田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

時間がないとき時間を作る方法

投稿日:

時間がない時ほど時間を増やしたいと思うことが多いと思いますが、時間がないときにどうやって時間を増やせばいいのかについてお伝えしていこうと思います。僕自身が時間を増やすためにやっている方法でもあります。

時間がなければ時間を作るしかないというのが僕の考え方になりますので、時間に追われている方は、ぜひ時間を作るためのヒントを手に入れて、今後のビジネスに活かしていただきたいと思います。

 

時間がない現実

 

仕事をしていると、時間に追われる日々が続くと思いますが、時間が増えればいいのにと思ったことが僕は何度もあります。

1日は24時間しかないので24時間どのように使うかは人それぞれ違うと思いますが、共通しているのはほとんどの人が感じている時間がないという現実だと思います。

この現実をどのように変えていけばいいのかということを真剣に考えてきたのですが、時間がない現実を理解することによって、時間を増やすしかない、そのために自分自身が何ができるのかということを考えることがまず重要になってきます。

時間がなければ作るしかありません。時間を作っていこうと思った時に、自分自身がどのような時間の過ごし方をしているのかも考えなくてはいけないということです。

どこに時間が流れているのか、何に時間がかかっているのかなどを理解していかなければ、時間がない現実を変えることができないので、自分の時間の使い方をまずは把握していくことが重要になります。

 

時間を増やすための考え方

 

時間を増やそうと思ったときの考え方についてお伝えしますが、時間を増やすためには先ほどもお伝えしたように、自分自身がどのようなことに時間を使っているのかがすることが大切になります。

自分のどのような時間の使い方をしているのかがわからなければ、時間を増やそうにも増やすことができないからです。

時間を増やすということを考えたときに、僕自身が考えたのは、1つの作業の時間を区切って取り組むということです。要は一つ一つの作業に対して、時間を意識して取り組んでいくことが大切になるということです。

時間を意識しなければ、当然ですがダラダラと仕事をすることによって、本来であれば30分で終わる仕事も1時間以上かかってしまうこともあるので、時間を増やそうと思ったときには、自分自身の時間の使い方を見直していかなければいけないと思います。

時間の増やし方は、今ある仕事を短時間で終わらせる、効率的に終わらせることができるやり方がないか考えると同時に、やらなくてもいい仕事をやらないということを決めることが大切になってきます。

 

隙間時間を利用する

 

時間を増やすためには、時間の使い方が重要になってきます。多くの人はまとまった時間を取ることが難しいと思うので、まとまった時間を考えるのではなくいかに好きな時間を利用するかを考えていかなくてはいけません。

隙間時間を考えるという事は、自分自身がどのような行動パターンに立っているのか、どのような時に隙間の時間が増えるのかを考えなくてはいけないです。

僕自身5分や10分の時間が開くことを考えたときには、そこでできることをタスクに入れるようにしています。そうすると1日の仕事のボリュームを、隙間時間を使うことによって、かなりのボリュームを取り組むことができるようになります。

小さな仕事ほど隙間時間に取り組むことができるので、1日の中の隙間時間を使って、より多くのタスクをこなせるようなスケジュール管理をしていくことも大切になってきます。

 

やることを減らし優先順位をつける

 

僕が1番大事にしている考え方でもあるのですが、仕事というのは必然的に増えてくるものです。だからこそ大切になる考え方というのは、仕事を減らすということです。

仕事を減らすことによって時間が増えるのは当たり前のことだと思うのですが、この当たり前のことがなかなかできないのも現実としてあります。

本当に今やっている仕事が必要かどうかと言うことを考えずに、なんとなくやっている仕事もあるということです。

やることを減らし時間を増やすことができれば、本当に今やらなければいけない仕事を取り組むことができるかどうかを大切な考え方になってきます。

仕事に対しては優先順位をつけて取り組んでいくことも必要ですし、優先順位をつけなければ現実として仕事を取り組むことも難しくなりますし、時間がいくらあっても足りないような状況になってくるので気をつけなくてはいけないです。

やることを減らし優先順位をつけるだけで、時間を増やすことができるので、ぜひ今の仕事の中でやらなくても良い仕事を見つけること、そして仕事の中でも優先順位をつけていくように考えてみてください。

 

まとめ

 

時間を増やす方法と言うのは、自分自身が仕事のやり方に対しての考え方を変えていく必要があります。また自分自身がどこに時間を使っているのかといったことを自分自身で把握していく必要もあるため、自分と向き合っていく必要もあります。

時間を増やすということを意識すれば、自分の仕事のやり方もあり方も変わってくると思いますので、ぜひ時間を増やすための方法を意識するようにしてみてください。

 

時間を増やすためには自分の考え方を変えていく必要がある。

必要なことに時間を使えているかどうかを見直すことも重要である。

時間を意識するだけで、時間が増える結果につながることを知っていただきたい。

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた時間の考え方を意識するヒントにつながると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.