田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

1日の出来事を振り返る習慣

投稿日:

起業してからというもの時間が過ぎるのがとんでもなく早く感じています。1日があっという間に終わるので、いつ何をしているのかということを考えなくては、ただ時間だけが過ぎ去っていきますので、時間の使い方を考えていかなければいけません。

起業してから自分が何をしてきたのかということを時々振り返ることがあるのですが、そんな時は手帳を使って、毎年何をしてきたのかを確認しています。今が昔よりも成長ができているか確認することができるので手帳をつけるというのはとてもお勧めです。以前「2020年に手帳を活用するための3つの方法」にも書いているので、手帳を活用して人生を変えてみてください。

今回は、手帳の話ではなく1日の出来事を振り返ることについてお伝えをしていきます。振り返りを習慣化することでビジネスへ活かすことができますので楽しみにしてください。

 

ポイント

人は自信がない動物

 

起業してから周りと比較する自分がいました。なんで自分がこんなにもできないんだということを日々痛感していたのですが、今では自分を誰かと比較しても仕方がないということに気付いてからは、自分を成長させていくための日々にできるようになりました。

人は誰かと比べて自信をなくすことが多いです。僕の周りにもそんな人たちがいますし、自分もそうだったのでわかるのですが、自信をつけるためには「圧倒的努力」しかないと思っています。

スポーツ選手も子供の頃に練習を積み重ねてきて、誰にも負けないぐらいの量をこなしてきたから試合で結果も出せるし、それが周りに評価されスカウトされてプロになることができていると思うのですが、土台にあるのは「圧倒的な努力」だと思っています。

起業家になるということは、その道のプロということですから、起業した時点でプロです。プロということはプロの行動をしなければいけません。できないとか言っている場合ではないということです。

プロならやる。これって当たり前のことだと思います。ビジネスの市場というのは、みんなその道のプロなんです。ライバルたちは必死になって勝ち残ろうとしているわけですから、その中でなんちゃってでやっていれば、ライバルに差をつけられるのは当然の結果だと思っています。

だからこそ、努力というものが当たり前に用に必要ということです。以前「学んだことの3倍行動できる人が成功できる理由」にも書いてあるので、努力の仕方については改めて読んでいただけると嬉しいです。

行動をしていると自信がついてきます。なぜ自信がついてくるかというと行動していると良くも悪くも結果が出てくるからです。そして、その結果を見て「やった」ということがわかります。

このやったことがわかるのがとても重要で、やることによって結果はどうであれ「達成感や充実感、満足感」を味わうことができます。

 

ポイント

振り返ることで自信が持てる

 

僕はよく今日は何をやりましたか?という質問をしますが、多くの人は「何もやっていません」という答えが返ってきます。

これは自信のなさからくる言葉になるのですが、自分が何か特別なことをやったかどうかということを自分自身や他人と比較している言葉ですね。

僕が大事にして欲しいことは、何をやったかは比べないで欲しいですし、自分にこれだけのことをやっていると振り返りの時間を持って欲しいのです。

例えば起業したら、勉強することも多いし、調べごとも増えますし、営業活動もすると思います。人と話すことや交流会へ行ったりすることもあります。それら全て「やったこと」ですよね。

このやったことを正しく把握して欲しいです。そしてやったことを書いて欲しいです。僕の場合は手帳に書いているので、手帳を見ながら毎日何をやったか明日は何をやろうかと振り返る習慣がありますが、この振り返る習慣を持ち出してから自分に自信が持てるようになりました。

自信を持てるというのは、自信をつくることが必要です。その自信をつくるためには「1日を振り返る習慣を持つ」ことが必要です。何か特別なことをやらなくても、毎日ブログをやったり、SNSを更新したり、人と話したり、アイデアを考えたりということを一つ一つ書き出していれば、どれだけ自分がやっているのかがわかります。

もっと結果を出していこうと思えば、1日の振り返りの中で明日はこれをやってみようという行動計画やタスク管理をすれば次に日は、今日の自分をアップデートできると思います。

この習慣を1日、1週間、1ヶ月、1年と続けていけば、自分に自信がついてきますので、振り返る習慣をぜひ持っていただきたいです。

 

まとめ

 

1日の出来事を振り返る習慣を持つことで、これまで自分に自信がなくてうまくいかなかったりする方も自信が持てるようになり、その結果行動力もアップして、自分を成長させることができると思います。

人は誰かと比べたり、そこで自信をなくすのは誰でもあることです。だからこそ、もっと自分に自信を持つためにもやってきたこと、出来事を振り返って、自分を毎日アップデートしていけば、プロとしての自覚も持てるし、ビジネスも結果を出せるようになる好循環をつくり出せると思いますよ。

 

自信がなければ圧倒的努力をする。それはプロとしての心構えでもある。

自信をつけるためには、毎日自分がどれだけのことをしているのか把握すること。そして振り返る時間を持つ習慣をつくる。

日々アップデートするためには1日の出来事を振り返る習慣をつくることが必要ですが、振り返る時間は1日5分でも10分でも良いので取り組む。

 

 

以上の3つの視点を持って、日々自分と向き合ってください。自信がつき、行動力もアップすると思いますよ。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.