田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

SNS運用の目的を考える

更新日:

SNSを運用することは、今ビジネスをしている人には必須の取り組みになると思います。昔はSEOと広告が主流でしたが、近年はSNSの効果は注目も高まっていますし、個人がインフルエンサーとして活動することで、個人にとっても会社にとっても目を離せない状況です。

ただ、SNSを運用することはとても大変で、毎日やるべきこともありますし、SNSの運用を行うことでビジネスが加速していくこともありますが、何よりもSNSは時間を取られますし、良い部分だけではなく悪い方向でも拡散力もあり、広がっていくともはやその流れを止めることは至難の技となります。

企業がSNSを運用していく時には、ポジティブな部分だけではなくリスクなどの方が大切になるので、どうやってリスク回避をしていくかがポイントになると思いますが、個人の場合はある意味炎上覚悟でSNSを運用をしていき、ビジネスが伸びていくために活用していくことが大事だと思います。

今回お伝えしたいことは、SNSを運用していくなかで時間が取られます。時間を取られることは良いですが、それが費用対効果としてあっているのかどうかというのは、常に意識をしていかなければいけないことだと思いますので、時間帯効果を上げるためのSNS運用についてお伝えをしていこうと思います。

 

 

SNSを運用する目的を明確にする

 

SNSを運用をしていくなかで、一番と言っても良いのが「目的」を明確にすることです。目的を見失うとSNSは、ただ使っているだけで活用することができません。これは当たり前のことですが、SNS運用をしていると、この当たり前のことができなくなります。

SNSは時間を奪っていくものですから、時間を奪う事については後々にお伝えをしていきますが、投稿だけではなくコミュニケーションを取ったり、リサーチという観念で使ってはいるものの、いつの間にか自分の趣味思考でみていることなんてザラにあります。

SNSは時間を奪うものだからこそ、目的を明確にして使うことが重要になります。なんとなくInstagramを見ていると、それだけ30分が過ぎていることなんてありますよね。

SNS運用は、SNSに触れる時間が長ければ長いほど、いつの間にか時間が奪われていることがありますので、僕の場合は目的を手帳に書いて、今SNS運用をする上ではここをゴールに取り組むということを意識できるように取り組んでいます。

投稿することからリサーチまで、目的を持ってSNS運用を行うことで、時間を奪われることが少なくなりますし、SNS運用の目的は、ビジネスでいう集客や売上につなげることだと思いますので、このブランディングになる部分を集中して取り組むためには、目的なくして運用ができないと思っています。

SNS運用をする上で大切になることは、「目的を明確にすること」と同時に、今運用をしている取り組みはこれだということを具体化して取り組むことをお勧めします。

 

 

SNSのデータをとって分析する

 

SNS運用で重要になることは、SNSを取り組むなかでどう言ったデータ状況なのかを把握することが大事です。データは嘘をつかないし、データから次の施策へつなげることができるので、SNSを運用していくなかでは、毎日データをみて分析していくことをお勧めします。

Instagramであれば「インサイト」という機能があるので、インサイトを見て投稿の分析をしていくなかで、どう言った投稿が見られているのかを知ることができますし、年齢層や時間帯、地域などもわかるので、自分が狙っているターゲット層へ向けて発信ができているのかも把握できます。

データを把握するなかで、ターゲット層と合っていないのであれば投稿自体を変更していくことが求められますので、データ分析をしていくことを習慣づけて取り組むことは、SNS運用には必須になると思います。

そもそもデータを見ていないということであれば、SNS運用をするなかで何をどうやっていけば良いのかがわかりませんので、対策を練り用がありません。SNSを取り組んでいる人のなかでデータ分析をして取り組んでいる人は意外に少ないです。

表面的な感覚で取り組んでいるからうまくいかないのであって、うまく行っていない現状を正しく把握するためには、データ分析が必要になります。

中にはアクセスを伸ばしている投稿も見られて、その投稿と同じようなパターンで投稿をしていくだけでアクセスが伸びていくこともありますし、フォロワーがついた投稿ではアクセスとは別にフォロワーがつきやすい投稿ということがわかって、同じような投稿をしていくとフォロワーが増えていくということもあります。

データ分析をするなかで、「改善点」を見つけられることは、SNSをより良くしていくための最も大切な方法だと思いますので、ぜひデータ分析を毎日行うようにしてみてください。

 

 

SNS運用の目的からずれないように心掛ける

 

SNS運用をしていくなかで、目的を明確にすることをお伝えさせて頂きました。目的を明確にするなかで大事になることが、目的からずれないようにすることです。

目的からずれないようにすることというのは、SNSを取り組んでいくと活用ではなく使ってしまう流れになっていくことがあります。導線で考えるのではなく、ただやることが目的になることがあるということです。

やることが目的になると何がダメなのかというと、SNSの目的は、集客や売上につなげていくことが起業家や会社にとっての目的になると思います。最終的な目的を見失うと、SNSはただの認知活動にしかなりません。

認知活動にさえならないこともあるのですが、使っているということはただやっていることで、ただやっている事に対して人は疲れてきます。起業家の場合ではあれば、なんでこんなことをやっているんだろうという気持ちになってきますし、時間を使ってこんなことをするよりも営業へ行った方が良いのではとモチベーションも下がってきます。

会社であれば、効果が出ないSNSに時間を使うのではなく、もっと集客や売り上げにつなげて欲しいという成果を上げられないとストレスにもなってくることがあります。認知かつ小津から集客、売り上げにつながっていくための導線を考え、目的を見失わないようにすることが日々大事になってきます。

そのためにも分析をすることをお伝えをしたと思いますが、リーチやインプレッションなども含めて、SNSを数字で理解していくことで、より多くのエンゲージメントを獲得できれば、SNS運用をしていくなかで本当に大事にすべき点というのも見えてくると思います。

日々当たり前のようにやっていると、目的を見失うことがありますので、そうならないように心がけて取り組んでもらうことが大切になると思いますし、SNS運用をするものにとっては、モチベーションへつながっていくと思います。

 

 

SNS運用をする上で気をつけるべきこと

 

SNS運用をする上で気をつけるべきことは、SNSは人が見ているし使っているということを理解することです。パソコンやスマホを見ていると、無機質なものになってしまうため、人という存在を忘れてしまいます。

先ほどもSNSは数字を把握することが大事とお伝えをさせて頂きましたが、数字というのは嘘をつかないですが、その数字は人が閲覧したり、リアクションをした数だということです。

人なくしてSNSは発展しませんし、存在すらしないと思います。そのSNSを機械的に運用をしてしまうと、人というものが存在しなくなり、ゲーム的な感覚で取り組んでしまいがちです。

ゲーム的に楽しむ要素としては大事ですが、人と人とがコミュニケーションをしていく場としては、親しき仲にも礼儀ありではありませんが、人と人とのやりとりをしていくことが超重要になります。

コメントをしてくれたらコメントを返し、購入してくれたらありがとうという気持ちを伝える。これってリアルでは当たり前のように行われていますが、実際SNSになるとそれが疎かになったりします。

起業家の場合は、個人で取り組んでいるのでこの辺りのレスポンスはできている人も多いのですが、会社になると担当者も日々忙しくて、SNS運用についてはレスポンスが遅くなるか、忘れてしまっていることが多いです。

それ自体が問題だと思いますし、人を人として見ていないという面では、SNSを運用することは逆ブランディングになるのでやめた方が良いかもしれません。やるべきことを当たり前にやることもSNS運用では大事ですので、会社としてということではなく、人としての対応をSNSでどれだけできるかというのも運用していくなかでは気をつけなければいけないことだと思います。

実際、SNSを運用してもらっている方へ、レスポンスを高めてもらうことで、個人客が増えたりしていますし、SNSも一人一人のエンゲージメントも高くなって改善してきています。

SNSは人の動きや人の感情が入っているツールだと思いますので、人ありきでSNSを運用することが最も大切なポイントになると思います。

 

 

まとめ

 

SNS運用をするなかで大事なことをお伝えをさせて頂きました。僕自身毎日SNSを運用をしていますし、自身のだけではなくクライアントのSNSを運用していくなかで大事なことをお伝えさせて頂きました。

SNSだけではなくネットは無機質なものになっています。だからこそ人ありきで考え取り組まなければ、間違った方向へ行くと思います。今有名な企業などもエンゲージメントを大事にするなかでは、レスポンスや感情という面での対応などを重要視して取り組まれています。

それができているかどうかって、フォロワーになるか、ファンになるかという面での分かれ道になると思いますので、SNS運用をするなかでは大事にして欲しいのは、一人一人を大切にする気持ちを心掛けて運用していくことだと思います。

 

 

SNS運用をするなかでは、目的を明確にして、日々目的を見失わないようにすること。

SNS運用をするなかでは、SNSの中身を把握するために分析を行うことが大切。分析から見えてくる、改善すべきことがわかる。

SNSは人が使っているもの。人を意識してホスピタリティを持った運用を行うことが大切。

 

 

以上の3つのポイントを意識して頂きSNS運用を取り組んでみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.