田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

リアルビジネスをオンラインビジネスに変えて収入の柱を作る

投稿日:

今はコロナという大変な状況の中で、ビジネスをやっていくことを考えれば、自分が今取り組んでいる事に加えて、新しい取り組みを考えていかなくてはいけないことが増えていると思います。そういった中では、リアルビジネスをしている方にとってみれば、今オンライン化が進んでいる中で、オンラインビジネスに変えて収入の柱を作っていくということもビジネスチャンスがあると思います。

ビジネスチャンスを掴むためには、新しい行動をしていくことが重要になると思いますし、今リアルでビジネスをやっているのであれば、それをオンライン上でできるビジネスに変えていくことによって、地域性があるビジネスだけではなく、日本全国でビジネスを展開することもできるようになるので今回リアルビジネスをオンラインビジネスに変えて収入の柱を作る方法についてお伝えしていこうと思いますので、今回の内容をきっかけにリアルビジネスをされている方が、オンラインビジネスの方向に持っていけるような企画につながると嬉しいです。

 

コロナという現状

 

今は日本全国だけではなく、世界的にもコロナという現状で大変になっています。2020年から続いているコロナですが、自分が思ったような形でビジネスができないということを体験している方は、特にリアルビジネスを展開している方は思っているはずです。

今後このような状態がいつまで続くかはわからない中で、ビジネスを進めていかなければならないといった現状の中では、新しく自分のビジネスを構築していくことも考えたり、これからどんなことをやっていけばいいのか悩んでいる方も多いと思います。

僕もコロナという状況の中では、これまで出張ばかり行っていたのですが、出張に行くこともなく、人と出会う機会というものも少なくなりました。

ただ自分のビジネスの中ではオンラインを取り入れる中で、人と会えるzoomなどを利用して、ビジネスを進めるようにしています。

自分のビジネスもリアルビジネスとネットビジネスの融合と言うことを起業当初から言っているのですが、自分のビジネスを進めていく中では、何が正解で、何が正解じゃないかというのはやりながらになる中で、自分が思っている以上に効果があったことであったり、デメリットの部分もあったり、もっと具体的に自分のビジネスを改善していくことなど、日々ビジネスを進化させているような現状です。

これもコロナということがきっかけになっていますが、今後もコロナだけではなく様々な状況によって、自分が思い描いていたビジネスを取り組むこともできなくなったり、その時代であったりことに合わせてビジネスを変えていく必要があると考えています。

どんな現場になっても柔軟に対応ができる、変化に強いビジネスを作っていくことを考えなければいけないと思っています。

 

これからはオンライン化になる

 

今後のビジネス展開と言うのは、オンライン化が必須になってくると思います。これはすでにオンライン化が進められている中では、オンラインを中心にしたビジネス展開を考えていかなくてはいけないという状況になっていると個人的には考えています。

これは都会でもそうだと思いますし、地方でも同じような状況になっていると思います。特に地方では、リアルビジネスが強いので、オンライン化が進んでいくのはまだまだ先のように思いますが、この期間というものが、都会と地方の格差をより、いちだんと生むものになると思いますし、今取り組んでいなければ取り返しのつかないような状態に発展していくとも考えています。

そういった意味では僕自身はとても危機感を感じてビジネスをしているのですが、自分自身も田舎に住んでいるということがあるので、田舎ならではのやり方というものが今後通用しなくなってくることも懸念しています。

だからこそオンライン化を進めていくことが必要になってくると思いますし、地方ほどオンライン化を進めることによって、ビジネスが今よりも発展していくようになると考えています。

オンライン化を進めるという事は、地方と都会の垣根をなくしていくことにもつながりますし、これまで地方では発見しづらかったようなビジネスを見つけてもらえるような状況になってきて、それこそオンライン化をすることによってビジネスチャンスをつかんでいくことにもつながると思います。

自分では当たり前と思っていることでも、その当たり前は知らない人がたくさんいて、それを欲している会社というものがあると言うことを知らなければいけないと思います。

 

既存ビジネスをオンライン化へ

 

今リアルビジネスで取り組んでいることを、オンライン化にすることを心がけるようにしてください。心掛けるだけではなく、実際オンライン化を取り組めるような形で進めていただきたいのです。

既存ビジネスをオンライン化することによって、リアルビジネスでやっている場合には、地域限定されたビジネスになっていることが多いので、その限定された可能性というものを日本全国や世界につなげていくということができるようになります。

僕自身は地方に住んでいるからこそ、地方にはとんでもない魅力があると思っていますし、その魅力と言うものが日本全国、世界の人に伝わっていないということもよく理解しています。

例えば自分が住んでいる地域であったり、その地域でも魅力的なコンテンツがあると思うのですが、それを日本全国の人がどれぐらい知っているかと言えば、本当に微々たるものだと思っています。

興味がある人に対してはある程度認知があるかもしれないですが、まだまだそういったことに興味を持っていないというよりも、知らないから興味を持てないという人の方がたくさんいると言うことです。

観光でも同じような状態になっていると思うのですが、観光に来てもらおうと思ったときには、その魅力と言うものをアピールできていないところがほとんどです。

このアピールをしていくためには、オンライン化をしていくことによって、より自分たちの魅力的な場所を知ってもらうことにつながったり、実際に観光に来てもらえるようなきっかけにつなげるようなこともオンライン化を通じてやれば、これまで以上に自分の魅力的な場所を拡散していくことにつながるということです。

そのためにはオンラインに強くなっていかなければいけないですし、既存のビジネスをオンライン化していく必要が出てくると言うことです。これは観光だけではなくリアルビジネスをやっている多くの人に当てはまることだと思います。

 

オンラインビジネスで収入の柱を作る

 

リアルビジネスで収益を得ていた構造を、今度はオンラインビジネスで収益の柱を作るようにできれば、今よりも収入の柱を増やすことができて、またコロナと同じような状況になった時にも、リスク分散をすることができるようになります。

人がリアルに行動しなくても、ネットでは行動をしていきますし、ネットで行動をしていないときにはリアルで行動をしているので、この2つのビジネスを組み合わせて取り組んでいるということが、これからのビジネスを進めていく中では主流になってくると考えています。

主流になるというよりはやらなければいけないということを考えているので、これからビジネスを取り組んでいく方はもちろんのこと、今リアルにビジネスを行っている方は、オンラインビジネスで収益の柱を作るようにしてください。例えばよくあるのですが、どのようにオンライン化してビジネスを展開していけばいいのかわからないといった話をいただきます。

事例としてよくお伝えするのは、例えば八百屋さんでも良いのですが、八百屋さんが野菜や果物をリアルに売っているのであれば、それをオンライン上でも買えるようにするというのは、これまでにもある方法だと思いますし、実際に八百屋さんが市場などで仕入れてくることを、ライブ配信をすることによって、直接その場で買えるようにするのもありだと思います。

実際にライブ感が伝わることによって、また魅力的な野菜や果物のトークなどもリアルに聞けることによって、ネットショッピングなどで買うよりも、エンターテイメントがあり興味を持ってくれる人が増えると思います。

このようにどのようなビジネスでもオンライン化することによってビジネスを発展させていくことができるので、ぜひ今の既存のビジネスをオンライン化できる方法を考えるようにしてください。

 

まとめ

 

リアルビジネスをオンラインビジネスに変えていくことによって、収益の柱を作っていくことについてお伝えしてきたのですが、今後はオンラインビジネスを取り組むこととリアルビジネスを取り組んでいくことが重要になってくる時代になると思います。

どちらか1つだけ取り組めば良いというよりは、どちらも取り組んでいけるようなビジネス構築を進めていくことが重要です。ビジネスというのは、うまくいっていることもあればうまくいかない時期も出てきます。

うまくいかない時期こそ収入の柱を複数作っておく必要があり、ビジネスのリスク回避をするためにも、2つのビジネスを展開していくような取り組みを考えてみてください。

 

リアルビジネスをやっている人は、オンラインビジネスを取り入れることによって収入の柱を作ることができる。

オンラインとリアルのビジネスを取り組むことによって、リスク回避をすることができる。

人が求めているものを取り組むだけなので、今のビジネスを成長させていくためにも必要なのがオンライン化である。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきたビジネス構築について検討し、今後のビジネスとして発展させていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.