田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

集客は自分でできる力を持つこと

投稿日:

ビジネスで1番重要な力というのは、自分自身で集客ができるようになることです。自分自身で集客をすることができれば、ビジネスに困る事は無いといってもいいほどの力になると思いますが、実際ビジネスを進めていく中では、集客に困る人がほとんどです。

集客ということが1番難しいからこそ、集客が自分でできるようになる力を持つことが必要になると思いますし、集客を他力本願にしているとビジネスのコントロールができなくなり、ビジネスがうまくいかなくなる原因にもつながっていきます。

集客が自分でできるようになるためにはどのように考え取り組んでいけば良いのかについてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

集客は認知度が重要

 

まず1番大切な考え方になってくる部分になりますが、集客をしようと思ったときには、そもそもとしてどれぐらいの日があるかということが大切になってきます。

認知度が重要になると僕自身は考えているのですが、認知をしてもらえなければ、そもそもとして興味関心も持ってもらえません。

興味関心を持ってもらえないという事は、当然ですがビジネスにつながっていかないような状況になると言うことです。

集客は認知度が重要だからこそ、認知をどれだけできるのかを考えなければいけません。でもこの認知ということが軽視されている世の中にもなっています。

軽視されている世の中というよりは、ビジネスを進める人が、売り上げばかりに注目をしていることによって、認知というものをおろそかにすることがほとんどになっているということです。

もちろんビジネスというのは今すぐ客をつかないということが重要になってきますが、今すぐ客を捕まえようと思ったときには、どれだけの認知をさせられるのかということが大切になってくると思います。

認知を怠っている会社や人ほど集客に困っていると言う現実があります。と言うのは認知度を上げていくためには、とてつもなく地道な取り組みが必要になってくるからです。

情報発信をやり続けることも必要ですし、自分自身がどんなビジネスをやっているのかを伝えていかなければいけません。1日1人でも多くの人に認知をしてもらうためには、情報発信をやっていくということがとても重要になります。

ただここをおろそかにしている会社や人がほとんどで、結局集客に困る人ほど認知をサボっていると言うことが現実としてあるということです。

 

認知され続けること

 

認知をすることが集客につながっていくのですが、実際に認知というのは毎日取り組んでいくことが必要になってくる方法になりますし、逆に言えば認知され続けることが大切になってきます。

マーケティングの中で大切になるのは、自分の存在を忘れられない、会社の存在を忘れられないということです。

認知され続けるという事は、最初の方でもお伝えしたように情報発信をやり続けるということが必要になってきます。

わかりやすい例で言えば大手企業などはテレビのCMなどを使って認知活動を続けていますし、看板なども設置して、存在を忘れられないようにする取り組みをやっています。

最近ではインターネット広告を使って認知をさせていくような取り組みも増えてきていますが、どのような手段になるかは会社の規模であったり、会社によって変わってくると思いますが、どちらにしても認知活動を取り組んでいて、認知され続けるような取り組みと言うものを考えやっていることがほとんどです。

今自分のところから集客に困っているという状態であれば、それは認知活動ができていないということになります。

認知活動ができていないという事は、認知活動をやっていく上で、自社としての取り組みというものを改めて考えなければいけないと思いますし、認知させることを一時的にやるのではなく、継続的にできる仕組みと言うものも考えなければいけません。

何度もお伝えしますが、集客に困っている会社や人ほど認知をサボっていることが多いです。認知させることができなければ当然ですがビジネスもスケールしていかないどころか、ビジネスが下降していくような状況につながっていくことを理解しなければいけないと思います。

 

集客を他力にしない

 

僕自身はすごく重要にしている事は、集客は自分自身が行うことであり、自分自身が集客できる力を身に付ける事がビジネスで困らない最も簡単な方法だと思っています。

起業して14年目になりますが、なんだかんだ集客を自分でやってきているからこそ今もビジネスを続けていくことができていると思いますし、実際コロナという状況になっても集客をやり続けることができたのは、認知活動を行ってきたからだと思います。

また自分で集客をやってきたからこそ、困らないような状況にもつながったと思うので、集客を他力にしないという事はとても重要な考え方になっていると思います。

集客を他力にしていると、結局環境によって左右される状況となり、またトラブルの元になってくる可能性も高いので、すべての集客を他力にしないということが何よりも重要になってきます。

他力で行うことが悪いということではなく、集客の割合の問題にもなってくると思います。問えば僕の場合であれば8割は自分自身が集客できるようにして、残りの2割が他力で集客できるような形をとっています。

すべてを他力で集客しているような状況になったら、その任せていたところが集客できなくなれば、当然ですが自分の所のビジネスが低下していく状況になりますので、自分で集客をしていくことができる力を身に付けると言う事は、ビジネスを続けていくためにもとても重要な要素になってきます。

 

困るのは集客だと理解する

 

ビジネスをやっていると困ってくるのが集客になるということです。どれだけ良い商品やサービスを持っていても、結局集客ができなければ売上につながっていかないです。

現実問題として、困っているのは集客だということを理解することによって、集客をしていくための仕組みを作っていくことを考えなければいけません。

でもこの集客をしていく仕組みと言うのは、とても時間がかかるものだと思いますし、マーケティング等を勉強しなければいけないので、とても面倒な事でもあります。

だからこそ営業代行であったり、集客代行等のサービスも様々あると思うのですが、実際自社集客ができる会社ほどうまくいっていますし、ビジネスはスケールしていると思います。

集客ができない会社ほどビジネスがうまくいかないような状況になってきて、いよいよ本当に困った時に集客をやらなければいけないという考え方になってしまうので、最初の方にもお伝えしたように、毎日コツコツ認知を高めていくことが重要になることを理解していただきたいです。

毎日認知活動をするための汗水たらす活動をやっていくことも覚悟を持ってやっていくことが必要になると思います。

もしそうならないと言うことであれば営業マンを雇って認知活動をしていくことが必要になると個人的には思います。

どのような手段を使ってもいいので、売り上げを伸ばしていこうと思ったら認知活動を必ずやらなければいけないと言うことです。

自力で集客ができれば何の問題もありませんし、逆に他力で集客をしている場合は、外的要因によってビジネスがうまくいかなくなるし、売り上げが安定しないといった状況になるので、認知活動を自社でやるということに覚悟を持って取り組むことが必要になると思います。

 

まとめ

 

集客ができるようになれば、多くの問題が解決していきます。もちろん売り上げの規模が大きくなってきて、会社の規模が大きくなってくれば、今度は集客ではなくマネージメントであったり、カスタマーなどの問題などが起こってくるとは思います。

それでも最初ビジネスをスタートした時には、集客ができるかどうかということが1番の課題になってくると思うので、集客できるようになるためには、認知活動をやっていくことが必要であり、認知活動をやるためにも毎日コツコツと発信をすることをお勧めします。

 

自力で集客ができることが、ビジネスのリスク回避につながる。

自力で集客できれば、何が今悪いのかが理解できるようになるし、集客の問題解決につなげていきやすい。

認知活動の取り組みによって、集客ができるかどうかが分かれていく。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた集客の考え方について、今後のビジネスの取り組みの参考にしていただけると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.