田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

隙間時間の過ごし方で成果が変わる【隙間時間活用】

投稿日:

時間がないというのは現代の日本人の合言葉のようなフレーズになります。時間がないのは誰もが一緒だと思いますし、1日24時間という時間はみんな平等なのでいかに時間を有効活用ができるかが大事になってきます。

そんな時間を有効活用するためには「隙間時間」が重要になってきますし、隙間時間の過ごし方が何よりも大切になってきます。その隙間時間の使い方と過ごし方についてお伝えをします。

 

ポイント

隙間時間をどのように過ごすか?

 

1日に24時間しかないので、24時間を有効活用することがビジネスでは重要になってきますし、普段忙しいという言葉を言っているとしたら、忙しくしないための方法を考えなければいけません。時間がないから時間があるに変えていく思考が大事です。

時間がないと言っていても何も変わりませんので、時間を作る以外には方法はないということですね。僕もコンサルティングをしていて、相談にのる時に時間がないという相談をされますが、先ほどもお伝えしたように、「時間は作るもの」だと思いますし、時間はみんな平等なので、その時間の過ごし方が大事になるということです。

その大事になる時間というのが隙間時間ですね。隙間時間の過ごし方をどのように考えているかで、時間の活用が大きく変わってきます。

例えば、タバコを吸う人であれば1日一箱吸うことを考えれば、タバコ1本で3分の時間を消費するとします。一箱20本入っているものが多いと思いますので、20本×3分は、1日で60分(1時間)をタバコの時間で消費をしていることになります。

 

1日60分×365日=約15日

 

タバコを年間で数時間は15日ということになりますので、この15日はタバコを吸わない人よりも消費時間が多くなります。もちろんタバコを吸いながら何かをやっている場合もありますが、こう言ったときは何もできていないのと同じじゃないかなと個人的には感じています(僕も以前タバコを吸っていたのでわかりますが・・・)。

 

ポイント

時間がないという人は、時間を作るためには

 

🔵今の習慣を見直す

 

ことが重要になります。何度もお伝えしますが、時間がなければ作るしかありません。時間を作るためには例えば僕と同じようにタバコをやめて、その時間をビジネスへ投資する時間へ当てるということが考えられます。

 

他にも、

・テレビを見る時間

・飲み会へ行く時間

・ゲームをする時間

なども今本当に必要かどうかを考えれば、ビジネスへ投資すべき時間を作るためには、習慣を見直すことで確保ができます。ちなみに僕はテレビもゲームも飲み会も起業当初は完全にやめました。

 

ポイント

隙間時間こそ成果が出る時間へ

 

一つの考え方として習慣を見直すことが隙間時間を作ることになり、隙間時間を過ごすための準備ができます。

この隙間時間を過ごすには、二つ目の考え方として例えば電車での移動時間も隙間時間になるので、この隙間時間にできることを考えます。

隙間時間を作ることも大事ですが、隙間時間で何をするのかも決める必要があります。「あっ時間が空いた」と思った時に何ができるかで、過ごし方が活きるのか活きないのかの分かれ目になってくるということです。

 

・3分でできること

・5分でできること

・7分でできること

・10分でできること

・15分でできること

・30分でできること

・60分でできること

 

というように、「タスクリスト」を作っていると便利だと思います。例えば僕の場合は、3分あればビジネスニュースアプリで情報をチェックして、気になったニュースなどはTwitterでツイートすることもします。

逆に10分時間がある場合は、ブログのネタをリサーチしていき、ブログのネタをためていくようにして、ブログの構成を考えたりします。

この隙間時間は1日の中で結構割合を占めるので、まとまった時間を取ることよりも隙間時間の活用を考え、その時間をどう過ごすかがビジネスでの成果へつながる最短の道になってくると思います。

30分あれば、本格的にブログを書いていきます。60分時間があれば資料作成やセミナー、プレゼン、プロジェクトの資料作成、クライアントのプロジェクトの確認と連絡などまとまった時間にできることを取り組みます。

隙間時間にゲームをしたり動画アプリを見たりする時間にするのではなく、自分のビジネスの活用時間に変えて過ごすだけで、成果は変わってきますし、起業する方であれば起業準備に時間に充てることもできるので、この隙間時間をどう過ごすのかを考えている人と考えていな人とでは大きな差が生まれてくると思います。

忙しい人ほど、そして成功している人ほどこの隙間時間の過ごし方が上手だと思います。会話をしながらスマホでできることをしていたりするので、時間ってどう使うのか、その時間を過ごすのかで大きく変わってくる時代になったと思います。

 

まとめ

 

 

忙しくて時間がなければ、時間を増やすためにまずは習慣の見直しをすること。習慣を見直して使える時間を増やしていく。時間を増やせばその分やれることが増えるし、習慣を見直すことで隙間時間の過ごし方を変えていけば、隙間時間を活かして大きな成果を出すことも十分可能だと思います。これまで忙しいが口癖だったのが、次は何をやろうかと未来がワクワクに変わってくると思います。

 

時間がなければ時間を作るしか方法はない。いつまでも同じことをやっていても何も変わらないことを知る。

時間を増やすためには習慣を見直すこと。習慣を見直すことで無駄を省き本当にやらなければいけない時間をつくること。

隙間時間の過ごし方を変えればビジネスでの成果が変わる。そのためには、隙間時間でできることをあらかじめ用意をしていくことがポイントになる。

 

以上の3つのポイントを意識して、時間の増やし方を実践してみてください。隙間時間の過ごし方が変われば人生もビジネスも変わりますよ。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.