田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

スマホ離れのコツ【スマホから離れる3つの方法】

投稿日:

毎日メディアを見てはなんだか疲れるという経験はないでしょうか?特にスマホを持っていると様々なニュースが入ってきますし、SNSなどの通知が来るので、通知音が鳴るたびに気にしてしまう。

スマホ依存とも言えるのですが、以前「SNSがメンタルヘルスを壊す【現代の生き方】」でも書きましたが、中毒性が高いSNSを見ているとメンタルがやられていきます。最近では新型コロナウイルスの様々な情報や自粛ということで「コロナ鬱」などもあるようです。

僕は定期的にスマホ離れをすることを決めています。電源を切ってスマホを自宅へ置いて外に出かける。気分転換をするということをやっているので、なければないで気にならないし、気にならないということは「目の前のことに集中できる」ということもあります。今回僕は実践しているスマホ離れの方法についてお伝えをします。

 

ポイント

スマホ離れその1「スマホの電源を切る」

 

スマホ離れをするためには、スマホを持たなくても良いという時間を作ることが重要です。スマホってそもそも長時間必要なことってないですよね。僕は、仕事に集中するためにはスマホの電源を切ることをしています。

スマホの電源を切れば通知音も着信音も何もかもが遮断されるので、仕事に集中ができます。パソコンへ向かって仕事をする時も音量はオフにしているので、パソコン自体の通知音などもなりません。

またネットがつながらない環境へ行って仕事をすることもあります。僕の場合はわざと周囲がうるさいカフェなどへ行って仕事をすることもあります周囲の音が気にならないぐらい集中したいという時にやる方法です。

地元が自然豊かな場所なので、自然公園に行って大自然の開放感ある場所で仕事をします。もちろんネットがつながらないので何も気になりません。

スマホの電源を切って出かければ、スマホがなくても過ごせることが体験できると思いますのでお勧めです。

 

ポイント

スマホ離れその2「通知音をオフにする」

 

先ほどは電源を切ることを一番にお勧めしたのですが、それでも気になるという方は、まずは通知音を鳴らないようにすることをお勧めします。

気になるというのが、どれだけの回数なのか?人によって違うと思いますが、通知音が鳴るたびにスマホを触る人が周りでも圧倒的に多いです。スマホを触る回数が多い人ほど中毒性が高いと思いますので、色々なものに影響を受けていると思われます。

スマホ離れをするためには、気にしないというのも大事です。気にしないというのは難しいかもしれないですが、「気にならない環境をつくる」ことが重要になってきます。

人生の生き方にもつながってきますが、自分軸で生きるのか?他人軸で生きるのかということが大事になるのですが、スマホ離れができない人ほど他人軸で生きていると思います。それは、スマホからくる通知が気になるからです。

僕は自分軸で生きていくことが大事だと思いますので、スマホ離れを定期的に行うのはとても大事な時間だと思っています。そのための一番手っ取り早い方法が「通知をオフにする」ことだと思います。

 

ポイント

スマホ離れその3「趣味をつくる」

 

いつもスマホがそばにあるからスマホ離れができないので、スマホを使わない環境をつくることがポイントになってきます。3つ目のお勧めは趣味をつくることです。

例えば僕の場合は、サッカー、フットサル、マラソンや筋トレ、散歩、映画を見る時にはスマホから離れています。自分の好きなことをしている時には、スマホは全く触りません。というか必要ないですよね。

マラソンしながらスマホを見るという人もジムではたまに見かけていましたが、そこまでしてスマホに依存しなくてもと思ってしまいます(苦笑)

運動が好きな方であればスポーツにのめり込む時間をつくるのも良いと思いますし、映画やドライブなど趣味でも良いと思います。趣味にのめり込めば、趣味に使う時間が増えるのでスマホ離れも自然にできると思いますのでお勧めです。

 

ポイント

スマホ離れがなぜ必要なのか?

 

スマホ離れをするためには、今の時代とんでもなく大変です。何をするにしてもスマホって活用をしていると思いますが、人間はスマホがなくても生きていけますし、必要なことはスマホ活用するのは良いですが、どうでも良いことまでスマホを使ってやる必要はないと思います。

特に今はSNSが流行っているので、友達や仲間など様々なことが気になります。そこで自分の自己評価を下げてネガティブになることも多々あると思いますし、そこでメンタルをやられる方もいます。

今は新型コロナウイルスの情報で、気分転換もできないような環境になりつつあるので、これまで以上にスマホから離れなくなる環境になってきています。

依存、中毒という状況になることと同時に、自分への悪影響になるのもスマホだと思っていますので、スマホって便利だけで自分をダメにするツールでもあることを認知して活用することを考えてみてください。

なによりもスマホを使っている時間は、平均で1日2時間以上と言われています。1日2時間自分の命を削ってスマホを使っていることになります。必要なことであれば良いと思いますが、そうではない時間の方が多いということです。隙間時間にゲームをしたり、SNSをしたり・・・。

1日2時間ということは、1年で700時間以上(約1ヶ月)を使っていることになります。そう考えると恐ろしくなりませんか?

 

まとめ

 

スマホ離れをする3つの方法についてお伝えをしました。スマホはとても便利で人生を豊かにしてくれますが、逆に依存しすぎたり、SNSが気になり中毒性が高くなるのもスマホという便利なツールがあるからだと思います。

スマホがなければ生きていけないという方も多いのは、自分という存在を自分で認めることが薄れてきているのではないかと思いますし、その分「評価されたい」という人間が持っている欲求が強くなってきている時代だからこそ、「人間らしい生き方」について考えることも大事ではないかと考えています。

 

スマホ離れをするために、3つの方法「電源を切る」「通知オフにする」「趣味をつくる」という方法を取り組む。

スマホは良くも悪くも自分の生き方を変えるツールであること。スマホだけではないですが、依存しすぎると人生が豊かにならない。

自分の生き方を大事にするには、スマホを使うのではなく活用することが重要。

 

 

以上の3つのポイントを意識してスマホ離れをして、もっと時間を活用して人生を豊かにしてほしいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.