田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

コロナ時代のマルチタスク仕事術「トータルメディアが重要になる時代へ」

投稿日:

今コロナ時代になって次々に新しい変化も生まれてきています。変化というと良い部分もあれば悪い部分もあるのですが、それも含めての変化であり、変化に対応ができる、時代に順応ができるビジネスをやらなければいけないと思いますので、軸となるのは自己成長だと思っています。

自己成長をしようと思えば、新しいことへチャレンジをすることが一番の成長になると思いますので、新しいことを日々行えるような習慣であったりビジネススタイルをつくっていくことも大切になります。

昔と違ってこれだけやれば良いというものではなく、新しいことをやっていくことや変化していくことが本当に重要になってくると思っています。

時代はいきなり変化をしません。例えば、僕が子供の頃の30年前には今のような時代になると思っていませんでした。こういった30年の時代の流れはいきなり変わるわけではなく、徐々に変わっていくものであり、その時代時代での変化にいかに気付けるかというのも、ビジネスセンスというか、新しい波へ乗るタイミングというか、難しいですが「肌感覚でその変化を感じることができる体質」にしていくことが重要なんだと思います。

時代の変化に気づけるかどうかは、今後のビジネスにも影響してきますので、直近で言えばコロナ禍なって時代は変化していますよね。オンライン化がなんだかんだ進んでいく中では、このチャンスをものにしている人とそうでない人というのが、わかれてきています。

何をどうするかという時代から、共感や体幹が重要になる時代へと切り替わってきていますので、自社媒体での発信も変化に対応していくことが求められてきていると思いますので、これまでのやり方だけではなく、新しい時代へのやり方へと変化していくことも忘れないで頂きたいです。

 

 

コロナ禍でもビジネスを伸ばす方法

 

コロナの影響もあり、業種によっては好調の業界もあれば、多くの業界では、経済がまだまだ冬モードですね。経済的な動きはあるものの、そうはいっても以前のようには、まだまだこれからのような気がします。

ただ、やり方によっては個人も会社もビジネスを伸ばすことができていますので、今回この辺りについてお伝えをしていければと思います。

コロナ禍でもビジネスを伸ばすことができるのは、なんだかんだ「今の時代にあった集客ができているから」です。集客ができているかどうかは、これまでの取り組みも含めて、今どんな集客をしているかがポイントになってきます。

意外かもしれませんが、コロナによって時代が少しずつ変わってきているということを先ほどお伝えをさせて頂いています。

時代は徐々に変わってきているのですが、集客も一気に変わるのではなく徐々に変わってきています。僕の場合は常に最新の集客について学んでいることや実践をしている中で、今何をやれば良いのかということをお伝えしたり、長期的にはこうしていく方が良いことを話させてもらっています。

ただ、話をしても「ふ〜ん」で終わることも多いです。これは僕が13年目になる起業家の人生で、これまでどんなふうに時代が変わってきたのか、ネットでのマーケティングがどのようになってきているのかということを体験してきているから思えるわけで、そうでない場合は「ふ〜ん」で終わると思います。

集客というのは終わりがありません。ビジネスをしている限りは集客を常にしなければならないものです。全国的に認知されるような取り組みをすれば別ですが、個人やエリアでビジネスをしている方には、なかなか敷居が高い方法ではあります。

これから何をやれば良いのかというシンプルな答えは「すべてのメディアを使って集客をすること」ですね。これは昨年から今年は大変になるよということをお伝えする中で、声を大にして伝えていたことです(まさか、コロナがあるというのは予想外でしたが・・・)。

実際クライアントさんでもすべてのメディアを活用して取り組んでもらっているところは、この不景気でもお問い合わせや相談が過去最高に来ていますし、商品がバンバン売れています。すべてのメディアを使って集客を仕組み化すれば「集客に悩むことがない」世界が待っています。

やるべきことを当たり前のようにやる。これだけで世界は変わりますが、もちろんやり方というのもありますので、その辺りは仕事のジャンルによって変わりますので、考え取り組まなければいけないと思います。

 

 

流行りと真逆を行く

 

最近天気がどうなるのかわからないような状況です。雨もただの雨ではく警報レベルの雨が降るなんて、昔では考えられませんでした。これまでの常識が常識ではないレベルになっているのが現状だと思います。

これは天気だけではなく、ビジネスの世界でも同じことが言えると思います。特にインターネットが出てきて加速的に物事が進んでいます。これまで空想でしかなかったものが、実現をされてきている時代だからこそ、これまでの常識でビジネスをしているとあっという間に時間も過ぎて、ビジネスの変化に対応ができなくなると思いますので、気を付けるというよりは敏感にならなければいけないと思います。

これまでの常識とは違うことを考え、未来を見据えて取り組むことが大事ですね。常識というのは、流行りとはまた違った考え方になります。例えば、Facebookが流行れば、Facebookをやって、インスタが流行ればインスタをやる。もちろん間違いではないけど、正解でもない。

なんのためにやるのかということを考えなければいけません。流行っているだけで取り組んでも結果的にはいいことになりませんし、ビジネスへ繋がらないこともあります。

あえていうなら、僕は流行りとは真逆のことを取り組んだりします。最近の例で言うとSEOからの集客やGoogle広告からの集客です。ものすごく厳しい世界にいることは間違い無いですが、個人的には結構やりがいを感じていることと、昔、本気でやっていた人たちがSNSへ流れているので、今本気でSEOやGoogle広告をやっている人が少ないので、逆にチャンスだったりします。

ただ、SNSと比べてSEOや広告はやることが多くて、作業時間もSNS以上に取られますが、SNSって毎日やらなければいけない分、SEOや広告は一度出来上がった仕組みは長期的に活用ができます。僕は、SEOに力を入れ出してそろそろ1年目になりますが、自分が住んでいる人口ぐらいは毎月集まるようになってきています。

お問い合わせもその分増えているので、真逆のことを取り組んで結果的に良かったと思っています。ただ、SNSを疎かにしているかと言うとそうではなく、やるべきことを毎日当たり前以上にやるだけと言うことは前提で取り組んでいますので、真逆のことをやる場合は、今、流行っているもの」+「真逆のこと」と2つの軸で取り組んでいくのも面白い結果を出せるチャンスだと思います。

当たり前のことをやっているだけでは、プロが蠢く世界で戦うには負けを認めたようなものです。やるべきことを常にアップデートさせて取り組んでいくことが、今求められていることかもしれませんよ。

 

 

働き方を変えてわかったこと

 

コロナ時代になって「働き方を変えてわかったこと」ですが、ビジネスがこれまで以上に成果が出ることがわかりました。

成果の一つについては、以前シークレットセミナーということでオンライン上でお伝えをさせて頂きました。トータルメディアで集客を行い、Google広告でどういった成果が出るのか、何をすれば良いのか?Google検索でどういった成果が出たのか、いま注目のSNSでどういう成果が出るのか、やったほうが良いのかについて話をしました。感想も頂いています。

 

Hさんより

登録はしていても活用できてなかったものもあったので、しっかりと活用できるようにします!後、今まで聞いたことのないサイトなどが知れて早速それにも取り掛かっていきます!長綱さんが実際に実践され、結果の出ている方法をいつも教えてもらえるセミナーなので聞いたらすぐに取り掛かっていきます!いつもありがとうございます

 

Oさんより

自分が浅い知識で調べていると、何を基準に情報を取捨選択し、実行に移したら良いのか判断にも時間がかかり、前に進みにくいところがありましたが、時代の流れや旬の情報を教えていただき、道標をもらえたような気持ちになりました。今日の学びを参考に行動に結びつけてゆきたいと思います。●●●●●●●めっちゃ良かったです。ありがとうございました。

 

 

Hさん、Oさん、ありがとうございました。普段はあまりお伝えをしないような話をさせて頂いたので、自分の中でも改めて整理ができたセミナーになりました。いま新しく取り組もうとしていることもあるので、今後も実践あるのみでやっていこうと思っています。

これからの成果を出すために必要なことは「トータルメディア」だと思います。トータルメディアの良いところは、特化型の集客ではなく「マルチタスク的な集客」になるので、リスク分散もできますし、意外とできることが増える自分になっていくのが面白いです。

SNS、ブログ、メルマガ、広告、リアル集客も含めたトータルメディアで集客をしていくことが、成果につながりやすいと思いますし、かなり実証ができるようになったと思います(エビデンスも多数出てきています)。

そろそろ本題の働き方を変えた話ですが、成果が出るようになったのは働き方を変えたからです。一番は「健康」を考えた働き方にしているので、闇雲に働くということをしなくなりました。その分プライベートも充実させるようにしているのですが、この「余白」をどう作るかがビジネスで成果を上げるために必要なことなんだと感じています。

 

 

まとめ

 

これからの時代は、コロナだけではなく何が起こるのかわからない時代になっていくと思います。そう言った中ではマルチタスクによって、リスク管理を行いつつ、全てのことをやっていく流れは必要になってくると思います。

ビジネスをやる限りは、終わりがないわけなので、言い訳をする暇があるなら行動をするしかないと考えていますし、僕はできることを全部やることが必要になる時代がやってきていると思っています。

 

今できることは全てやる必要がある。

何が起こるかわからない時代だからこそ、リスクを考え、できることを全部やる必要がある。

マルチタスクの能力が必要になってきている時代へ。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えをしてきている内容を何度も読んで頂き、ビジネスについて真剣に考えていただけるきっかけになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.