田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

今できる事を少しずつ進めること

投稿日:

毎日、悶々と過ごしていても何も変わらないので、今できることを少しずつ進めていくことがとても大切になってくると思います。自分のビジネスというのは、自分自身が考え行動していくことによってより良くなっていくので、他力本願で考えていても何もうまくいかなくなります。

だからこそ今できることを少しずつ進めていく考え方が大切になります。やることが多くて何も手が付けられない、自分の将来が不安、これからのビジネス自分がどんなことをやっていけばいいのかわからないと悩んでいる方は最後までご覧いただけるとヒントになることもあると思いますので、楽しみにご覧いただけるとうれしいです。

 

いきなり大きなことはできない

 

僕が起業して間もない頃というのは、自分が考えていたのは大きな事を目指していました。目指していましたがそれが実現できるかと言えば、全く自分の実力と現実がマッチしてないことになって、取り組めば取り組むほど自分の実力というものをわかってきて、自分自身がネガティブになってきたことを今でも覚えています。

いきなり大きな事はできないので、まず目の前の小さなことから始めていくことが大切になりますし、売り上げ目標というものも大きな目標を立てていくことが大切になりますが、今現実的に売り上げがゼロの状態であれば、まずは元にしていくということが大切になると思います。

1つも売れないような状態で、長期的に大きな目標を立て、それを今すぐに実現しようと思っていてもそれは難しいと言うことです。いきなり大きなことができないという考え方は、起業家にとってみてもとても大切な考え方になると思います。

起業するときには大きな目標を立ててその目標を達成するために行動をしていくのですが、実際その目標を達成しようと思ったときには、今目の前の現実的に何をしなければいけないのかが分かっていなければいけません。

いきなり年商100億といっても、年商100億円の会社を作ることなんてできないと言うことです。まずは目の前の小さな売り上げを作っていくことが大切であり、それを積み上げていくことを考えた方がいいと思います。

自分は他の人と違って成功できるということをよく自分は違うといった考え方を持っている人もいるのですが、大体同じような状況になると思いますので、大きな目標を立てるよりも目の前の小さなことを一つ一つ取り組むことが大切になります。

 

前に進めること

 

大きな目標を立てる事は、とても大切なことであり、偉業を達成していこうと思ったときには、人と同じことをやってもダメなので、人と違うやり方というものもいいと思いますが、そこにはとてつもない覚悟であったり、最後まであきらめないということを考えなくてはいけません。

僕が起業家の人と関わっていくときには、自分の目標と言うものを見失って、目の前の現実というものに押しつぶされて、夢をあきらめ、目標をあきらめる人というものも圧倒的に多いです。

自分が本気で考えたことを最後までやり抜くことができるという人が少ないですし、諦めなければ最後まで取り組めると思いますし、それが今達成できなくても、いずれ達成できるような状況にするためにも、今と言うものを大切にしていくことが大事です。

そういった意味では今目の前にあることを一つ一つ取り組んでいくということで、前に進めることができる人が成果を出せると思いますし、成果を出している人のほとんどは、目の前にあることを一つ一つ進めることができています。

大きな夢を見がちな人ほど行動することができず、また他人のせいにすることも多いので、もっと自分と向き合っていく必要があり、現実的に何をしなければいけないのかを自分に落とし込んでいくことが大切になると思います。

目標と自分のやっていることのギャップと言うものが生まれてくるので、そのギャップを埋めていく作業の為にも、前に進めることができる自分であると言う事はとても大切な考え方になると思います。

 

できない理由を考えない

 

人間と言うのは、自分自身のこれまで経験したことがなかったり、体験したことがないこと、考えたことがないことに対して行動しなければいけないということをリアルに直結したときには、人間は誰しもできない理由を考えます。

できない理由を考えることによって、自分ができないということが脳に刷り込まれていくので、本当にできない自分になっていくことにつながっていきます。

どうやったらできるのかということを考える癖がついている脳であれば、できる人を考えるようになるのが人間だと思いますが、多くの人ができない理由を考えてしまうというのは、それ自体が人間の本質になっていると言うことを考えなくてはいけないです。

僕自身もできる理由よりもできない理由を考えることの方が多かったです。できない理由を考えると、自分自身がどんどんネガティブになっていくことを痛感しました。逆にできる理由を考えていくと、自分の可能性を広げることにつながると言うことを体感しています。

自分の可能性は自分自身が広げていくことであり、自分の可能性を遮っているのも自分自身であると言うことに気づいてからは、できない理由を考えるよりも、どうやったらできるのかを考えるように癖をつけるようにしています。

できない理由を考えないようにすれば、できる理由だけが残ってくるので、それでも自分の目標を達成できたり、夢を達成することができるきっかけにつながっていきます。

 

今を大切にする

 

結局人間というのは、いきなり大きなことができるわけではなく、コツコツと取り組んでいく中で、そこで大きなチャンスを掴むことができて、結果的に思い描いていた成功、または自分の想像を超えた状態になっていくことにつながってくると思うので、結局そういったチャンスをつかむ人たちというのは、今を大切にしています。

今何を大切にしているのかと言うことを考えたときに、目の前に落ちているお金を大切にすることも必要だと思いますし、チャンスを掴むための準備をしていることも大切になると思います。

ただここでは、自分だけが得をすると言うことではなく、自分と関わっている人たちも得になるようなビジネスの仕組みを考えていくことも必要になると思います。

今を大切にするという事は、当たり前のように聞いたことがあることだと思いますが、それを実際に実践できている人は少ないですし、僕自身もまだまだそこに至ってないということを感じています。

今を大切にすることができ、今自分自身がどんな時間を過ごしているのかを考えたときには、自分だけが得になるようなことばかりやっている気がします。

そうじゃなく自分と関わる人たちももっと得になる時間を過ごすことができれば、自分自身もビジネスもスケールしていくことができると思うので、もっと考え行動していくことが必要だと自分にも言い聞かすようにしています。

 

まとめ

 

今できることをコツコツ取り組んでいくことによって、自分が思い描いていたことが達成されていくことにつながっていくと思います。

僕も起業して14年目になりますが、自分自身が思い描いていた状態に少しずつ近づいているようにも思いますので、もっと近づけるようにこれから自分を成長させ、ビジネスをスケールさせていけるような状況を作っていこうと思っています。

 

日々コツコツ取り組むことができる人が勝ち残っていく。

自分のビジネスは自分が前に進めていくしかない。

環境や何かに依存している限りは、自分自身のビジネスが成功する事は無い。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた考え方について今後のビジネスのヒントにしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.