田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

信用される人になるには、信用することからはじめる。

投稿日:

信用される人になるためにはまずは自分から信用することだと思います。信用される人になると言う事は自分の人生においても、ビジネスをやっていくことにおいても重要なことだと思います。信用と言うものがこれからの時代では特に重要になってくると言われていますし、信用と言うことによって人生が生きやすかったり生きにくいような形につながっていくと思います。

僕が信用と言うものを日々考えるような仕事をしています。それは信用と言うものが自分にとって必要だからこそと言うのもあるのですが、多くの人が信用の形について悩んでいると思っているからです。ある人は自分の自信がないということが、人を信用できないと言うことにつながってしまったり、ある人は信用と言うものは自分自身にしか置けないと言うことであったりします。

信用と言うものは人によって形が変わったり、その時に大きな影響与えるものになったり、人生を狂わせるものになったり、人生を豊かにするものであると言うものが信用なんだと思います。この信用と言うものを突き詰めて考えていかなければ、生きていることが苦しくなったり悲しくなったりすることもあると思うので、信用と言うものについて今回深くお伝えしていければと思っています。

 

 

信用することは簡単ではない

 

信用と言うものは先ほどもお伝えしたように形がありませんし、時によって形と言うものは変わっていくものだと思います。だからこそ信用することと言うのは簡単なことではないと言うことです。そもそも信用と言うのはどういったことを意味として信用と言うのかだと思います。

例えば多くの人も経験あると思うのですが、信用と言うものが自分にとっては信用できる人でも、人によっては信用できないと言う方もいます。周りの友人であったりビジネスパートナーであったり、人によって信用と言うものは違うと言うことだと思います。

言葉の使い方で信用を生むこともあれば信用をなくすこともあります。また自分がとった態度によって信用してもらえるような流れにもなれば、逆に信用を失う流れにもなると言うことです。こうやって考えれば信用と言うものは人によって変わるわけなので、信用を作っていくことも難しいと言う事は理解できると思いますし、逆に信用することは簡単でないと言うこともわかると思います。

簡単に信用してしまうと言う人は、逆に自分に自信があったり、人と言う存在がとても好きなんだと思います。この好きと言う部分は単純に言うとたくさんのことを経験してきているからこそ、人を好きになれるんだと思います。逆に人を好きになれないと言う人は、人と関わることを苦手としていたり、自分を開けだすことができなかったり、自分と言う存在に対してネガティブな印象があるのだと思います。

結局信用と言うものは自分の中に落とし込める何かなんだと思います。その何かと言うものはこれまでの歩んできた人生によって違いますし、人の考え方によって大きく変わるものなんだと思います。僕は人が好きですし、いろいろな人に裏切られたこともあります。

だからといってその人が嫌いになるわけではなく、少し残念な気持ちになったりその人の人生がもっと豊かになればいいと言うことを考えています。それはなぜそう考えるかと言うと多分自分が同じように気づかない部分で人を傷つけたり、人に対して何か嫌なことをすることもあったんだと思うからです。

完璧な人と言うものは存在しないと思いますし、自分が完璧だと言うことも思っていません。だからもっとシンプルに言うとしょうがないと言うことを思っていると言うことです。その中で自分がどう考えどう人と接していくのかが信用と言うものに対しての何かをつくっていくものなんだと思います。

 

人の悪口を言わないこと

 

僕は基本的に人の悪口を言うことが得意ではありません。人の悪口を言うと結局は自分自身が罪悪感を感じたり、1日嫌な気持ちになって仕事にも影響を大きく及ぼすからです。人の悪口を言ってスッキリしたり、気持ちよくなる人と言うのは多分僕は関わることができないと思いますが、多くの人は気持ち的にもスッキリしないと思います。

よくあるのが芸能人のあれこれを噂したり悪口を言ったりすることもありますが、それ自体に何か意味があるかというと意味はないと思います。逆にビジネスの中で言うとそんな話をしている人のことを信用できるかと言うと僕は信用ができないです。

結局人の悪口を言うと言う人は、どこかで自分の悪口を言っているのだと思います。それがいいか悪いかと言うのは人の判断によって変わると思いますが、悪口を言う人のことを信用ができるかというと詳しい話ができない流れになるのではないかと思います。

もちろんその人自身に伝えていると言うことであれば問題はないと思いますし、その人がもっと豊かになればいいと言うことでその人に伝えているのだと思います。ただ単に嫌な思いをしてほしいと言うことで伝える人と言うのは限りなく少ないと僕は信じています。

人間と言うのは自分自身がかわいいからこそ、自分のポジションと言うものを維持しようとします。そのときには人を陥れたり人の悪口を言うことによって自分のポジションが保たれると言うものもあると思います。でも自分のことしか考えられない人のことを信用できるかというと多分多くの人は信用できないと判断するのではないでしょうか。

自分のことを貫き通すと言う事はとても難しいことです。その時に自分のことだけではなく周りのこともきちんと考えその上で自分の人生やビジネスのことを考え行動できる人のことを信用できる形になっていくと僕は思います。よく言われることなのですができるかできないかと言うことではなく、その人に任せればできてもできなくてもどっちでもいいと言う人と僕は仕事をしています。

なので関わる人の中で多くの失敗をしていく人もいますが、それは経験だと思いその人自身が成長できるのであれば僕はそれでいいと思っています。そこに金銭が発生しても多分後々になって大きく変わってくるのではと言うことも感じていますし、その人自身の人生が豊かになるのであればそれは結果的に良かったことなのではと思っています。

周りには人の悪口を言う人は少ないです。悪口を言うことによって全部自分に返ってくることも理解しているからだと思うのですが、悪口を言っても信用を失う事はあっても信用を作ることができないと思っているからだと思います。

 

何事も自分から!

 

信用をされる事はとても難しいと言うことをわかっていただけたと思いますが、普段日常の中で自分がどういった言葉を使ったり、どういった行動をとっているかによって信用と言うものが形となり、それが結果的に人生やビジネスにとって大きく影響するのだと思います。信用される事は難しくても自分から信用する事はできると言うことです。

人の本質は皆良い人でありみんな幸せになってほしいと思っていると思うからこそ、僕は人のことを信用することから始めています。もちろんこれまでにたくさんの裏切りであったり、信用していたけどものすごく悪いことを裏でしていたと言う事は経験したことがあります。

その時にはものすごく悲しかったり、人間不信になることもありましたが、それでも人と言うのは本質的にはみんないい人だと言うことを考え、人と関わるときには自分がこの人のことを信用すると決めて関わるようにしています。その方が自分にとっても楽だし、何かあった時にも人を嫌いにならなくて済むからです。

もっと本質的なこと言うと自分のことを嫌いにならなくても住んだり、自分のことを信用をし続けることができるからこそ、まずは自分が信用すると言うことを前提で関わるようにしています。自分から信用することができなければ、信用を作っていくことも、築いていくことも難しいことだと思いますし、そこには時間がとてもかかると思います。

自分が信用すると言うことを決め、信用をすることと言うのは一瞬でできます。この人を信用すると言うことを決めてから僕は人生がとても楽になったし、結果的にビジネスもうまくいくようになったと思います。起業する頃には、ネットを見るとビジネスで結果を出している人がたくさんいました。

こういった人たちは人を騙したり、嘘をついていると僕は感じていました。それは自分がうまくいっていなかったり人の事や情報のことを信用してなかったからです。信用できなければ行動もできなく、何かを学んでも結局自分自身を変えることができないので、自分自身を成長させることができないから結果的に何も変わらないと言う自分に対して、自分のことが嫌いな時期がありました。

ある時に信用すると言うことを決め、同時に自分のことを誰よりも自分のことを信用すると決め行動してきました。その結果が今何だと思いますし、あの時決断して良かったと思っています。

 

 

信用されるには時間がかかることを知る

 

先ほども少しお伝えしましたが、信用されるには時間がとてもかかります。自分が信用すると言うことを決めるのは一瞬ですが、自分が信用される人になるには時間がかかると言うことを知ってください。どんなに体の良い言葉や実績を見せても人は本質的に信用していません。

信用に値するためには、自分のことを永遠に見せていかないといけないし、実績や表面的な部分だけではなく自分と言うものを見せていかなければいけないです。またその中で自分が関わりその人に対してどのような存在になれるかがカギになると思います。

どのような存在になれるかは自分自身のあり方によって大きく変わってくると思いますが、僕はなんだかんだ人と過ごす時間だけではなく、自分自身がその人にどういった価値を提供できたかということが重要になるのだと思います。

この価値と言うのはベネフィットだけではなく、心の豊かさであったり、癒しであったり、いろいろな要素が含まれた価値になると思います。ビジネス的なことだけではなく人間的な部分も見せていかなければ信用と言うものはしてもらえないと思います。

これは自分自身が自分を開け出すということが苦手なので、自分にとっても大きな課題になっているのですが、信用してもらうためには自分の事をどんどん伝えていく必要があると思います。その中で伝え方と言うのは表現の仕方によって変わってくると思います。

僕は言葉であったり文字であったり、形にあるもので表現していくことが得意ですが、人によっては一緒にいることによっての癒しであったり豊かさを価値として伝えることが得意な人もいると思いますし、最近では自分自身のパフォーマンスとして表現する人もいると思います。

表現の方法は自分の得意な形でいいと思いますが、その表現によって信用と言うものが生み出されていくまでには時間がかかると言う事は、

理解してビジネスをしていくことが重要になると思います。

スキルがそんなになくても人として信用ができれば仕事と言うものは舞い込んできますし、そこには人間的な魅力の部分であったり、その人に成長してほしいと言う思いもあってお願いされているのだと思います。

それはその人にとっての信用力につながると思うので、自分の強みでもある信用と言うものを伸ばしていくことがビジネスをスケールアップさせるためにも重要なことなんだと思います。

 

 

まとめ

 

今回信用についてお伝えしてきましたが、信用されるためにはとても時間がかかると思います。信用を生み出していくための流れを作ると言う事はビジネスでもとても重要なことになりますが、それ自身はそんなに簡単なことではないと言うことです。

ただ簡単にできると言う事は自分自身が人のことを信用すると決めることです。また同時に自分自身のことを信用すると決め、ビジネスにおいては覚悟を持って人と関わり行動していくことなんだと思います。これがシンプルにできる人とできない人とではビジネスでは大きく結果が変わってくると思います。

今ビジネスで結果が出てないと言う人は、この信用について深く考えその上でビジネスを取り組むことをお勧めします。信用がポイントになると言う事は今回の内容で理解していただけたのではないかと思うのですが、常に信用と言うものを生み出していくことをやるのではなく、やり続けるためには何ができるかと言うことを自分に置き換えて考えていただければと思います。

 

信用される人になるためには、まずは自分から信用することが重要である。その上で自分自身のことを信用することが最も重要である。

信用を考えたときに、信用と言うのは形がないものだからこそ形になるような流れを作っていくことが必要。

信用と人生と言うものは大きく関わることであり、自分自身がどのような人生を歩んでいくかによって人との関わりも決まってくる。自分にとっての信用と言うものを定義していくことも必要なことかもしれない。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を考えていただき、あなたの今のビジネスや人生において、よい流れにつながるきっかけになると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.