田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ビジネスマンの朝の過ごし方【過ごし方で収入が変わる】

投稿日:

ビジネスマンにとって朝の過ごし方はとても重要です。朝の過ごし方を考えようと思ったら夜の過ごし方も関わってくるのですが、夜の過ごし方については明日お伝えをしていこうと思っていますので楽しみにしてください。

朝の過ごし方で収入が変わると言われています。それぐらい朝の時間、朝の過ごし方が重要だということですね。朝の過ごし方については各著名な方々が本にも出しているので興味がある人は本を読んでみるのもおすすめです。今回は僕が大事にしていることや学んできたことで朝の過ごし方についてお伝えをしていこうと思います。

 

ポイント

朝の時間は最高の時間になる

朝の過ごし方って本当に人それぞれだと思います。僕は起業して12年目になりますが、12年目は朝の過ごし方を変えていますが、10年目までは朝の時間をフル活用していました。

朝4時起床をして事務所へ行き仕事をしていたのですが、朝の4時から9時までの5時間が最高の時間になっていました。朝4時に起床をしてコーヒーを飲みながら1日のタスクをこなしていきます。

朝4時から連絡が来る人はいないので、電話もならない、メールもこない、アプリの通知も来ないと言うことで、自分のことに集中をして取り組める時間になります。家族がいる方でもこんな朝早くから起きていないと思いますので、集中して取り組めることができますね。

10時から21時までは色々な人から連絡も来れば、声をかけられることもあるので集中力が低下します。集中ができる環境を作ることも大事ですが、朝から自分のタスク、勉強の時間(インプットの時間)にすることで、自分を成長させられます。

お金持ちと言われる人たちは、朝の時間こそ大事な人と過ごす時間と言われています。朝ミーティングというのもあるぐらいです。

夜遅くまで起きて朝起きれない、会社へ出社するギリギリまで寝る、起業家であれば生活習慣が乱れて集中力が高まらないと言った「仕事へのパフォーマンス」が悪くなります。仕事へのパフォーマンスが悪くなれば、本来であれば30分でできる仕事も1時間も2時間もかかることがあります。

これでは仕事への影響も出てしまうので、朝から脳を切り替えて仕事へのパフォーマンスを上げて取り組めるかどうかは朝の時間の過ごし方で大きく変わってきますし、成果も当然変わってきます。

1日24時間しかないと言うことは誰もが知っている事実であり、24時間と言う時間はみんな平等です。仕事のできる人と仕事のできない人との違いは、仕事のパフォーマンスが大きく変わってくると思います。

 

ポイント

朝の時間は意思決定ができる時間

 

人間の意志の力というのは朝が一番高いと言われています。夜になればなるほど意思決定の力が弱くなるので、大事なことを朝決めることが良いと言われます。1日の中で一番リフレッシュな時間が朝ですよね。

1日仕事をしていると色々な要因によって、感情も動き、ちゃんとした意思決定ができなくなることも多いです。人間の脳はよくできていて、人間が寝てる間に情報を整理してくれます。寝ているときに整理されるので、朝起きたときには悩んでいたことが嘘のように答えを導き出すことがあるといった経験はしたことがありませんか?

それぐらい人間の脳は素晴らしいものだと知ってもらえれば、寝ることの重要性がわかると思います。寝ることで睡眠の質を高めるには、以前書いた記事で「断食のすすめ【起業家にとって断食は最高のパフォーマンスを生む】」を読んで頂けると睡眠の質の上げ方がわかると思います。

朝の時間は、何かを決断するようなこともそうだし、一番リフレッシュした時間ですからインプットするのもいいと思います。さらに環境的にも自分の時間をフル活用できるので集中力も高め作業をこなすことができます。

何よりも夜の時間と違って朝の時間というのは制限があります。例えば僕の場合には9時にはミーティングに向けて出発をしないといけないという時間の制限が出てきますので、時間を意識すると人間さらに集中力が高まり作業効率がアップします。

逆に夜になるとダラダラ終わりがないので集中力もかけ、本来終わるはずだった仕事ができなくなるので、もし本当にビジネスで成果を出したいのであれば朝の時間をどのように過ごすかで大きく変わってくると思いますよ。

 

ポイント

長綱の朝の過ごし方と1日の過ごし方

 

これはあくまでの僕のある1日の過ごし方です。

 

6:00 起床、ストレッチ、歯磨き、シャワー

7:00 タスク確認、タスクを一つ一つ行う(ブログ記事、資料作成、情報収集、セールス)

9:00 ミーティングに向けて出発(車移動)

移動中はビジネス系音声を聴きながら移動

 

10:00 ミーティング

12:00 次のミーティングへ向けて移動

13:00 ミーティング

15:00 Webミーティング

16:00 次のミーティング場所へ移動

17:00 ミーティング

事務所へ移動する(移動中は音声を聴く)

20:00 ミーティング

21:00 自宅へ帰る。食事、お風呂。

22:00 メッセージや次の日のタスク管理を行う。

23:00 就寝

 

と言った流れの1日が多いです。タスクが溜まっている場合は朝と夜の時間を調整したりしていますが、昔は4時起床でもいけていたのですが、最近は睡眠も大切にしているので朝の起床を遅くして疲れにくい、そしてパフォーマンスが発揮できる肉体にしようと意識をしています。

 

まとめ

 

朝の時間の過ごし方でビジネスマンとしての成果も変わってきます。成功している人ほど朝の時間を大事にしていますし、朝の時間をフル活用するためには、1日の中での過ごし方や自分の肉体面、脳をフル活用することが重要になってくると思いますので、成果が出ていないなと感じているのであれば、1日の過ごし方を見直してみてはいかがでしょうか?

 

朝の時間お過ごし方でビジネスマン、起業家としての成果が変わってくる。

朝の時間は、誰にも邪魔されない時間になり、意思決定もできる時間となる。

朝の過ごし方で1日の過ごし方が変わってくると思うので、朝の時間をどう活用するかでビジネスの成果も大きく変わることを知る。

 

 

以上の3つのポイントを意識して朝の過ごし方を考えてみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.