田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

人間関係でストレスを溜めない方法【4つのポイント】

更新日:

起業家として生きてきた中で、一番のストレスというのは「人間関係」「お金」「健康」という3つの悩みが一番のストレスになってきました。今回は、メンタル面でもストレスが溜まる人間関係についてお伝えをしていこうと思います。

ストレスが溜まると身体にも影響をしてきますし、仕事にも影響をしてきます。仕事が順調にいけばいくほど家庭内での影響や仕事関係の周りの人間関係が少しずつ影響をしてくるのですが、基本的にはストレスを溜めないような生活習慣やビジネスのあり方が大事になります。

そうはいっても人とか変わらないということが難しい現代と今の現状から、どうやって人間関係でストレスを溜めないようにすれば良いのかという方法、考え方についてお伝えをしていきますので楽しみにして下さい。

 

 

嫌な人とは付き合わない

 

当たり前と言えば当たり前なんですが、嫌な人と付き合うことでストレスは溜まっていきます。僕も嫌な人と仕事をすることが最初は苦痛でした。仕事をもらうためには我慢をしなければいけないと最初の頃は思っていました。

特に起業をしてまもない頃は、どんな仕事でも引き受けていましたので、お金になればなんでもやるということをしていると、最初話をしていたこととは違ったこと言ってきたり、コンサルをしていても「保守的な人や他力本願な人」が多かったように思います。

起業する方や事業をしている方のサポートをするのが、僕のようなコンサルタントの仕事にはなるのですが、中には、「成果の全てを人のせいにする」「事業内容を全て人に任せる」というような方もいました。

何度も通って話をしたり、最初の目的と合わせて話を進めていても、結局他力本願や人間として成長思考がない他力本願な人は、自分ごととして考えないし行動をしないため、依存してくるだけではなく、行動しなかったことを人のせいにする方がいました。

もちろん「あの時こう話しましたよね」という確認をしても、それ自体はなかったことにするという起業家として、事業者として考えられないような態度を取る方もいました。

岡山の田舎に住んでいるということを知っているのに、東京で何度も打ち合わせを重ね(もちろん経費は個人もちで)、契約をして続けていくと、即効性の高い方法をもっと教えて欲しいというような話をしてきて、途中から連絡が取れない方もいました(笑)

今ではその経験から「このような事があてはまる人は付き合わないし、お客様にしない」ということを決めて、お金のためではなく、自分が働きやすい人とだけ仕事をすようになって、ストレスがかなり軽減されてました。

 

 

共通価値観を持っている人と付き合う

 

何と言っても話が通じない人と一緒にいるとストレスが溜まります。自分が話をした内容の1割も理解をしてくれないということは、そもそもとして価値観が違うということです。

共通価値観が違うということは、付き合っていても違和感が出てくるし、仕事としてもうまくいかないことがほとんどです。先ほどの苦手な人のところでもお伝えをしましたが、最初は良いけど、だんだんと離れていく存在になると思います。

特にビジネスの場合は、話を合わせることも多いと思いますが、契約を取るためとか、営業のためということで、共通価値観を持っていない人と仕事をしても、長期的に見ると長い関係になることはないと思います。

僕の今いるお客様は、自分のことを全力で取り組み、僕が任せられている部分は僕が全力で取り組む。その結果お互いが成長をしていけるビジネスパートナーへとなれると思いますので、短期的な視点で持って付き合うよりも、長期的な視点を持って仕事の関係を築くことをお勧めします。

共通価値観を持てない人と話をするだけでもストレスが溜まりますし、実際仕事になると1時間で終わる仕事も1日かかったりすることもあるので気をつけて下さいね。

 

 

お金で物事を考えない

 

苦手な人のところでもお伝えをしましたが、お金で物事を判断すると後で痛い目に遭いますよ。僕も何度も痛い目にあってきたのですが、お金のために動くと後でストレスになることが出てきます。

例えば僕の場合では、興味がないことでも仕事として受けていたのですが、仕事のモチベーションが上がらずに、仕事のスピードが遅くなって、先方に仕事を待ってもらうことが増えてきました。

お金になると思って引き受けていたのですが、自分の得意なことをしなければ、やることが増えるのでストレスが溜まります。ストレスを溜めないということは、自分の得意なことをやり続けることだと思います。

お金になると言って仕事量を増やすこともストレスになります。僕も一時期仕事を受けすぎて自分のことができないだけではなく、受けているお客様への対応がかなり遅くなりました。

当時は一人で全ての仕事をこなしていたので、毎日徹夜状態です。でもそんなことはお客様には関係がありませんから、毎日がストレスで、仕事が終わらない恐怖と戦っていました。今は仕事を任せられる人が増えているので、色々な人に仕事をサポートをしてもらい、自分の適量をこなすようにしているのでストレスが溜まらないようになっています。

お金で判断をするとストレスが溜まってクライアントとの人間関係も悪くなっていきますので、気をつけて下さいね。

 

 

我慢しない

 

ものすごく大事なことですが、我慢しないことが人間関係でストレスを溜めない方法です。言いたいことがあるのに言わないというのも同じぐらいストレスが溜まり、あの時言ってくれればよかったのにという人間関係も崩れていくこともあります。

僕は、人間関係の中で我慢するということだけはしないように気をつけています。ストレスを溜めないということが身体的にもメンタル的にも大事だと思っていますし、これまでの起業してきた中でかなり重要だと思っています。

クライアントにも言いたいことが言えなかったですが、これは正しい、これは間違いということを伝えることでストレスが溜まらなくなりました。また、ちゃんと正しいこと、間違いということを伝えられることで、人間関係もより良くなったように思います。

相手のためにも言わなければいけないことがあることを知りましたし、自分が我慢をすることが相手との人間関係を悪くすることにも繋がるということを知ってから、我慢しないことを意識して過ごすようにしています。

我慢することが美徳とされることもありますし、ポジション的なものや役割などによって言えないことはもちろんあると思いますが、それでも人間関係でストレスが溜まるぐらいなら、我慢せずに言ってしまった方が良いことの方が多いと思います。

人間関係でストレスを溜めない方法の最も大事なことが「我慢をしない」ということだと思いますので、もっと言いたいことが言える関係性の人と付き合うといった流れから、全ての元になっているのは我慢ということなんだと改めて感じています。

 

 

まとめ

 

人間関係でストレスを溜めないようにするためには、自分がどう考えどう行動するかという、ある意味決断力が大事になると思います。僕の場合は起業してから一人で悩み解決をしてきました。ただ、そこには色々な学びがあり、全ての出来事が必要なことだったと思います。

人間というのは、色々な人がいると言われるように、自分のことを全て理解して付き合ってくれているわけではありません。人へ関心を持つことも人間関係でストレスを溜めない方法だと思いますし、人へ興味を持つことで、その人が何を考え、なんでこんなことをするのかという興味を持てば、逆に楽しくなることもありますし、勉強になることも多々あります。

結局、人間関係でストレスが溜まるというのは「自分次第」ということだと感じました。

 

 

人間関係でストレスを溜めないためには、一番に我慢をしないこと。我慢しない人間関係をつくることが大事。

人間の関係が「人間関係」ということですから、どんな関係をつくりたいのかを考えて、生きていく、ビジネスをすれば答えもみえてくる。

ストレスというのは、自分が試されている「見えない壁」のようなもの。成長するチャンスだと捉えれば楽しくなる。

 

 

以上の3つのポイントを意識して頂き、4つのポイントについて考え取り組んでもらえれば、今よりも人間関係でストレスを溜めなくてもよくなると思いますよ。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.