田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

朝の習慣で人生が向上する5つの方法

更新日:

 

1日の始まりといっても良い朝の習慣ですが、朝の習慣で人生が向上するとも言われていますし、実際に朝の習慣を変えることでビジネスも人生も向上しているように感じています。これは僕が言っているということではなく、ビジネスで成果を上げている人たちが大事にしているのは朝の時間であり、朝の習慣です。

とあるお金持ちの方は、朝の時間は大切な家族や限定された友人とだけ過ごすことを決めているということも話されていますし、朝の食事を大切な人と過ごせるかで1日のパフォーマンスも変わってくると言われています。

そんな朝の習慣いついて僕がこれまで学んできたことや実践していることについてお伝えをしていこうと思いますし、朝の習慣を変えて頂けると人生が向上すると思いますので、人生を今よりも少しでもいいから向上させたい方は、今回の内容を本気で取り組んでみてください。

 

 

朝の習慣で大事なポイント一つ目は「運動をすること」

 

朝の習慣で大事なことは、「運動をする」ことです。運動をすることで1日の仕事のパフォーマンスが上がることもそうですが、朝から運動をする習慣を持っている成功者の方も多いです。

とある経営者の方は朝にジムへ行ってから仕事へ向かうようにしていると聞きますし、朝は近所をマラソンしてから出社される方もいると聞いています。特に成果を出している起業家や経営者ほど運動を大事にされています。

僕もそうだったったのですが、朝はギリギリまで寝て仕事の用意をして出社するというスタイルでしたが、起業して今では、朝に運動を取り入れるようになりました。運動をするので逆算をして時間を考え、スケジュールを組んで行きますので、基本的には5時や6時に起床をしてマラソンをしたり、筋トレをするようになります。

僕が朝の習慣でしている運動は、マラソンと筋トレです。マラソンをして夜に飲んだお酒や食事をデトックスできるのもありがたいですし、何よりも運動をすることで、行動することのモチベーションが上がります。

行動することってすごく重要で、頭がすっきりしなければ行動もできなければ、仕事をすることも面倒になったりするので、マラソンや筋トレをして、脳へ酸素を送ることで集中力もアップしますし、その分仕事へのパフォーマンスが向上します。

仕事のパフォーマンスがアップすることで、仕事で成果を上げることに繋がったり、今まで時間がかかっていたことも短時間で仕事ができるようなるという集中力が高まる効果もありました。

朝の運動の習慣を取り入れるかどうかで、1日の行動も変わってきますので、デスクワークをする人ほど、朝の運動という習慣をつくることをお勧めします。

 

 

朝の習慣で大事なポイント二つ目は「ストレッチと呼吸法」

 

次に大事になる朝の習慣が「ストレッチと呼吸法」です。先ほどマラソンや筋トレをするという運動をメインでお伝えをしたのですが、運動と連動してストレッチをして体をいたわることも大事です。

ストレッチをするとマラソンや筋トレもそうですが、違う体の運動になるので、体の節々を伸ばすことで萎縮していた体のパフォーマンスを上げることができます。意外に気づかなかったのですが、ストレッチをすると自分の体が悲鳴をあげていたことに気づきます。

僕の場合はパソコン作業が多いので、机に向かって同じ姿勢で仕事をすることになるのですが、体が萎縮してしまい、肩こりや頭痛などにも繋がっていました。でも、今は朝の習慣で運動をした後にストレッチをしてるので、体自体も快調になっています。

どんな快調具合かというと、タイピングするのも指がむくんでいたりしていたのですが、むくみも取れてタイピン技の速さが変わりました。ちょっとしたことですが、仕事へのパフォーマンスを考えるとものすごく重要なことになってきます。肩こりや腰の痛み、頭痛なども今ではほとんどなく体の調子も良いのがメリットだと思います。

ストレッチをした後に呼吸法ということで、深く息を吸って吐くということをしています。鼻で息を吸う。そして口で息を吐くということを繰り返しています。鼻で息を吸う時には肺に思いっきり、入るだけ入れるようにしているのですが、肺を鍛えるためにも良いらしいです。

呼吸が整うことで僕の場合は鼻炎があるのですが、鼻炎がひどくならなくなりました。鼻炎があると集中力が下がるのですが、今は改善されているため、呼吸法を進んで取り入れています。

朝の習慣として大事なことは運動をすることと体の柔軟をすることで1日のパフォーマンスが変わり、人生も向上していく流れをつくれると思います。

 

 

朝の習慣で人生が向上するポイントは「ルーチンワーク」

 

朝の習慣をつくるまでには、ルーチンワークとして取り組むことが必要です。要は今日はしない、明日はやるということではなく「毎日」取り組むことが大事です。そのルーチンが当たり前になることで、毎日面倒でも取り組めるようになりますし、毎日取り組むことで成果へつながっているのも実感ができます。

よく1週間、1ヶ月だけ試してみるという方もいるのですが、僕は1年間続けることが大事だと思います。本気で人生を変えたい、向上させたいと思ったら1年ぐらい続けられなければ、そんな簡単に人生って変わらないと思いますので、続けて欲しいですね。

多くの人は、短期的に結果を出したいと思って続けることをやりたがりません。もちろん成果が目に見えて出てくるとわかりやすいのですが、朝の習慣を変えることで、目に見えない部分での変化が早くて6ヶ月後とか1年後とかにわかると思います。

人は習慣でつくられているという話は聞いたこともある人も多いと思うのですが、人間は習慣の塊なので習慣を変えることは難しいです。特に夜遅くまで起きていて、朝の時間を使おうと思ったら早寝する必要があります。

朝の習慣を変えようと思えば、夜の習慣も変えなければいけない。朝起きて今までやっていなかったことをやり続けていくことは、1日でも難しいということを知っていますので、「だからこそ」人生を向上させるための朝の習慣を変えることで、1日の習慣を変えることにつながるので、結果的にも人生は向上していく流れをつくることができると思います。

 

 

今日1日の予定を確認する

 

これまでの流れからも朝の習慣を変えることは、全ての習慣を変えることへつながることだとわかってもらえたと思いますが、その中で大事いして欲しいことが「1日の予定を確認すること」です。

僕は手帳を使って1日の予定を確認しているのですが、1日の予定が確認できることで、いつ寝れるのか?朝の時間は何をするのかということも全て決めています。予定を確認することは、習慣を変えることにも繋がります。

僕は手帳に1日食べたものを書くようにしています。基本間食などはしていないので、昼と夜に何を食べたのかということを書くようになってから、食事にも気をつけるようになりました。

食事か改善されれば体調を整えることもできますし、体調が整えば仕事へのパフォーマンスもアップすることへ繋がります。そこへ繋げているのは1日の予定を確認し、1日の予定を把握していることから始まっています。

朝運動をしてストレッチをしてという流れの中で、机について手帳を確認し、1日の予定を把握するのですが、朝1日の予定を把握することができると、その中でどういった動きをしていけば良いのかもわかります。

朝から「今日は何をやるんだっけ?」となれば、その考える時間も把握するまでの時間も無駄になってきます。できれば1週間単位、少なくとも明日の仕事は今日のうちに考えて手帳などで管理をして、タスク管理も行いつつ、1日の始まりがどんな1日になるのかを把握することができるようになると人生の質も変わると思います。

 

 

朝の習慣で1日の成果が決まる

 

僕は、朝の習慣で1日の成果が変わると思っていますし、実際朝の習慣を変えてから人生は向上してきました。仕事でも成果を上げることができるようになったのも朝の習慣を変えてからです。

起業したばかりの頃は、夜型になっていましたが朝方へ変更することで仕事のパフォーマンスが変わりましたし、集中力が断然変わりました。仕事への成果が出ていないのであれば、朝の習慣を見直すことから始める方が成果が出やすいと思います。

仕事をしているとやることは毎日増えていくわけですから、やることが多くなると頭の中がごちゃごちゃしてきて、キャパを超えてくるとパニック状態になり、精神的にも余裕がなくなってイライラします。

朝の習慣化ができている方ほど、こういったイライラは少なくなっていると思いますし、どんな時も余裕を持って接してくれる方が多いと感じています。周りの経営者ほど習慣化ができているので、人に対しても優しいです。

逆に習慣ができてない起業家や経営者ほど、心の余裕もなく、常に焦っている状態で、人に対して厳しかったり、イライラしているような状態になっていると思います。全ては朝の習慣で変わってくると思いますので、朝の30分の習慣を変えるだけでも人生は向上します。

 

 

まとめ

 

ここまで朝の習慣についてお伝えしてきたのですが、お伝えしていく中で分かったことがあります。朝の習慣で人生が向上するのは、「余裕を持った人生を送ることができる」へ繋がっていると思いました。

心にも仕事にも余裕がない人ほど、朝の習慣ができていない、常に焦った生活をしている、仕事をしている方が多いのかもしれません。自分がしている行動は、常に見直していかなければいけないと思いますが、僕も心や仕事に余裕がないとイライラしたり、仕事が雑になってミスをしたりということへ繋がっています。

朝起きるのが遅くなり、習慣が崩れるとその日1日がいつもと違って心の余裕がないから、焦っている状態になっていることにも気づきました。もっと自分自身、朝の習慣を大切にしていこうと思います。

 

朝の習慣で大切なのは、運動をし、体をほぐし、呼吸を整えることで1日の始まり方が変わってくる。

朝の習慣をルーチンで取り組めるまでには時間がかかる。時間がかかるからこそできない人が多い。人生を本気で変えたければ続けることが重要。

朝の習慣で人生が変わるのは、余裕があるかどうかがポイントになる。全ての事に余裕が必要だということに気づくことが大事。

 

 

以上の3つのポイントと5つの方法について取り組んで頂き、人生が向上するきっかけになると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.