田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

知識は大事、知恵はもっと大事【広さと深さが価値を生む】

更新日:

起業してきて12年目になっていますが、ビジネスのビの字も知らなかった僕が12年も起業家として生き残っている理由としては、「誰よりも知識を身につけてきた」こともそうですが、「知恵をつけてきた」ことも大きな要素だと思っています。

知識と知恵の違いを知る必要があると思いますが、知識がいくらあってもビジネスを続けていくためには、知恵をつける必要があります。知識は多いけど、知恵がないと起業家として生き残ることができないと思っていますので、この辺りについてお伝えしていければと思っています。

 

ポイント

知識を身につけることが最初のステップ

 

知識を身につけることは重要です。このブログでは何度もお伝えをしてきていますが、「起業家として生き残るためには知識を身につける」こと、そのために「本を100冊読む」ことを進めています。

知識があれば、どんな分野でもリスク回避をすることができます。僕が起業家として最初にやったことは本を読んだことです。本を読むことは嫌いでした。漫画は好きですが、活字は苦手だったんです。

それでも活字に触れることで、苦手意識が好きに変わりました。好きに変わったのは、自分の知らないことを教えてくれるし、ビジネスに直結をして役立つからです。

そんな本を読むことが知識を得るためには一番効率的で簡単な方法だと思います。知識を身につけるには、セミナーへ参加したり、専門分野の人と話をしたりすれば、知らない情報を得ることができるので、そういった意味では「他業種の人」と関わることをお勧めします。

知らない情報を知ろうと思ったら、自分の世界にいる情報っていやでも入ってくるし、大体は把握していると思いますが、他業種の話って意外と知らないことが多いのと、自分の業界では当たり前だったことが、他業種では当たり前ではなく、そこにビジネスチャンスが生まれることも多々あります。

僕が最初にブログを教えることを仕事にしていたのですが、一般の人はブログを作れませんし、ビジネスをやっている人でもネットには疎いという方が多かったです。今でも年配の人はパソコンには慣れているけど、スマホは良く使い方がわからないという方もいますし、「知らないことを知る」というのは、同ジャンルではなく他業種の人とどれだけ関われるかが大事なんだと思います。

 

ポイント

知識を身につければ、次に知恵を身につける

 

知識を身につければ、知識で終わらせるのではなく知恵にしていく必要があります。知識は知っているだけですが、知恵は理解をしているということです。

知恵というのは、理解していることなので知識をベースに、それが具体的にどうなるのかを知っていることになります。

具体的にお伝えをしていくと、ブログを知っているというのが知識です。ブログを作ってやり方をわかっているというのが知恵です。ものすごくシンプルですが、これが知識と知恵の違いです。

あとは、この知識の深さ、知恵の深さが必要になってきますので、先ほどの具体例から深さを追求していくと、ブログの作り方を知っていて、毎月アクセスが10万人ブログへ訪れる方法を知っている。というように、「①ブログの作り方」にプラスして「②10万人が訪れるブログを作る」ことができるというような深さが出てくると、それを知りたいという人が出てきますし、それなりの金額を払ってでも教えて欲しいという「価値」が出てくると思います。

 

今後やるべきことというのは、

 

🔵知識と知恵の違いを知り、知識を広げ、知恵を深めていく

 

上記のことを愚直にできる人は、圧倒的な価値を提供することができます。例えば、僕の場合だと、

 

Twitter広告を使って、毎月十人以上新規客を獲得する

Facebook広告を使って、新規集客と売り上げを1.5倍にしていく

コピーライティングでコンバージョン率を3倍にアップさせる

 

といったような価値を提供することができます。

 

知識は最初には必要ですが、知識を得てからは知恵に変えて自分のビジネスの価値を高めていくことが、起業家として生き残ることができる要素なんだと思います。言い方を変えればビジネスを成長させていくためには、自分を成長させることだと思います。

時代はどんどん加速して流れています。その時代についていくためには、自分を成長させていかないといけないし、時代の波に乗るためには情報収集が必須です。そのための知識と知恵を身につけていくことが生き残りをかけた起業家の市場で戦っていくコツなんだと思います。

 

まとめ

 

起業家として生き残るためには、自分の持っている知識と知恵を深めていく必要があり、そこに終わりはない。だからこそ、日々成長をしていくためには「行動」をしていくしかないのだと思います。

 

知識は他業種の人と関わり、チャンスを掴んでいく

知識と知恵の違いは、知っているか理解しているかの違い

知識を広くして、知恵を深めていきビジネスの価値を高めていく

 

以上の3つのポイントを意識して自己成長をしていけば、ビジネスはうまくいくと思いますし、時代にあった起業家のあり方になると思います。最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.