田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

存在を知らない人へ存在を知ってもらう【認知をさせる】

更新日:

ビジネスで大事なことは、集客することです。集客をすることについては、多くの人が大事だとわかっているけど、なんとなくで済ましていることが多い。特にマーケティングになれば、難しいという理由から挫折して簡単な集客方法について考え、安易に取り組みがちですが、集客をする上で押さえておきたいことは、「知らない人へ知ってもらう」という認知活動が大事になります。

なぜSNSをするのか、なぜコピーライティングを学ぶのか、なぜ集客が必要なのかを考えること、そして考えて取り組むことが重要になります。

 

ビジネスを始めて知らない人がほとんど

 

僕が起業した時には、人口5千人の村でそこでビジネスをしても難しいということがわかっていたので、日本全国でビジネスをするにはどうすればいいのかを考えていきました。考えた結果「インターネット」を使うことが一番効率良いと思ったので、そこからはインターネット中心にビジネスを進めていきました。

そのおかげもあって今は日本全国、海外で仕事ができるようになりました。でも、最初の頃は僕が起業したことも知らないので、まずは知ってもらうこと「存在を知ってもらう」ことに集中をして取り組みました。

当時は、ブログを200個毎日更新したり、1日にブログを100記事更新をしたり、とにかく認知活動をフル回転でやっていきました。

ネットは24時間休みなく自分を紹介してくれます。自分が寝ている時もネット上には自分の分身とも言える存在が休みなく営業をしてくれているわけです。リアルの自分が言わないことやリアルの自分がやらないことをネット上で発信をしても、それって後々わかっちゃうんでブランディングに影響が出てきます。

だから決めていることは「嘘をつかない」ということです。やってもいないことをやったいるとか、ありもしない実績をいうとかはないです。それぐらい慎重に情報発信をして、そこから自分という存在を知ってもらうことをやりました。

起業したばかりの人やこれから起業する人も、とにかく情報発信をして自分を認知してもらってから起業するのとしないのとでは、スタートアップで全然変わってきます。まずは「存在を知ってもらう」ことを全力でやることが大事になると思います。

 

認知から信用を生み出す

 

存在を知ってもらい、認知をしてもらうことは重要ですが、もっと大事になるのが「どういった認知のされ方をしているか」ということです。例えば「うそばかっかりの情報」を発信して認知されれば痛い存在になりますし、人の悪口や不満などのネガティブな情報発信をしていれば、ネガティブな印象がついて認知されます。

この認知される時に、どういった認知をされたいのかを考えて発信することが大事だと思います。今は有名人なども発信をして、気軽に情報も入ってくるし、絡めることも増えてきたのですが、だからと言って自分が同じように発信をしても「あんた誰?」って話になります。

僕は自分の考えていることややっていることを全力で発信すべきだと思いますし、自分の考えを発信するのであれば、どんなことをやっているのかも具体的に発信していくことが大事です。

考え方だけではなく「自分がやっていること」を合わせて発信しないとただの評論家と一緒で、言葉や文字の説得力がありません。なんちゃって起業やなんちゃってビジネスをしている人たちをSNS上ではたくさん見ますがかなりイタイです。

自分ではできる人を演じているかもしれませんが、ものすごくイタイ目で見られています。だからそんな風にならないためにも自分がやっていることを発信することが大事です。そうじゃなければ認知をされてもビジネスに結びつきません。

コピーの世界では「お客様は100%読まない、聞かない、見ない」というファーストウォール(最初の壁)を超えなければいけないと言われます。結局見られているようで見られていないし、聞いているようで聞いていない、読んでいるようで読んでいないということです。

それぐらいビジネスになるとシビアなんですが、認知をしてもらうための方法も考えなければ、ただただ情報発信をしても自分のビジネスに結びつかない場合がありますので気をつけなければいけません。そうはいっても発信していな人よりも発信している人の方が圧倒的に有利だと思います。

 

まとめ

 

ビジネスはまずは認知をさせることが大事です。認知をしてもらうためには「存在を知ってもらうこと」が最初にやるべきことになります。認知をしてもらわなければファンにもならないし、信用をつくっていくこともできません。

信用をつくるためには、自分の本気の考えと取り組みを発信していくことが大事です。その上で、どういった人に読んでもらいたいのか、共感してもらいたいのか、気づいて欲しいのかを考えていかなければいけませんし、誰でもいいから読んで欲しいというのも逆に伝わらなくなってきますので気をつけてください。

誰に認知をさせたいのか?ということを真剣に感がなければいけないということですね。

 

ネットは24時間休まず営業をしてくれて自分の考えや取り組みを知らせることができる

認知してもらうのは必要だが、認知のされ方を気をつけなければいけない

認知から信用を生み出す情報発信をして認知活動を積み重ねていくことが大

 

以上の3つのポイントを意識して取り組んでみてください。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.