社や国が保証をしてくれる部分もありますが、その時当たり前だった生活がそのまま当たり前になっているかというと違うと思います。なんだかんだで、自分の人生ですから自分でコントロールできるようなことを考えなくてはいけないと思います。

だからこそ本業にプラスをして副業をすることが大切です。働き方が変わるので、毎日出社していた常識が、zoomなどによってリモートワークやテレワークというスタイルでも仕事ができることがわかったので、仕事では「効率化」というものも進んでいくと思います。

さらにAIやクラウド、5Gなどがこれから進んでいく中では、もっと効率的にビジネスができる環境が作られていくと思いますので、仕事ができる人は「時間が余る」可能性もあります。

この時間を使って副業をしていくことは、これからスタンダードになっていくように思います。今でも自分の時間をビジネスにして副業で稼いでいるサラリーマンも出てきています。

会社だけではなく副業をすることで、会社以上の給料をもらいながら働いているのが、これからのビジネススタイルだと思っています。僕も考えていることは、今起業していますが、どこかの会社に勤めて働きながら、起業家としてのスタイルを守るというのもアリかなって感じることもあります。

色々な働き方が出てくる中で、これまでの常識で仕事をし、収入を得ていては、いつ何が起こるかわからない現代だからこそ、これまでの常識をすて新しい考え方と働き方へアップデートすることが大事だと思います。

 

ポイント

ロナ時代の副業の稼ぎ方

 

この「コロナ時代の副業の稼ぎ方」では、オンライン化ということがどこでも言われるようになってきたおかげもあって、これまでオンラインは信用がないという方もオンライン化になり、多種多様なかたが利用するようになってきました。

アマゾンで商品を購入しなかった人がアマゾンを利用したり、テイクアウトなどのオンライン決済などもできるようになり、キャッシュレス化も少し進んでいく流れができたりと、「オンラインビジネス」自体が取り組みやすい環境ができつつあります。

副業をする中では、オンライン化したビジネスを作り副業で稼ぐこともできると思います。以前も「在宅ワークで稼ぐ【自宅でできる仕事】」でもお伝えをしていますが、いつどこでも稼ぐことができるツールはたくさんあります。

僕が考えるこれからのコロナ時代に備えた副業の方法は、まさに今あなたてんす悩んでいることで「悩み」にフォーカスをした副業をお勧めします。例えば、家から出れなかったことでオンライン飲み会などが誕生しましたが、その先にあるものって色々と考えられます。

例えば、メンバーを集めないといけない、毎回同じ人だと飽きる、参加者の出欠確認が面倒、招待などをしないといけないと言った「不満や面倒なこと」などの悩みってあると思いますが、これらを解消するようなサービスを作っていくというような考えのもとで副業をしていくのも良いと思います。

今、新しい働き方な理、これまでのようなスタイルで生活やビジネスができないというのは、「不満、愚痴、面倒、わからない」と言った悩みが出てきますし、今も出てきていると思います。

こういったところにチャンスがありますので、もちろん本業にも活かせると思いますし、新しく副業をすることも良いと思います。今時代が変化しようとしている中では、チャンスが毎日生まれていることに気づいてください。

悩みを解消するために1週間でプログラムを組みサービスを立ち上げた方も中にはいます。爆発的に利用者が増えて、あっという間に月間売上を数億円にしている起業家も誕生しています。

バブル崩壊後やリーマンショック後、震災後には必ず新しいビジネスが誕生して、大きな利益を生んでいる人がいますので、そう言った事例を調べていくのもヒントがたくさんあると思いますよ。

 

まとめ

 

コロナ時代の副業の稼ぎ方は、これまでとは違った働き方で生きていくことが大事になるため、これまでの常識を捨て、新しい考え方をインストールしてビジネスを取り組むどにことが必要になってくると思います。

悩みが多く生まれている今だからこそチャンスが増え、そのチャンスをつかむための時間を作れるかどうかもポイントになってきます。

 

コロナ時代の副業の稼ぎ方は、悩みにフォーカスをして自分で商品やサービスを立ち上げることが大きなチャンスになる。

副業を行うための時間を作ることはそれほど難しくない。だからこそ二極化が加速する時代へ突入する。

この先の時代もコロナ時代と同じような変化が出てくると思われるので、その時に今の過ごし方や取り組みが活きてくる。

 

 

上記の3つのポイントを考え、これからのコロナ時代の副業を考え、稼ぎ方を見つけて欲しいと思っています。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.