田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

質と量どっちが大事なのか?もちろん圧倒的な量です!

更新日:

今回は多くの人が間違った考え方を持っているのでお伝えをしていきたいです。それが質と量どっちにこだわることが大事なのか?ということです。

質も大事だし、量も大事。これはどちらも大事ですが、もし今あなたが起業したばかりだったり、起業をしようと思っている、起業をしていてもうまくいっていないのであれば、質よりも量が足りていない可能性が高いです。

ここからは、具体的に一つ一つお伝えしていこうと思いますので、楽しみにしてください。

 

起業して上手くいっていない人の要素として「質にこだわりすぐている」ことがあります。質にこだわることが悪いわけではありませんが、質をこだわると圧倒的にスピードダウンします。

特に起業したばかりの頃は、一人で作業をしていることが多く、外注などを利用している場合は別ですが、一人でできる作業の量って限られています。その中で質を高めていくと、だんだんと完璧主義になってきて、世の中へだすことが大切なのに、サービスや商品が半年後とかにリリースすることになる、、、という機会損失に繋がっていきます。

僕も起業したばかりの頃は、一人で作業をしていました。コピーを書いて、ホームページを作って、マーケティングをしてという作業を一人でやれば、どれだけ時間があっても足りません。

特にホームページやデザイン系は、時間ばかりがかかりました。わからないことばかりなので、調べてはやってみてを繰り返していたのです。

その経験からホームページやデザインは、やろうと思えばできるけど、それ以上に時間を大事にしたので、外注化することい決めて、自分ができることに集中をしていきました。

そうすると時間もできて、マーケティング部分にも力を入れることができて、売り上げがどんどん伸びていき、仕事が効率的に回るようになりました。

また、コピーライティングの部分でも現在は自分以外にも専属のパートナーと組んで仕事をしています。

自分ができることと外注化できることを振り分けていくことで、仕事の効率も上がり、売り上げが上がっていく流れを作ることができます。

話を戻しますが、当時コピーライティングには自信があったのですが、とにかく世の中へリリースするまでに時間がかかり、機会損失に繋がっていたと感じます。だから、まずは7〜8割完成したら、世の中へ出してみて「コミュニケーションをとる」ことを第一に考えてみました。

そうすると反応がわかり、その反応をもとに修正をし、改善したものをまた世に出す。その繰り返しでコンテンツも強力なものになっていき、うまくいくビジネスモデルができるようになりました。

自分の中で完璧なものを作っても、世の中が必要としていなければ売れません。実際僕の経験の中からでも、自分ではこれ以上のものはないという教材を作成したり、サービスを立ち上げてきたのですが、自分の思いが強すぎて売れませんでした。

こんなことも気づけない自分に大反省をして、自分の中の完璧よりもお客様が求めているものを商品化したりサービス化する方が大事なんだと気づけました。

だからこそ、最初はそれがわからないので圧倒的な量をこなして、質よりも量を優先して、お客様が何を求めているのかを探っていくほうがいいと思っています。

 

 

質を求めていく中で、ある程度量をやらないとわからないことがあります。量が少ない場合に、質を求めてもいいものが出来上がらない。

いいものの定義としては、お客様が必要だと思わないということですね。

質以上に量をこなしていることで、わかることが多いのは、知識だけでノウハウがなければ何もできないのと同じです。

これはよく例えるのですが、スポーツでいうと例えばサッカーをするときに、サッカーが上手くなる教科書を読んでも、教科書通りにできるかといえばそうではありません。

狙った場所へ蹴っているつもりでも上手くけれないです。他のスポーツでも同じだと思います。教科書のような知識で得ていることが、実践をしてみて同じようにできるかといえばそうではないということです。

これはビジネスでも同じことが言えます。ビジネスでも最高のクオリティを目指して、デザインを作ろうと思ってもやったことがなければいいものができません。そこに拘れば、相当な時間を使うことになります。

ビジネスの場合は、時間をかけることよりも大事にすることがあります。それは売り上げを上げていくことです。売り上げを上げていくことは、何よりも重要です。そこに気づいてからは、量をこなすことと質を上げていくことを効率化できるように考えていきました。

 

 

どんな世界でも結果を出すのは、圧倒的な量をこなしている人だけです。有名な話ですが、もとプロ野球選手のイチロー選手。小さな頃から練習量が半端ではありませんでした。それはプロとなることを決めていて、プロになるのなら当たり前の練習量と知っていたからです。

小さな頃だと友達と遊びたかったり、ゲームをしたかったりします。それ以上に夢があり、その夢を叶えるために、今自分がやらなければいけないことをやっているだけ。

結果を出す人は、「圧倒的な量」をこなしている現実を知るべきです。そして、量をこなすことを求めてください。量をこなしてビジネスを加速させてください。

デザインよりもコピーの量、動画の量が必要です。ブログの記事も文字数も圧倒的な量をこなしてみてください。

ビジネスの「プロ」として、量をこなすことを大事にしてください。見た目のかっこよさや楽して稼ぐような姿は削除して、新しい自分のあるべき姿をアップデートしてください。

泥臭い、根性論のようなことを言いますが、それがリアルだと思います。そのリアルに向き合える人だけが結果を出し、成功していくのだと思います。

 

まとめ

 

今回もかなり重たい話をしました。こんな話よりももっとキラキラ、ワクワクした話を聞きたいかもしれません。でも、僕は嘘がつけません。起業って大変だから、継続することが難しいから、そんな現実とその現実をかえるためにも本当に大事にすべきことをお伝えさせていただきました。

今回の内容をまとめると、

量と質に拘るのは大事だが、最初は圧倒的な量に拘るべき

質を保ちたい場合は外注化することも頭に入れること

プロとして当たり前のように量をこなせる力を手に入れること

以上の3つを取り入れてビジネスを進めてください。きっと今よりも上手くきます。時間はかかりますが、ビジネスの土台ができると思います。では、際最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.