田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

集客と売上を上げることに違いについて【優先順位を間違えない】

投稿日:

起業して感じたことは、何が何でも売上を上げていかないといけないと言うことです。これは当たり前のようですが、当たり前ではなく、なかなかできなかったことでもあり、今たくさんの起業家をみている中で集客ばかりに力を入れている人が圧倒的に多いと感じています。

もっと厳密に言えば、集客でも売上を上げるための集客ではなく、ブランディングのための集客をしている人が圧倒的に多いと言うことです。この集客と売り上げについてお伝えして行きたいと思います。

 

ポイント

間違った起業家の考え方

 

間違った起業家の考え方というとちょっと違うかもしれませんが、ブランディングに力を入れている起業家の方が多いと思います。資本があればいいと思いますが、ベンチャーや一起業家として活動をしていく場合には、ブランディングよりも売上にこだわるべきだと思います。

なんかSNSをみているとホリエモンこと堀江さんや西野亮廣さん、影響力の強い起業家の方の表面的な部分しかみていない可能性があるのではないかと思います。表面的なブランディングをしても意味がないと言うか、ブランディングってできないですよね。

かっこいいことやすごくいいことを言っていても、実態がない、実績がなければ、それは言葉としても軽いですし、中身がないので売上にはつながっていないと思います。

ブランディングはとても大事ですが、まずやるべきことがあると思います。ほめ合ってお互いのことをよく言い合ってもビジネスがうまくいくわけではなく、もっと自分のビジネスに目を向けていくことが大事だと思います。

ブログでどう言った情報発信をして、影響力をつけるのか?フォロワーが何人いるのか、増やすためにはどうすればいいのか?と言うのは、とても大事なことですが、最初にそこ必要かな?と思います。

中身がなくただ単に数だけのフォロワーがいても、自分のビジネスを立ち上げてサービスや商品を販売したときに、どれぐらいの人が購入してくれるのか?

これまでの経験から、数だけのフォロワーなんて良くて一人が買ってくれるぐらいではないかと思います。

ブランディングにこだわり、フォロワーを集めることに集中して、中身がないビジネスをしても意味がないと思いますし、起業家として生きていくことは難しいと思います。

最近のSNSをみているとそんなブランディングをしている人が多いような気がします。

 

ポイント

売上にこだわることが最初は大事

 

起業家として最初にこだわるべきことは、売上を上げることだと思います。どんなにいいことを言っていても起業家として継続していくことができなければ意味がないと思いますし(意味がないことはないですが、経験としてはいいと思います)、売り上げがなければ生活もできないわけですから、かっこいいことやブランディングにこだわるよりも、もっと売上に拘って欲しいです。

ではブランディングと集客って何が違うのでしょうか?集客というのは「感情的に買う準備ができている人」のことですから、ブランディングも必要になってきます。

ただ集客はブランディングのための集客ではなく、売上のための集客に拘って欲しいです。SNSを行うことはとても大事ですが、名刺やチラシなどもっと簡単で、泥臭く認知をしてもらい、興味を持ってもらう方法なんてあると思います。

ネットだけで完結するのではなく、足を運んでリアルであったり、交流をしていくことって大事なんじゃないかなと思います。

ものすごくマーケティングができて、資本もあって、なんでもできる状態であればいいと思いますが、起業家って最初は誰でも泥臭くやると思います。

営業メールを1日100通送ったり、ブログを更新すればコメントまわりをしたり、SNSの友達に自分の商品やサービスを紹介したり、もっと泥臭くやるべきことってあると思います、これらの泥臭さが売上を作っていくと思います。

売り上げがあればそのお金でもっと事業を伸ばすことができます。最初はブランディングでカッコよく、よりよく見せることよりも、もっと泥臭くやるべきだと僕は思います。

ブランディングをすることが目的なのか、集客をして売上を上げることが目的なのかは、苦労してきた経営者や起業家ほどわかると思います。

今大活躍している経営者、起業家の多くは「泥臭いこと」を誰よりもやってきて、それで今があるわけです。

この泥臭いことを見せるのも違うと思いますが、こんなの当たり前のことだと思って本人たちはやっているわけですから、これから起業する人や起業して結果が出ていないのであれば、もっと泥臭いことをやるべきかなと思っています。

 

まとめ

 

起業することは綺麗事ではできないことなので、もっと泥臭いことをやることで自分も事業も成長をしていくと思います。表面的な部分だけをみて、真似をしてブランディングするよりも、もっと人がやらないようなことを誰よりも一生懸命やっている人の方がかっこいいですよね。

 

表面的なブランディングをしても売上にはつながらない。

まずは売上を作ることに必死になって行動するべき。

売上を作ることができれば、そこからが本当のブランディングになっていく。

以上の3つのポイントは、僕も意識していますし、やれることってまだまだあるよね!と思えるので、泥臭さを誰よりもやっていこうと思っています。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.