田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

失敗の本質を考える【失敗と経験の違い】

投稿日:

ビジネスをしていると失敗することもありますし、プロジェクトが失敗に終わることって僕も経験をしています。ただ、失敗の本質というのは、僕個人としては経験を積み重ねて、次へつなげるものとして考えています。

起業家として12年、コンサルタントとしても10年以上している中では、クライアントさんの多くは失敗をしたくないという強い思いを持っています。誰でも失敗をしたくありませんが、ただ失敗を遅れていると行動ができないし、失敗の反対は成功ではなく、行動しないということなので、何も生まれないし、何もわからない状態でモヤモヤした状態で過ごさなければいけません。今回失敗の本質について考えていることをお伝えします。

 

ポイント

失敗をすることは行動していること

 

先ほどもお伝えをしたのですが、失敗するということは行動をしていることです。行動をしていないということは失敗もありませんが、ビジネスも自分自身も成長をしません。ビジネスに限って言えば行動すれば必ず成功するというものはありませんし、成功している人は最後まで諦めずにしているから成功をしている。

成功するまでの過程の中ではたくさんの失敗をしてきているということですが、起業家の多くは失敗をしたくないという強い思いを持っています。前提としては、失敗することを考えて行動する人はいませんし、僕自身失敗を進めているわけではありません。

これまでに大きな経験をしてきているのですが、以前もお伝えをしたことがある話ですが、僕は起業してからセミナーを初めて開催したときに、会場50人から100人が入る会場を予約して、折込チラシも3000撒いて望んだ結果、セミナー参加者は0という結果に終わりました。この失敗から集客の大切さというものを学びました。

また、自分史上最高の商品を作った時にも販売した結果、半年かけて準備をしてきた商品が売れないという結果に終わり失敗しました。この失敗から自分が良くてもお客様が良いとは思わないことを知り、顧客目線に立って商品やサービスを作っていく、考えていくことが大事だと学びました。

そうやって失敗をしてきたからわかったことがたくさんあります。今でもSNSの広告を取り組む時には、やってはいけないことがあったのですが、それを知らずに取り組んで費用だけが消化するというとんでもない目にあいましたが、そういった失敗があって今では広告の運用の仕事ができるようになりました。

失敗の裏返しは行動をしていることです。行動をしているから失敗をするし、失敗をするから次に活かそうと学ぶことができるということです。失敗を恐れている人ほど、完璧主義という側面があります。

完璧なものってなんでしょうか?世の中に完璧なものはないと言われる中で、自分をいち早くアップデートしていくためには、失敗の数を増やすことだと思います。そのためには、一にも二にも行動あるのみだと思っています。

 

ポイント

失敗の本質は経験

 

これまでお伝えしてきたように、失敗の裏は行動ということで、どれだけ行動をしていけるかがビジネスでいち早く成果を出す方法だと思っています。僕は毎日失敗をしていますが、それでも毎日自分がアップデートできています。

ドラゴンクエストやモンストなどもそうですが、レベルをアップしていく、キャラを進化させていくといったゲームの中では「経験値」というものがあります。経験を積めば積むほどレベルが上がっていきます。

ビジネスも同じことだと思います。年齢とか関係なくどれだけレベルを上げられるのか、そのためには失敗という経験値を積み上げることが重要だと思っています。失敗というのは、結局は行動した結果それを活かさずに終わらせることであり、本当は行動したことを次へ活かすことが経験になり、積み上がっていきレベルが上がっていくので、自分をアップデートしていくためには、すべてのことをどう活かしていくかが重要ようになってくると思います。

僕は失敗の本質は経験だと思っています。これまでもお伝えしてきたようにセミナーの集客が大切という学んだ経験からセミナー集客の方法をいろいろな側面から行えるようになったり、最高の商品を作るためにはお客様の声を集めて、どんなことが必要なのかをリサーチすることができる力がつき、ハズレがない商品やサービスを販売することができるようになりました。

すべて行動してきた失敗という名の経験を積み上げてきたおかげで、今起業して12年ですが、地域の方から全国の方まで仕事をさせて頂ける形になっているのは、これまでの行動の結果だと思っています。

 

僕が大事だと思っていることは、

 

・失敗の量を増やすこと。ただし取り返しのつかない失敗は避ける。

・次の日の自分をアップデートできる1日にする。要は新しいことにチャレンジする。

・ルーチンを大事にするだけではなく、ルーチンをアップデートする。

 

上記の3つのポイントを意識して日々過ごすと失敗の数も増え、失敗から学ぶことがたくさん出てきて、その経験をビジネスへ活かしビジネスが発展していくことができるような形になると思います。

 

まとめ

 

失敗の本質について僕が考えていることや大事にしていることについてお伝えをさせて頂きました。起業して12年、失敗の連続ですが、何もわからなかった起業1年目の頃に比べて、わかることが増え、できることが増えていることがとても嬉しく思っています。

当時は、ブログを書いてもメルマガを書いても、SNSをやっても共感してくれる人がいなかったですが、今ではブログ読んでますとか、SNSのやり方を教えてくださいなど共感してくれる方が増えていることに感謝しかありません。失敗というのは経験として活きるだけではなく、自分を成長させてくれて人とのご縁を生み、繋げていってくれるものだと感じています。

 

失敗をすることは行動していること。失敗を恐れず行動を加速して行うことが大事。

失敗をするのではなく、経験値を積むということを意識して取り組めば失敗をすることが怖くなくなる。

わかることが増えればできることも増える。それが失敗というもの。失敗の本質は経験だからこそ、誰よりも行動した人が強い。

 

 

以上の3つのポイントを意識して、日々の取り組みへ活かして頂けると行動力もアップするのではと思っています。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.