田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

集客するためのビジネス活用方法【即効性あり】

投稿日:

ビジネスの1番の悩みと言っていいのが「集客」だと思います。どんなビジネスをしていても集客について悩むことがありますが、集客がもっと簡単に、もっと楽にできる方法があったらいかがでしょうか?

今回集客に悩んでいる方にとって僕が実践している集客についてお伝えをしようと思います。僕やクライアントさんを含めて、問い合わせや商品、サービスが売れている方法になりますので読んで終わりではなく実践してみてくださいね。

 

ポイント

SNSを活用する

 

これはもう当たり前になってきていますが、SNSを活用することです。代表的なSNSは、

 

facebook

Instagram

Twitter

 

これらが代表的なSNSだと思いますが、他にもYouTubeやnote、ブログなども活用することが大事になってきます。

ただ気をつけなければいけないのが「導線」を考えてSNSを運用することが大事になります。SNSを使うのではなく「活用」することが大事になるので、SNSをどう言った目的で活用するのかを最初に決める必要が出てきます。

 

例えば僕の場合は、

参考

交流会→facebookでつながる→情報発信→オファー→個別相談→契約

 

上記の流れになります。これは一つの参考例ですが、交流会や紹介でもそうですがリアルでお会いしたらほとんどがfacebookでつながります。facebookでつながりfacebookで情報発信をしてブランディングをして、僕がないをやっているのか、どんなことを考えているのか発信して興味を持って頂きます。

facebookは「繋がり」を主軸に、情報発信をしてブランディングをしていくツールという位置付けになっています。

こうやって認知からお客様へつなげていくためにSNSをどう活用するかが重要になってきますので、一つの情報発信がどこにつながって、最終的にはどうなっていくのか「導線」を考えていくことで結果を得られることになると思います。

 

SNS活用は全て導線であること

 

これを理解しておいてください。使うのではなく活用することですから、単純にアクセスが少ないということが問題ではなく、ブランディングができていないのが問題だったりします。

2017年にコンサルティングサービスを販売し、facebookから20人以上申し込みがありました。当時その投稿についたいいねは30人ほどです。それでも20人以上から申し込みがあったのはブランディングができていたからだと感じています。

 

ポイント

広告を利用する

 

僕は集客の最速方法は広告の活用だと思います。広告は最初は意味がわからないことが多いけど、運用をしていけばどのキャンペーンが利益が出るのかがわかるので、単純に利益が出るキャンペーンを回していけばいいだけなんです。

広告でわかることは「最短で良いか悪いかがわかる」ことです。テストをすることができるのが魅力的ですが、どの広告が反応が良くて、どの広告が反応が悪いのかを実践していくと費用はかかりますが、集客という意味では最短で集客をすることができると思います。

例えば、僕は8月1日からブログを新しく始めました。毎日記事を投稿していますが、それでもアクセスが集まりだすのは1年後、2年後ではないかと考えています。ただ、1年、2年と更新を続けていても利益にならなければ続けられないし、ビジネスとしては成立ができないと思います。

そこで、毎日投稿をしていくことは前提として「キャッシュポイント」をつくって、広告へ出しています。広告へ出すことでお問い合わせが8月からきていますので、ブログを始めて、そのブログをビジネスツールに変えていくためには広告の利用が必須だと考えています。

 

実際僕が利用している広告は、

 

facebook広告

Instagram広告

YouTube広告

Google広告

Twitter広告

 

上記の広告を活用してブログを運営しています。毎月10件前後のお問い合わせを頂いています。

広告は、どの媒体でも「ヘルプ」や「ビジネスページ」に書かれてあるので、わからない点はヘルプやビジネスページをみて運用することができますし、例えばGoogle広告では日/2000円以上広告に出す場合はGoogleの電話サポートを受けながら広告を運用することができますのでこう言ったサービスを利用をして広告の質を上げていくこともできます。

 

ポイント

プラットフォームを利用する

 

最後になりますが、プラットフォームを利用することもお勧めします。プラットフォームというとどんなものがあるかというと、個人的にはセミナーやイベントを行う時に活用できるサイトになりますが、

 

ストリートアカデミー

こくちーず

Peatix

 

などが有名だと思います。他にも「ジモティ」も地域ごとで告知ができるツールになりますのでお勧めです。

コミュニケーションや自分の意見を伝えていきながら認知させることもできるのは、「Newspicks」は、ビジネス系のアプリケーションになりますが、ビジネスで活躍している人から一般の人までニュースに対して意見を伝えたりしているツールです。

 

僕が個人的に利用しているアプリで、

 

Linker

 

という経営者のマッチングアプリもあるので、経営者や個人起業、起業家の方など利用されても面白いと思います。

 

まとめ

 

今回、集客方法についてお伝えをしましたが、具体的な集客というよりも集客の方法はたくさんあって、その集客方法も「活用」「導線」を考えて取り組むことで、結果が変わってくることをお伝えしたかったです。

アクセスをたくさん集めることも大事ですが、CV(コンバージョン・成約率)を大事にしていくことも大事です。CVが悪ければいくらアクセスが集まっても売り上げにはつながらないので、基本的な部分にはなりますが「PV(アクセス)×CTR(クリック率)×CV」という方程式を大事にしていくことが重要になると思います。

 

集客方法は無限にあるので、今使っているものを活用に変えるだけで効果が変わってくる

なんとなくやるのではなく考えて、結果にフォーカスをし、数字と向き合って集客をすることが大事

「PV×CTR×CV」を基本にし、無料集客・広告を使った集客を同時に行うことで、売り上げにつながりやすく、最速で結果を得やすい

 

以上の3つの視点を忘れずに集客について考えていただけると嬉しいです。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.