田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

鵜呑みをすると馬鹿をみる。考えない危険性。

更新日:

最近オンラインサロンやコミュニティビジネスがものすごく流行っています。有名人たちがこぞって始めていることや注目度が高いので、参加している人もかなり多いです。SNSをみても入会したことやサロンメンバーで楽しんでいることなど、本当に様々なことが囁かれています。

起業に興味がない人が起業に興味を持ったり、サイドビジネスを始める人が増えることはすごくいいことだと思います。会社員を辞めて、自分おビジネスを持つこともすごくいいと思います。しかしですね、よく考えて欲しいんです。

自分の将来は自分で決める。その決めるためにもよく感がなければいけません。この人が言っているから!というのはその人を信用しているからいいと思いますが、その選択本当に間違っていないのか?考えないといけないですよね。

 

有名人だから成功するビジネス

 

そもそもビジネスはものすごく大変なものです。なんちゃってで初めて成功するものでもないし、よくある塾やサロンへ入るぐらいだったら本を見て勉強をすればいいと思います。行動するのは別として「勉強をすること」はとても大事なことだと思います。

有名人だから人も集まるし、コモディティ化することでさらに特別感が出ます。今はやっているビジネスって当たり前ですが、今更?という感じは見受けられます。たぶん、1年、2年したら今の状態を後悔する人もたくさん出てくると思います。

僕が起業した頃はネット起業バブルでした。ネット起業家として活躍する人が増えました。ただ、その時に活躍していた人や起業した人で生き残っている人は、限りなく少ないです。

有名人とか変わるだけで特別感があったり、そのコミュニティに入っていると何人かは成功する人も出てきますが、基本的にはそういった人は自分一人で初めてもうまくいくタイプだと思います。

はじめる選択よりも辞める選択の方が大変です。会社や学校を辞めてまで本当にやるべきことかどうかは、自分自身が客観的になって選択をしなければ後悔すると思います。僕が会社員なら正直会社で務めながらサイドビジネスをします。今は働き方んて選べんるんですから、無理くり辞めなくてもいいと思うんです。

起業を推進している一人でもあるのですが、起業はそれほど難しいものだということを理解して欲しいです。

 

有名人を否定するわけではありません

 

こんな記事を書けば結構非難されるんじゃないかなと思いますが、それでも有名人だからうまく言っている感はものすごくあると思っています。某コミュニティ(サロンや塾)は、個人的にも好きだし、何度も動画を見たり、講演の参加したり、本を読んでいます。超好きなんです。考え方もミッションも!

それでも起業家として、コンサルをする立場として思うことは、起業をしたり、夢を叶えることは良いことだけど、大変なことだとわかってもらうことは、僕は必要だと思っています。大変さを伝えずに、起業することはいいことだよと言っても、後悔しかしないです。

有名な方が言っていることも理解はできるのですが、納得ができない点はたくさんあります。というのは自分自身が商品だから、商品の良さを伝えるのはものすごくうまいです。僕が言っても誰も反応しないことでも、有名人が言えばここぞとばかりに影響されていきます。

だから言いたいことは「もっと自分ごととして考えなければいけない」ということなんです。自分のことを真剣に考える。起業を考えるなら数年後のことまで考える。これは基本だと思います。自己啓発市場は、モチベーションはアップしますが、それ自体は実態がありません。

実態がないから怖いんです。よくわからないテンションでやろう!というのは、本当に怖いですね。でも、それが今SNSをみていると気持ち悪いぐらい伝わってきます。もはやブームですね。そのブームが正しいのか、正しくないのかは正直わかりませんが、モチベーション、テンションだけで物事を判断しないほうがいいと思います。

 

マーケティングの世界

 

マーケティングとは、自分の市場をつくっていくことです。要は「自分の言っていることややっていることが正しい」ということを伝えていくことで、これって正しいんだと錯覚をさせてしまうこともあるということです。

敵を作ることで自分の言っていることややっていることが正しいというのは、様々な世界で言われていることです。僕のような世界でいうと「もうfacebookは終わり、次はインスタグラムだ!」というようなよくわからないことを言っているマーケッターがいます。

何を真実と取るのかはその人次第ですが、そんな変な根拠のないものに騙されるぐらいなら、もっと自分を信じて自分のマーケットをつくっていくことが大事だと思います。

結局は、今言われていることに「疑問」を持つことが大事なんだと思います。なぜその人がそんなことを言っているのか?なぜそんなことをやっているのか?そもそも言っていることが真実だということは、証明されていませんし、そんなのわかりません。

真実を見極める力を身につけるためには、「考える力」「疑問を持つ力」が必要なんじゃないかなと思います。

 

まとめ

 

僕は、尊敬している人はたくさんいます。尊敬しているからこそ、その人が何を伝えているのか、真実がどこにあるのかが見えてくることがあります。特に自己啓発市場は本当に恐ろしいぐらい「根拠のない世界」であったり、モチベーションとテンションという勢いですむ世界になっていますので、選択を間違えないよう、客観的に物事を考えられる力を身につけていくことが身を守ることにつながると思います。

 

有名人だから成功する。有名人だから言っていることが正しいわけではない。

本質を見極めるためには、考え疑問に持つ力を身につけること

自分の将来を真剣に考え、自分の人生の選択を真剣に考えよう

 

以上の3つのポイントは、今後必要なポイントになってくると思いますので、一度自分と向き合って考えて欲しい内容です。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.