田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

YouTube集客の王道【王道に勝るものなし】

投稿日:

2020年から5Gになって動画が加速的に伸びてくると言われています。僕が起業した12年前は通信環境も今程よくなく、YouTubeを見ていても途中で映像が止まって見られなくなることはしょっちゅうありました。

それが今の時代は動画が主流になりつつあり、5Gになることでもっと伸びてくるので動画コンテンツを出していくことはかなり重要になってきていると思います。これからはYouTube集客が注目を浴びることになると思いますが、動画を取り組んでもなかなか集客に結びつかないということも聞きますので、今回YouTube集客の王道の方法についてお伝えします。

 

ポイント

10年前から取り組んでいること

 

僕はYouTube集客を10年前から取り組んでいます。当時のアカウントはこっそり運営をしていますが、一時期は300万回再生されていましたが、今は150万回ぐらいになっています。

YouTube集客の王道の集客方法は、長期的に視聴回数を増やすことができてビジネスへ結びつくことになりますので、今回お伝えする内容はしっかり実践して頂けると結果も出やすくなると思います。

 

🔵SEOに強い

YouTubeは、検索エンジンに強いです。何が強いのかというと、キーワードを入れて検索した時には、動画コンテンツが検索にかかることが多いです。特に最近の傾向としても多いように感じます。

 

ホームページやブログと違って、動画はわかりやすいというのも特徴だと思います。動画を見て学べるという文字にはない映像と声でさらにわかりやすくなるので、ユーザーにとっても魅力的なコンテンツということですね。

僕は一時期とあるキーワードで検索エンジン1ページ目にブログと動画で10位中7つが僕のコンテンツが表示されていました。それぐらいYouTube動画はSEOに強くて集客がしやすくなるということになります。

 

🔵関連動画で集客ができる

YouTube集客で昔から大事にされているのが、関連動画にかかることです。YouTube動画を見ると、関連動画が表示されると思いますが、自分の動画と同じような関連動画というのがあることでよりたくさんの人に視聴してもらえます。

 

大事になるのは、先ほどのキーワードに加え「タグ」もしっかり入れていくことが大事です。動画をYouTubeにアップロードする時に、タグを入れる箇所がありますので、10〜30個のタグを入れていきましょう。

 

🔵概要欄の活用

YouTube動画には、概要欄ということで文章を入れることができますので、そこには動画の内容はもちろんですが、動画に関連するブログコンテンツや自社サイトなどのURLを入れて、興味ある人を誘導していく仕掛けができます。

 

10年前に作成した動画が200万再生回数を叩き出したのですが、その時に2割の人がブログへアクセスしてくれました。ブログのアクセスが集まり、さらに集客がうまく行ってブログからの広告収入が格段に上がったのを今でも覚えています。

最近は、1〜2割と昔ほどの勢いはないですが、それでも動画一つから毎日アクセスが集まってきていますので、概要欄の活用は必須だと思います。

 

ポイント

YouTube集客は王道

 

昔からYouTube集客はネットビジネスをしている人であれば活用している方法です。今すごく注目を集めていますが、やっていることは昔から変わらないと思います。もちろん機能性が変わっている部分もあるので、新しい方法も生み出されてきていますが、なんだかんだ王道の方法が一番大事だと思います。

前回の投稿の「YouTube動画の視聴回数よりも大事なこと」でもお伝えをしましたが、YouTubeの良いところは、「顔が見られる、声が聞ける、映像でわかりやすい」というようなわかりやすさだと思います。

そしてネットで大事なことは「誰が何をしているのか」という信用を上げる要素が重要になってくることがYouTubeの動画一つで解決できることもあります。

顔が見えない相手から商品を買うのって勇気がいると思います。アマゾンや楽天のような安心できるプラットフォームでは別かもしれませんが、個人がビジネスをしていく中では、自分という存在を知ってもらい、認知してもらい、信用してもらうことが重要になってきますので、その全てを解決できるのがYouTubeの動画だと思います。

全てが解決できるというのは言い過ぎかもしれませんが、それでも動画で見ることで信用残高を積み上げていくことはできると思いますので、ビジネスへつなげるためにはYouTubeを活用した集客方法が今後はトレンドになっていくと思われます。

テレビやラジオなどとは違った個人が持てるメディアということでは、YouTubeは今後もっと伸びていくと思います。個人ではなく芸能人もYouTubeを使って発信していくことも予想されますし、今もそうなってきていますので、ビジネスとしてどう活用をしていくのかがポイントになってくると思います。

 

まとめ

 

YouTube集客は10年前から王道の方法であり、これからも必要な集客ツールになることは間違いありません。僕が起業してから活用しているYouTubeは、これからも取り組んで動画を使った集客を軸にしていくことも考えています。

テレビは見ないけどYouTubeはみる。そんな時代になっているからこそ、YouTube集客はビジネスをやっている人は必須のツールになると思います。

 

 

YouTube集客の王道は、なんだかんだでコンテンツありき。コンテンツからキーワードとYouTubeが持っている強みを活かすことが大事。

注目を浴びているYouTubeだからこそ集客がやりやすい。YouTube集客をすることは、自社ビジネスを伸ばすきっかけになる。

YouTubeは今後も伸びる媒体になることは間違い無いので、今から動画を使った集客の導線を取り入れていくことを考える。

 

 

以上の3つのポイントを意識してビジネスを取り組んでみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.