田舎で起業して14年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

予定通りに行かないことを知る

投稿日:

ビジネスでは予定通りにいかないことを知ることも重要です。予定通りに行くことがほとんどないと思ったほうがいいと思いますし、予定通りに進んだらラッキーと思う位に止めたほうがいいと思います。

だからこそ予定通りに進まないという事は、それを見越してビジネスをしなければいけないということです。リスク分散にもつながる考え方になると思いますので、最後までご覧いただけるとおいしいです。

 

仕事はコントロールできない

 

仕事は、ほとんどがコントロールできないと思ったほうがいいと思います。僕自身ビジネスをコントロールすることができれば、今自分が思ったより売り上げも立っていると思いますし、ビジネスの規模もスケールしていると思います。

でも実際にはそうなっていないという事は、仕事自体がコントロールできていないということになります。仕事がコントロールできると思って仕事をしていると、自分が思ってもみないことが起こったときに、どのように対処していいのかがわからなくなってくる可能性も高いです。

仕事はコントロールできないと思っているからこそ、あらかじめリスク分散をすることもできますし、自分自身がどのような考え方を持ってビジネスを取り組んでいけば良いのかがわかるようになります。

 

予定通りに行かないことを前提にする

 

仕事は予定通りにいかないということを前提で仕事を進めていくことが重要です。予定通りにいかないということを考えれば、あらかじめ予定通りにいかなかった時にどのような形でビジネスを進めていけばいいのかということも考えられますし、予定通りに行ったときには全てがうまくいくと思いますが、予定通りいかなかったときの方がとても大事だということです。

だからこそ1日の中でどこまでやらなければいけないのか、今どこまで取り組んでいるのか、どこまで到達しているのかなどを把握していくことも重要になりますし、1日の中でも無理をしてビジネスを進めていれば、いつかどこかで辻褄が合わなくなってくる可能性も高いです。

予定通りにいかないことを前提にビジネスを進めていくことによって、予定通りにいかなかったときの対応をスムーズにすることができると言うことも考えられますので、ぜひ予定通りにいかないことを前提にするといった考え方を取り入れていただきたいです。

 

リスクを常に考えておく

 

ビジネスは予定通りにいかないからこそ、リスク分散をしていかなくてはいけないと思います。リスク分散をしていく中では、常にリスクを考えておく必要があります。

考えられるリスクがどういったものがあるのかといったことを考えておくのが重要だということです。自分自身ビジネスを進めていく上では、うまくいったときのプランというものを立てるのですが、うまくいかなかったときのプランを立てるようにしています。

要ははじめからうまくいかなかった時にどのようなリスクがあるのかということを考えておくことになりますが、実際うまくいく流れを考えているようでも、実際に取り組んでいく中ではうまくいかないことが出てきますし、1人でやっているだけではなく人と一緒にやっている場合は特に予定通りいかないことが多いです。

 

ネガティブプランを作る

 

予定通りにいかないということを前提に考えるのであれば、初めからポジティブプランだけを考えて取り組むのではなく、ネガティブプランを考えて取り組んでいくことが必要だと言うことです。

ネガティブプランというのは、うまくいかなかった時に、もっとうまく活かせるために移動することができるのか、あらかじめ考えられたリスクをどのように対応していけばいいのか、人が動かなかったときにはどのようにすれば動いていくのかといったことを考えることになります。

ビジネスをやりだして実際に感じていることが予定通りにいかないということです。1人でビジネスを進めている分ではほぼ予定通りに行く事はあるのですが、人とやっている以上は人のペースがあったり、人には感情があるので、そこに対してどうコントロールしていっても、予定通りに進まないことの方がほとんどだと言うことです。

だからこそネガティブプランを考えるといったことが、計画的に大事だと思いますし、人を動かしていく時にも大事だと言うことだと思います。

 

まとめ

 

特にこれから起業する人というのは、自分が考えている分が計画通りに進んでいくといった事は、ほとんどないと考えて取り組むことが必要だと思います。

もちろんうまくいくように進めていくことが必要だと思いますが、それでも思いがけないようなことが起こってきたり、時間を取られるようなことが起こってくるので、自分自身が考えている以上に予定が進まないこと、予定もギリギリのスケジュールではなく余裕を持ったスケジュールで考えていくことが必要だと思います。

 

予定通りに行くことがほぼないのがビジネスの市場である。

人が関わっている以上、人には自分の感情があり、その感情を優先してしまうからこそ予定通りいかないのである。

予定通りにいかないからこそネガティブプランを立てる必要がある。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を今後のビジネスを進めていくときの考え方の1つとして参考にしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.