田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

【断捨離をする】迷っているものは捨てる

投稿日:

今は新型コロナウイルスによって自粛が求められますが、流行っているものとして部屋の片付けや事務所の片付けなど、断捨離が流行っているようです。ゴミの出し方などにも色々と注意が必要みたいなので気をつけなければいけませんが、そんな僕も断捨離をしています。

どうしてもモノやゴミなどってたまりやすくなります。いらないものまで捨てられずにいると、どんどんものが溜まっていきますので、足場がなくなったり、モノが増えることで置く場所などのスペースがなくなることで、ストレスに感じてしまったりします。断捨離をすることでどういったメリットがあるのか?ゴミやものをためないようにするためにはどうすればいいのかについてお伝えしていこうと思います。

 

ポイント

迷っているものは捨てる

 

断捨離で大事なことは、いるかいらないかという基準を持つことです。基準がなければ、多くの場合は「もったいない」ということで、いつか使うかもしれないという思いがあり、ついつい捨てずにスペースのある場所へ持っていきがちです。

迷っているものは基本捨てるということが大事です。もちろん本当に必要なものは捨てずに置いておく必要がありますが、置く場所にも基準を設ける必要が出てきます。

 

・捨てる基準を作る

・置く場所の基準を作る

 

この2つの要素が大事になってきますので、それぞれの基準があればモノがたまらない、快適な生活を送ることができます。

捨てる基準では、いるかいらないかということが重要で、使わないモノやいつか使うかもというのは捨てても良いと思います。モノが溢れてくると、どこに何を置いているのかわからなくなります。

また、わからなくなることで「モノを探す」という時間もかかってきますので、一つのものを見つけるためには、数十分かかったりすることもありますし、見つからないこともあります。

 

捨てる基準を作ることで、

 

・置いている場所が明確になる

・モノを探す時間を省ける

・衛生面でも快適に生活を送ることができる

 

という好循環を生むことができますので、捨てる基準を作ってみてください。さらに置く場所の基準を作ることで、何をどこに置いているのかわかるので、探したり、思い出す必要もなくなります。

例えば、1年に1回ぐらいしか使わないものや2年に1回しか使わないものは、押入れの奥に置くなども良いと思います。半年に1回ぐらい使うものは、押入れの真ん中へ。1ヶ月に何度も使うものは、押入れの前の方へと片付けることで、生活する絵でも便利になります。

そもそもとしては、「必要ではないものは買わない」ということが大事です。買わなければ物は増えませんし、都度捨てることで物はたまりません。

断捨離で必要なのは、モノを捨てることもそうですが、無駄な動きや無駄なお金を使わないことも断捨離の効果としてありますので、時間もお金も貯まる方法が断捨離ですね。

 

ポイント

断捨離を捨てることでお金になる

 

迷っているなら捨てるというのは、ひとつの方法ですが、自分がいらなくても誰か欲しい人がいる場合がありますので、そういった場合は、メルカリやラクマ、ヤフオクなどで販売をしても良いと思います。

古本や服なども売れますので、捨てるとお金はかかりますが、売ることでお金に変わることもいあります。断捨離でモノをどんどん整理すればするほど、お金が増えていくかもしれませんよ。

売る方法はGoogleで検索をすれば手法は出てきますし、今は自粛期間で自宅にいることも多いと思いますので、時間をお金に変えてみることをお勧めします。売れるプラットdフォームは、

 

・ヤフオク

・メルカリ

・ラクマ

 

以前使っていたのは「ジモティ」という地域・全国のプラットフォームもありますので、ご利用してみてください。

難しいからという気持ちもある方もいると思いますが、スマホがあればできますし、今後のことを考えると取り組んでみることをお勧めします。物は今後も増えていきますので、そういった時に自分で販売ができるスキルがれば本業以外にも収入を得る方法を見つけることにも繋がります。

ネット起業家の多くは、ヤフオクなどの販売からビジネスの仕組みを学んだと言われていますので、自分でビジネスをしていくヒントにもなる可能性もありますので、どちらにしても断捨離をするのであれば、時間もお金に変える方が効率的だと思います。

 

まとめ

 

断捨離をするなら今の時間がある時期だからこそ取り組んでみてください。僕も部屋や事務所を断捨離して、迷っている物はどんどん捨てていきました。捨てるだけではなくフリーマーケットなどで売ったり、寄付するようなものも出てきましたので、すごく楽しんで取り組めています。

起業しかばかりの頃の手帳を見ても、仕事がなかったことを思い出し、今は本当にありがたいなと感じることが改めてできました。断捨離の基本の考え方は、迷ったら捨てるですよ。

 

断捨離を行う上で大切な考え方は、捨てる基準・置く場所の基準を作ること。

断捨離をする時には、迷っている物はどんどん捨てていく。そして、捨てるから売ることも覚えて、モノや時間をお金に変えていく。

断捨離ができることで時間を有効に使えるようになり、さらにビジネスへ集中することができる。

 

 

以上の3つのポイントを意識して断捨離を取り組んでみてください。部屋も事務所も気持ちもリフレッシュできますよ。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.