田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

幸せと不幸せを感じるポイントは?一瞬で幸せになれる方法

投稿日:

今回幸せと不幸せの感じるポイントについてお伝えしていこうと思います。最終的には一瞬で幸せになれる方法についてもお伝えしていこうと思いますが、なぜ幸せと感じることもあれば不幸せと感じることもあるのか、それには人間の感情と言うものが関わってくると思います。

この感情をどのようにコントロールし、幸せと判断するのか不幸せだと判断するのかによって人生の質というのは変わってくると思います。

人生の質を高めるためにはどれだけ幸せかということが1日の中で重要なポイントになってくるので、今回お伝えする内容を読んでいただき、幸せになれるポイントを知り1日の中で幸せだと感じる部分を増やしていただき、逆に不幸せだと感じる部分は排除していく流れを作っていただきたいと思っています。

 

 

不幸せと感じるポイントは?

 

1日の中では忙しく過ごしていますが、 1日が充実したと言う形で1日を終えることができるのか、なんとなくモヤモヤした形で1日を終えるのかによって充実感が大きく変わってくると思います。

僕が気になるポイントとしては、不幸せと感じるポイントが多ければ多いほど1日の充実感がなくなると思っています。では不幸せと感じるポイントと言うのは何でしょうか。

不幸せと感じるポイントは人によって変わるというのがポイントになりますが、みんながみんな同じ基準で幸せであったり、不幸せと言うものが変わってきます。

後半でお伝えしますがこの基準と言うものがすごく重要になってくると言う事ですが、まずは不幸せについて考えていきましょう。幸せと感じるポイントの中で大きなポイントになるのは、人と比べることだと思います。

起業当時によく思っていたことが、他の起業家がうまくいっているのに自分がうまくいっていないと言うことが、もうすごく自分が不幸せだと言うことを感じていました。

それは、自分自身に原因があったのですが、自分の原因ではなく周りと比べることによって周りを悪者にしたり、悪評をついたりと言うようなことを自分で考えてしまっていたことがそもそもの問題でした。

できる人と比べると言うのは人間誰でもあると思いますが、そもそも人と言うのは生まれた場所も価値観も何もかもが違うので、人と比べること自体が間違っていると言うのは、よく聞く話だと思いますが、そうはいっても人と比べてしまうと言うこと自体はなくならないと思います。

結局不幸せと言う事は人と比べることによって、自分ができることとかできないこととか、自分の環境であったりまたはお金であったりというものを比べることによって、自分が不幸せだと勘違いしてしまうことが多いです。

お金があっても環境はどうであっても人としての価値は変わらないわけなので、自分自身がどうやって価値を高めていけば良いのか、自分が何をやりたいのかと言うことが本来重要になってくると思いますが、自分自身の悪い部分にしかフォーカスができない状態が、不幸せだと感じるポイントを生むのだと思います。

自分自身の悪い部分にフォーカスしなければ、そもそも人と比べないし比べても意味がないことだとわかっているので、自分がどう生きていくのか、どんなビジネスをやっていくのかにフォーカスができるため、不幸せだと感じる事は少なくなると思います。

 

 

幸せと感じるポイントは?

 

逆に幸せだと感じるポイントは何でしょうか。僕は幸せだと感じるポイントは、例えば仕事の中ではできないことができるようになったり、成果が上がるようなことであったり、自分が出会いたい人と出会うことができたりと言うようなものが幸せだと感じるポイントになると思います。

また特別なことではなく、僕の場合はブログが書けたと言うこと自体もすごく幸せだと感じています。ブログを書けると言う事は、自分が伝えたいことがあると言うことです。

伝えたいことがあると言うのは、自分が何かを感じそれを読んでくれる人に伝えていくことになるため、まだまだ自分が成長できる余力があることを知れば、自分の成長を考えるだけでワクワクするので幸せだと感じます。

また僕自身は味噌汁が好きなのですが、毎日自分の好きな味噌汁を飲むことによって、味噌汁が飲めたと言う幸せ感を感じることができます。断食中に感じる事なのですが、そもそもご飯の普通に食べられると言うこと自体が幸せだと言うことです。

断食中にご飯を食べられないと言う辛さを味わうと、普段ご飯を食べていることに感謝でき、さらにご飯を作ってくれたり、そのもとになるお米や野菜などを育ててくれたり、関わってくれたりする方に感謝しかありません。

自分が幸せになると周りも幸せになってほしいし、周りに感謝をしだすので、ものすごく人生でもビジネスでも好循環が生まれてきます。でも逆にブランド物のバックや財布を買わないと幸せじゃないと言うような考え方では、いつまでたっても幸せと感じる事はできないと思います。

結局幸せと言うのは普通のことであり、当たり前のことを日常的に行えることだと思っています。

その当たり前のことに幸せを感じなければ、先ほどもお伝えしたように人と比べることによって自分がなんでこんな環境なのか、お金がないのかと言うような比べることばかりしかしないので、いつまでたっても幸せな状態となり幸せを感じられないような生き方になってしまいますので気をつけてください

 

 

基準値を下げること

 

結局幸せと感じるのか不幸せと感じるのかと言うのは、基準が大きく関わってくると思います。基準値を下げることによって、例えば僕が先ほどお伝えしたような形で味噌汁を飲むだけで幸せと感じることができれば、1日の中で幸せと感じられるポイントが増えると思います。

逆に基準値を上げることによって、ブランド物のバックなどを購入しなければ幸せと感じられないのであれば、1日の中でも幸せと感じるポイントと言うのはかなり限られてくるのではないでしょうか。今は情報社会なので様々な情報が入ってくると思います。

情報が入ってくる中でいいこともあれば悪いこともあるということです。いいこととか悪い事と言うのは、嫌でも人の良い部類が入ってくるということです。SNSなどを見ていても自分の良い部分であったり高級感あるものを発信したりする方が多いです。

そういった情報を見ているとそうできない自分が恥ずかしくなったり、できないことへの苛立ちを感じたりすることにつながってしまうのが、よくも悪くも今のSNS時代だと言うことと思います。

僕も最初の頃は気になっていましたが、今ではそういった自己承認欲求の強い人たちは、そういったことでしか自分の価値を発信することができない寂しい人だと感じているため、何も思わなくなりました。

また情報というのは自分から受け取りに行くことがあるのですが、「ながら的」な形で入ってくるような事はしないようにしています。情報は受け取らなければいけないですが、必要な情報以外は受け取らないようなルールを自分の中で作っていくことも重要な役割になると思います。

人と比べることをしなければ幸せのポイントをたくさん見つけることができます。また幸せのポイントを見つけると言う事は、人に感謝すると言うことにもつながります。

感謝する人生であり感謝される人生を送りたいのか、それとも感謝しない人生であり感謝されない人生を送りたいのかは、幸せの基準によって大きく変わってくると思うので、基準値を下げることをまずは考えてください。

ただ基準値を上げることによって自分のモチベーションを上げ、一気に加速して成功することもできるので、一概には言えないのですが基準値を上げることで、幸せを掴む方も中にはいると言う事はあると思います。

 

 

一瞬で幸せになれる方法とは?

 

これまでの話の中から基準値を作ることによって幸せになることもでき幸せになることにもつながります。一瞬で幸せになれる方法と言うのは、今自分が幸せだと思う事です。

または、幸せだと思い込むことが重要です。世の中には引き寄せの法則と言うものがあるのですが、引き寄せの法則と言うのは結局自分が考えたことが実現されるということです。

不幸だなって思っていれば不幸な人生が自分自身引き寄せていることになりますし、幸せだなぁと思うことによって幸せを引き寄せるようになります。

こじつけだと思われる方もいるかもしれないですが、実際に幸せだと思い込んでいる人ほど、どんな人生を送っていても幸せを探すことができています。

人生と言うのは人によって違うわけなので、これまでにもお伝えしたように人と比べる理由はないと言うことです。自分の人生ですから自分の人生の中でどう考えるかは自分次第と言うことです。

自分が本当に幸せだと思えばそれが幸せな人生です。たくさんのことを望まなくても、やりたいことができているのであれば十分に幸せだということです。

周りと比べて大きなことを成し遂げないと幸せだと感じられない人生は、逆に幸せを招くことにもなりますし、自分の人生を台無しにすることにつながる可能性もあります。幸せそうな顔の人のそばには、人は惹きつけられていきます。

今の自分の状態が幸せでなければいつまでたっても幸せはやってこないと思いますので、こじつけでもいいのでまずは自分が今幸せだと言うことを認めること、幸せのポイントを増やし、当たり前が当たり前じゃないことを知り、普通の日常が普通であることが幸せだということに気づくことが大事なことだと思います。

 

 

まとめ

 

幸せと不幸せを感じるポイントと言うのは、人によって基準が違うと言う事ですが、その基準値を下げることもときには重要だということです。

大きなことをしなくても普段当たり前にしていることの中で幸せなポイントを見つけることで、1日の中で幸せポイントが増えていき、より充実した人生を送ることにつながると思います。

逆に幸せを感じるポイントを増やせば増やすほど、不幸せな人生を送ることにつながるため気をつけなければいけません。

 

不幸せなポイントは、自分自身が人と比べたり環境のせいにすることであり、自分自身の存在自体を否定することである。

幸せのポイントは、当たり前のことを当たり前と思わずに、普通のことを普通だと思わずに、今あることに感謝し生きることが幸せを増やすポイントにつながる。

人間は考え方次第で幸せにもなり、不幸せになると言うこと。考え方次第で人生もビジネスも大きく変えることができると言うことを知る。

 

 

以上の3つのポイントを含め今回お伝えした内容を意識していただくことによって、今ある日常が大きく変わることもありますので、そのきっかけになると嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.