田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

SNSマーケティングを岡山で!地方でマーケティングをやる方法

投稿日:

SNSマーケティングを岡山でやるならと言うことで今回地方でマーケティングする取り組みについてお伝えしようと思います。都会は都会のやり方があり地方は地方のやり方があると言う話は聞くと思います。

SNSマーケティングを行うことによって全国や世界に発信ができると言うメリットもありますが、地方で店舗を構えたり、地元のお客様を相手に商売をしている方は、地方ならではのSNSマーケティングを行わなければいけません。

同じように地元岡山でもSNSマーケティングを行う場合には、全国へ発信してもお客様と言うのは来てくれない可能性もあるので、地元から近い地域の方に来てもらえるようなSNSマーケティングを行うことが重要です。

SNSマーケティングの考え方や取り組みについて具体的にお伝えしていこうと思いますので楽しみにしてください。

 

 

地方こそSNSマーケティングはチャンスがある

 

僕は起業して13年目になりますが、SNSマーケティングを13年前から行っているおかげで今の自分があると思っています。僕はプロフィールにも書いてあるように田舎に住んでいます。

今も田舎に住みながら日本全国に行ってビジネスを行うことができています。最近はコロナの関係もあるため在宅ワークと言う形が多いですが、それでもSNSをやっているおかげでコロナとは関係なくビジネスを進めることができています。

また僕が起業しようと思ったきっかけの1つとして、地元の地域活性があります。インターネットを通じて地元地域を紹介し興味を持ってもらい観光に来てもらうことができるのがインターネットマーケティングだと思ったからです。

そのインターネットマーケティングの中でも、最近はSNSマーケティングが主流になっていますので、SNSマーケティングを地方は取り組まなければならないと思っています。僕の考えでは地方ほどSNSマーケティングをやらなければならないと思っています。

なぜそう思うかと言うと今やSNSをやっていないと言う人はほとんどいないからです。これは都会田舎関係なくSNSと言うものが今や当たり前の存在になっていると言うことから、SNSを取り組むことによって認知活動を行えると言うのは、ビジネスをやっている人ならやらなければいけないマーケティング手法になると思います。

僕は起業した時から地方ほどインターネットやSNSを使ってマーケティングをすることが重要な課題だと考えていました。

実際に最近FacebookやTwitterで地元のひまわり畑を紹介したのですが、Facebookを見た人からそのひまわり畑はどこにあるのかと言うことで、何人もの人を紹介し実際に来ていただきました。Twitterではひまわりの投稿をすることによって思ってもみないような効果が出て地元に若干ですが貢献ができました

 

 

地元岡山はライバルが皆無

 

地元岡山は、SNSマーケティングを行うにはライバルがほとんどいません。SNSマーケティングにそこまで力を入れている個人や会社というのは少ないからです。

ただSNSをやっているだけで、SNSマーケティングと言うような形で取り組んでいるところが少ないのですが、だからこそSNSマーケティングをきちんと取り込む会社や個人の成果が上がりやすい状態が今の岡山だと思います。

これは岡山だけではなくて地方はチャンスしかないのがSNSマーケティングだと思います。実際に僕自身は、コンサルタントと言う仕事をしている中で、全国のクライアントさんから相談を受け、その中でSNSマーケティングも1つのビジネスの仕組みとして入れています。

日本だけではなく、最近では海外でもSNSマーケティングをお伝えしているのですが、SNSを活用することによって店舗への集客が出来るような状態になっています。

店舗へ来てもらうためには認知活動を行わないといけないため、認知活動をどのようなスキームでやっていくのかということが重要になってきます。

認知活動をする上では先ほどもお伝えしたように、SNSを使っているだけの会社は個人の方は多いですが、SNSをマーケティングの視点として捉え、活用しているところは少ないです。

使う事と活用の違いと言うのは、マーケティングと言う観点からSNSを運用しているかどうかが重要なポイントになります。特に地方に行けば行くほどSNSをマーケティングに活用している代理店やコンサルタントが少ないため、ちゃんと教えてもらえるような環境が少ないと言うのも実態としてあると思います。だからこそ正しいSNSマーケティングを行えば地方ほどチャンスがあると言うことが言えると思います。

 

 

SNSマーケティングこそやるべき理由

 

SNSマーケティングこそやるべき理由としては、SNSと言うのは基本無料で活用ができるツールになります。SNSは今や多くの人がやっているツールとなりますので、認知活動を無料で行えるのであればやらないと言う理由はないと思います。

また僕がひまわり畑をTwitterで紹介したように、バズることによってどんどんそのツイートが拡散されていき、拡散されることによってより多くの人に認知され興味関心を持ってもらえます。

あっという間に数千人数万人の人に拡散されていくのはSNSの醍醐味だと思います。SNSを見てここに行きたいと言うふうに思ってもらえるような投稿はもちろん必要ですが、やらなければそもそもとして見てももらえないので、SNSをどのジャンルのビジネスをやっている人でも取り組むことをお勧めします。

SNSマーケティングは、どのジャンルのビジネスでも今や必要な存在となっているのが現状です。例えばFacebookで言えば26,000,000人がアクティブに動き、Instagramでは33,000,000人の人がアクティブに動くようなSNSです。

YouTubeは60,000,000人以上と言われていますし、LINEは80,000,000人以上と言われています。このようにアクティブに動いているプラットフォームがSNSと言うことです。

アクティブに動いているプラットフォームがあれば活用しない手はないというのがビジネスの基本的な考え方だと思います。何故かと言うとそこに人が集まっているからです。

昔から人が集まっている場所にはビジネスチャンスが多いと言われています。ビジネスチャンスを掴むためには、SNSを運用しSNSマーケティングを行うことが重要になるということが分かってもらえると思います。

 

 

集客し放題!SNSマーケティングを岡山でやるには?

 

実際にSNSマーケティングを岡山でやるにはと言うことで考えてみると、集客はやりたい放題かなと思います。僕は先ほどもお伝えしたようにコンサルタントと言う業種で、インターネットを使った集客やブランディングのお手伝いをメインで行っています。

クライアントの事例の中でも、Facebookを活用して店舗集客を行ったり、Instagramを活用して物販を行い毎月1,000,000円位の利益が出ています。またセミナー集客やメルマガの登録などの広告運用などもしていますが、コスパはとても良いですし、実際そこから売り上げにつながるような流れができています。

Instagramでは、ユーザーが興味あるコンテンツを提供していくことによって、保存が多数され商品への購入につながったり、サービスの利用が増えたり、店舗への集客につながるような導線ができています。SNSマーケティングで重要なのは、コンテンツ力が重要です。

コンテンツ力と言うのは、記事や画像動画といったコンテンツになります。このコンテンツをユーザーが、どうやったら興味を持ってくれるのか関心を持ってくれるのかを考えてSNSの運用をしていくことが重要です。

興味関心を持ってもらえなければ購買につながらないというのがSNSの購買導線の重要なポイントになるからです。岡山では、SNSの広告に力を入れている会社は少ないです。また個人に関して言えばほとんど広告を出していない方ばかりです。

という事はライバルが少ないのでSNSの広告運用を行うことによって、認知活動を行い、自社の商品やサービスを認知から興味関心へ促すための導線が作りやすいと言うことです。

広告を出すことがSNSマーケティングの本質では無いですが、そこまでユーザーにとって有益なコンテンツを提供している会社や個人と言うのは限りなく少ないと言うのが岡山であり、地方の現状だと言うことです。

圧倒的なコンテンツを提供することによって、どこの会社や個人よりも魅力的なコンテンツになり、他社を圧倒するようなSNSマーケティングを行えるのが岡山や地方の持っているポテンシャルだと思っています。

 

 

まとめ

 

SNSマーケティングを岡山で行うことや地方で行う事はチャンスしかないと言うのは、SNSマーケティングを本気でやっている会社や個人と言うのは、街に比べて限りなく少ないと言うのが現状だからです。

僕は岡山の田舎に住んでいながらも、SNSマーケティングを通して全国にクライアントさんを作ることができています。また地元の地域活性と言う取り組みの中でも、地元の観光スポットやお店などを紹介しSNSを使って認知活動することによって、観光スポットやお店に来てもらえるようになりました。

そのためにはまずは認知活動を行えるSNSを使うことであり、コンテンツ力を磨きながらも発信し続け、マーケティングと言う観点からSNSを運用していくことが重要になると思います。

 

 

SNSマーケティングを岡山や地方で行うのはチャンスしかない。本気でやった人だけがチャンスを掴む。

SNSマーケティングの重要なポイントは、圧倒的なコンテンツを提供すること。

SNSマーケティングを行う上では、SNSを使うのではなく活用することがポイントになり、マーケティングと言う運用目的で実践することが大事。

 

 

以上の3つのポイントを含め今回お伝えしたSNSマーケティングの内容を地方の人や岡山の人に取り組んでもらえるきっかけになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.