田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

ついてない日は行動をしない!好きなことをやる。

投稿日:

ビジネスをしていると、ついてない日と言うものがあります。ついてない日に行動しても、とにかくついていないので何をやってもうまくいきません。うまくいかないどころか逆にうまくいっているものがうまくいかない可能性もあるので、ついてない日は行動しないと言う選択を取ることが僕は1番重要なことだと思います。

逆についてない日は自分の好きなことだけをやると決めて過ごした方が、気分転換にもなり仕事へのモチベーションも上がるので、僕はついてない時は自分の好きなことをやるというように決めた時間を過ごしています。今回このついてない日の過ごし方についてもお伝えしていこうと思いますので楽しみにしてください。

 

 

ついてない日は何をやってもうまくいかない

 

誰にも経験はあると思いますが、ついてない日は何をやってもうまくいかないです。仕事で自分が思ったようにことが進んでいなかったり、なぜかクレームが来たり、思ってもみないことで時間を取られたりと言うような形で、とにかくついてない日と言うのは何をやってもうまくいかないです。

このうまくいかないと言うスパイラルにはまっている限り、何かをやってもうまくいかないと言うスパイラルを抜け出すことができないので、僕は違うロジックで動くことが必要になっていると感じています。これはタイトルにもあるように好きなことをして過ごすと言うことが、ついてない日は大事なことなのだと思います。

ついていないと言うことをどれだけ自分で自覚できているかと言うことも重要になります。意外にこのついてない日と言うことを自分で自覚している人が少ないです。これは自分のことを客観的に見ることができてないからだと思うのですが、この客観的に自分自身を見ると言う事はビジネスではとても重要なことになります。

ついてない日は、どんなことをしても空いてないので、今自分がやっていることをあきらめると言うことが重要です。あきらめると言うのはやる事は諦めるのではなく、今日はもうだめだと言うことを自分自身に言い聞かせると言うことが必要になるということです。

そうすることによって今日はもう仕事をしないと決めれば、僕の場合であれば映画を見たり、漫画を見たり、本を読んだりして過ごすと言うことをやります。好きなことをやっていると意外かもしれませんがついてないと言う状態が変化してきます。この辺についてはまた後でお伝えしていきますが、ついてないときにはもう諦めると言うことを自分自身の中で選択できるようにしてみて下さい。

 

 

諦めることも仕事のうち

 

先ほどもお伝えしたようにあきらめることも仕事のうちです。あきらめることがなぜ仕事になるのかと言うと、先ほどもお伝えしたようなことでついてない日に何をやってもついてないので、ビジネスを進めていくことや仕事をする上では非効率的になってくるからです。

要は効率が悪ければいつも以上に時間がかかったり、失敗しなくても良いことを失敗したり、人に対しても関係が悪くなったりすることもありがちなので、動かないと言うことがとにかく重要になると言うことです。動かないと言う選択ができると言う事は、諦めることができるということです。

諦めることも仕事のうちと言うのは、今目の前に置かれていることだけではなく長期的な視点で見ることにおいてはすごく重要なことにつながるからです。すごく重要なことになると言うのは、それだけついてない日と言うのは何をやってもうまくいかないどころか状態が悪くなっていく恐れがあるので、僕の中ではものすごく重要なことだと位置づけています。

これはサラリーマンでも起業家でも一緒のことだと思います。それだけ自分のことを理解していることにもつながりますし、それだけビジネスに対して熱い思いがあると言うことだと思います。僕はそうすることによって自分自身のビジネスを進めてきました。

本当は動かなければいけない日でもついてないと言うことがわかればその日はもう動かないと言うことで仕事をしないと言うことを決めて今でも行っています。そうすることによってメリハリがつくだけではなく、ビジネスがうまくいかないと言うことがなくなりました。

もちろん行動する中では失敗と言うものはありますが、大きな失敗にはつながりにくくなっています。こういった自分の状態もわからずに進めてきたので、今ビジネスをしている人で何かうまくいかないなと思っている人は、ついてない日が続いている可能性もあるので、ビジネスをやらないと言う選択をして諦めると言うことも考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

好きなことをやって気分転換する

 

ついてない日はとことん好きなことをやって気分転換することが重要だと思います。なぜ重要かというと、ついてない人いうのは、考え方や自分の状態がついていないと言うことなので、その状態を変えていくことがとにかく急務になっていきます。

急務になると言う事は自分の状態を変えていくために何をするのかと言うと、僕が好きなことをやるということが重要になると思っています。好きなことをやって気分転換をすることによって、自分の状態と言うものが変わってきます。

これは自分自身面白い体験だったのですが、好きなことをやっているとなぜかビジネスがこうやったらうまくいくんじゃないか、もっと後できるんじゃないかと言うアイデアや思いと言うものが次々に出てきます。多分ついていない日と言うのは、こういったアイデアや思いつきと言うようなものはなく、何かに追われている状態になっていると思います。

追われていることが悪いかというとそうではなく、人間はストレスがあるからこそ成長ができると言われます。例えば筋トレをしていても筋肉にストレスを与えるから筋肉が肥大し鍛えられていくのだと思います。

これは人間の成長と言う意味でも同じことなので、ストレスが悪いと言うことでは無いですが、あまりにもストレスがかかりすぎると精神的にもしんどくなることがあるので、そのためには自分の状態を変えていく必要が僕はあると思います。

好きなことをやることによって、ビジネスがうまくいくのであれば、どんどん好きなことをやって気分転換をし、本来集中しなければいけないビジネスが、効率的にビジネスを進めるような形になり、ついてない日からついている日へ転換することも可能になってくると思います。

 

 

ついてない日もあれば、ついてる日もある

 

ビジネスをしていても人生の中でも、ついてない日もあればついている日もあると言うことです。ついてない日と言うのは、基本的には何をやってもついていないので、何もしないと言う選択もアリですし先ほどお伝えしたような形で好きなことだけをすると言う事でもいいと思います。

逆についていない日と言うのは、仕事を諦めると言う選択をすることも重要です。この1日が2日3日とついていない日が続くのであれば、もっと根本的なことを考えていかなければならないですが、逆についていない日が1日夜2日で終わるのであれば僕は仕事をしないと言う選択はすごく重要な選択だったと感じます。

でも人生やビジネスというのはついていない日ばかりではなく、ついている日もあると言うことです。このついている日と言うのは何をやってもうまくいく子なので、その日こそ自分が本当にやりたかったことやこれまでやりたかったことをやってみるのもオススメです。こういった自分の状態をとにかく客観的に理解できることが何よりも重要です。

自分の状態を客観的に見ることができなければ、そのことにフォーカスしてしまい、ついていない日なのに次々にいろんなことをやってしまって自分の状態がさらに悪くなると言う流れを作ってしまいがちです。

逆についている日なのに自分は今日は休日だからと言うことで何もせずにただ遊んで過ごすと言うような形になれば、せっかくのついてない日ついている日と言う使い分けができずに、自分の成長やビジネスの成長につながっていかない流れを自分自身で作ってしまうことになります。

この自分の人生やビジネスを考えたときに、自分の状態が今どのような状態になっているのかを客観的に分析できる自分であるためには、常に自分の状態がどのような状態なのかを振り返ることができるようなことを日々やっていく必要があると思います。

ですから自分のことは知っているようで知らないですし、自分のことに興味がありそうでないと言うのは人間なので、もっと自分に興味を持って分析しより良い自分になっていくことを楽しみながら過ごしてみてください。

 

 

まとめ

 

今回お伝えした内容については、何よりも重要になる事は自分の状態を知ると言うことです。ついている日もあればついてない日もあり、ついてない日こそ好きなことをやって過ごすということが重要になってきますが、その自分のついている日と言うことを理解しようと思えば、自分の状態を常に知っておく必要があります。

自分の状態を理解しようと思えば、自分の状態を常に客観的に分析できる自分でなければいけません。そんな自分のことを本気で考えられる自分にならなければいけないと言うことです。僕は自分に興味を持つことによって、人間に興味を持てるのだと思います。

人間に興味を持てると言うのは、自分のお客様のことを理解できることにつながったり、世の中の出来事であったり何かに興味を持つことにつながると思います。それが逆にビジネスチャンスにつながっていくことにもなりますので、自分と言うものに興味を持ち分析をしていく自分であっていただきたいです。

 

 

ついている日と言うのは、何をやってもついているのでとことんやりたいことややりたかったことを行動する日にすること。

ついていない日には何をやってもついていないので、仕事を諦めると言う選択をすること、さらに好きなことをやって自分の状態を上げていくことにつなげていくことが必要。

ついている日がついていない日を理解するためには自分を客観的に分析でき、自分の状態を日々把握できる自分であること。

 

 

以上の3つのポイントを含め今回お伝えしてきた内容を知っていただけるだけで、ビジネスや人生がうまくいく流れを作るきっかけになると思いますので、ぜひ自分の中に落とし込んで考えてみてください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.