田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

雇われない生き方を考えてみる

投稿日:

コロナ禍になって今どんなビジネスをしていくのか、どんな働き方をしていくのか、といったことが問われている時代になっていると思います。これまであった働き方ではなく、これからに合った働き方をしていく事は、とても大切なことになると思います。

だからこそこれからの働き方と言うのは、雇われない生き方と言うものを考えてみることも必要かもしれないです。会社に属して働くことが本当に大切かどうか、大手企業に入ることが安心や安全につながるのかといえば、そうではないリアルな時代になってきているのが現状です。

本当の安心や安全というものは、自分自身が作っていくものであり、何かに依存するものではないと言うことも考えなくてはいけないと思うので、今回雇われない生き方を考えてみるというテーマで僕が考えていることをお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

これからの時代では?

 

冒頭でもお伝えしましたが、これからの時代と言うのは、自分自身がどのような働き方をしていくのか、どのような仕事をしていくのかといったことが大切になってくる時代になると思います。

これは今のコロナという時代の中で考えさせられる出来事が多いから、このようなことをお伝えしているのですが、僕的にはどんな時代でも自分の働き方と言うものを考えなくてはいけないと思いますし、人生と言うものを考えた中で本当に今の選択がいいのかどうかといった事は、自分の人生設計を真剣に考え、真剣に向き合っていく中でしか見つからないものだと思います。

ただこれからの時代と言うのは、少なくともこれまでに合った働き方では不安な面が出てくると思います。何かに依存して生きていくと言うのは、自分の人生をダメにすることになったり、大切な人たちを守れないような状況になる可能性も高いです。

そこで必要になってくるのが、後半でもお伝えする自分自身の強みになってくると思います。時代と言うものを考えた中では、コロナと言うのは少なくともこれまでになかったような現状になっています。

当たり前のことが当たり前のようにできなくなり、人と会うことさえ難しくなっている現在の状況では、人に会うと言うことに価値がありますし、会う事の理由と言うものが明確でなければならないということになります。

要は会社にいるから安全な状況で仕事ができるというよりも、会社の人を選び、会社にとって必要な人を残していくような状況になっていくのがこれからの時代だということです。

損得勘定にはなってくるかもしれないですが、会社というのは利益がなければ存続することが難しいです。要は利益を出せる人というのは会社にとってはメリットがあるので、会社に雇用されやすい状況はあると思うのですが、逆に会社にとって価値がないメリットがないというように感じるのであれび、会社から解雇を言い渡される可能性も高いです。

これからの時代は自分の価値というものを作っていく事が必要になり、価値というのはどういったものなのかを考えていかなければならないのだと思います。

 

コロナになった現状で考えること

 

今回コロナになった現場で考えることというのは、強制的に時代が加速し、強制的にこれからの時代に合わせたやり方というものを導入されているような状況になっていると言うことです。

例えばZoomと言うオンラインで打ち合わせ等ができるツールなども、昔からあるけど、今回オンライン化ということがささやかれる中で、強制的にズームなどのオンラインでできるミーティングのツールが当たり前になってきました。

これまで打ち合わせをするという事は、どこの場所でどうやっていつからやるのかといったことを細かく決めていたのが、ズームやりましょうといった事を言えば、場所などどこでも良くなるので、こうやって頭の使いこなし、ズームが使いこなせない場合は仕事としても進まないような状況になってきているのが現状だと思います。

人に会うということが当たり前だったことが、今は会わなくても良い状況ができるようになりました。という事は効率化というものが求められる中では、効率的ではないと思う人とはズームをやらないといった現状になります。

こうやって少しずつ働き方というものも変わってくる中では、雇用のあり方も変わってきていると言うことです。

会社に依存することによって、これまで安心だと思っていた状況が一変するような状況になってきていることを、危機的に感じているのか、そうでないかによって自分の考えや行動が変わってくると思います。

思っている以上にこれからの時代というのは、大変になってくることもあれば、当然未来はワクワクするような状況にもなってきています。

お金と言うものに価値がなくなってきたり、会社と言う価値がなくなってくるような状況のなかでは、何をどう考え行動していくのかといった自分の価値を改めて考えていかなければならないと思います。

雇用されているからこの先もずっと今の状況が続くという時代ではないので、よくも悪くも今のコロナによって何がどう変わろうとしているのかは、俯瞰して見ていく必要があると思います。

 

強みを持たなければいけない

 

最初の方でもお伝えしたのですが、雇用されることが安心ではない時代だからこそ、自分の価値を見つけていかなければなりません。

その会社にいるから価値があるのではなく、自分自身に価値がある状態を作っていかなければならないですし、言い方を変えれば自分の強みを持たざるを得ないような時代になってきているということだと思います。

特にこれからの時代と言うのは、AIや5Gなどといったインターネットのインフラもたくさん出てきて、雇用しなくても今までのような形で生産性ができ、それ以上に生産性を高めていくことができるような時代になってくると思います。

自分にしかない強みと言うものを、見つけていくためには、単純なことなのですが興味関心をどれだけ持てるかといったことも重要になってくると思います。

また自分自身と向き合う機会というものを作ることが必要になると思うので、今まで生きてきた中で何に熱中ができたのか、どんなものに没頭してきたのかといったことを振り返るようにしてみてください。

実際僕自身も強みを作るためには、今まで自分がやってきたことを振り返ってきました。また人から感謝されたことなども振り返ってみてみると、そういった振り返りの中で自分の強みと言うものを見つけていくことができます。

子供の頃に何に熱中していたのかといったことを思い出すことも必要だと思いますし、今自分が熱中できているものがあるのであれば、それを清めていくといったことも良いような気がします。

どんなものでも、どんな強みでも今はビジネスにしていくことができると思いますし、その強みをきっかけに会社にはなくてはならない存在であったり、会社でなくても他に必要とされるような、求められるようなものになっていく可能性も高いです。

お金を追うのではなく、どのような価値を作っていくのか、価値と言うと難しくなると思うので、自分自身がどれだけ熱中できるものが見つかるのか大切なんだと思います。

 

生き方について考えてみる

 

これからの生き方について考えてみるようにしてみてください。今自分自身は起業しているのですが、これから起業を考えている人というのは、例えば制度的なものなどもあったりするので、いつのタイミングが自分に合った起業なるかも考えていかなければならないと思いますし、今起業したいと言うような思いを持っているのであれば、今私がタイミングなんだと思います。

また会社に勤めているから企業ができないと言うことで、今は雇用されながらでも起業しているスタイルと言うのは多く見られています。

できないのではなく、どうやったらできるのかを考えていくことが思考としては大切になるので、どうやったら自分の人生が豊かになるのか、雇用されている状態で、今の雇用状態がどうやったら続くのかなども考えてみることも良いと思います。

きっちり考えるということが何よりも重要なことになってくると思いますし、生き方について考えるという事は、自分がどのように働いていくのかといったことも考えることになるので、もちろん収入面だけではなく、場所や環境、人間関係など多くのことを考えて生きていかなければならないような状況かもしれないですが、捨てると言う選択をすれば、どんな環境や場所や人間関係でも生きていけるような気がしますし、収入がなければ生きていけないような状況でもないような気がします。

雇用されると言うことでなくて、雇用されなくても意外にも生きていけるような状況があると言うことも、調べてみるとわかることだと思うので、ぜひ考え、考えるための材料を入手するために情報を取得し、自分の人生と合わせて考えていただくきっかけにしていただきたいです。

 

まとめ

 

雇われない生き方を考えてみる中では、自分自身がどのような価値を作っていけばいいのか、どのような強みを持っていけば自分自身が生きていけるのか、働かなくても良いのかといった状況を生み出すことが出来るようなことを考えていくことも大切になると思います。

何かがなければ生きていけないということではなく、何もなくても生きていけるような状況を作るべきだと思いますし、今は何かを所有する時代ではなく、シェアする時代になっていると言われています。

自分の価値と言うものをシェアしていくことによって、それを必要な人に必要なだけ届けることができるようなインフラもたくさん出てきています。

雇われなくても自分自身で生きていけるような状況があるからこそ、自分の生き方というものを考えていただきたいですし、コロナのような現場になった時にでも、自分や周りの人を助けられるような自分になっていくことも大切なんだと思います。まずは自分だと思うので、自分の生き方について向き合っていただけるとうれしいです。

 

雇われない生き方と言うのは、自分がどのように選択をするのか、選択できるような状況を作るのかが大切である。

雇われていることが安心や安全ではなく、会社に依存することによって自分や周りを不幸にすることもあることを理解しなければならない。

今の時代と言うのは所有ではなくシェアをする時代だからこそ、自分の強みを作っていく必要がある。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を改めて考えていただき、自分にとってどのような生き方がいいのか、雇われる働き方と言うことがどういったことなのかを向き合うきっかけになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.