田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

仕事がある有り難さと仕事がない時の恐怖

更新日:

起業して12年目ですが、起業したばかりの頃は仕事がなくて大変だったことを今でも覚えています。寝ることも恐怖で、月末になると支払いが、、、そんなことを毎日毎日考えていて、仕事をどうやって頑張ればいいのかわからなかったし、何をどうしていいのか先の見えない恐怖に不安な日々を送っていました。

今は有難いことに全国で仕事をさせていただいています。これって当たり前のようだけど当たり前ではないことに改めて感じているのですが、仕事があり過ぎて困るというのも仕事のあり方について次の壁が出てきていますが、年々成長ができていることの裏には支えてくれる方や仕事を依頼してくれるクライアントがあってことなので、本当に感謝、有難うという気持ちしかありません。

 

仕事がなかった起業当時

 

起業したばかりの頃は何にも実績もなく、何が自分の強みになるかもわかりませんでした。今でも自信を持って言えることは少ないですが、それでも起業当時に比べたらできることは増えました。

ビジネスもしたことがなかったですし、ネットを使ったビジネスをやると決めてからパソコンも買って本気で向き合うようになったので、タイピングなんて亀のよう遅さでしたし、調べることも本を買って知識を入れて、それでも足りない部分はネットで探して、さらに実践的な部分は自分で試行錯誤して取り組んでいきました。

誰かから教わればよかったですが、近くに教えてくれる人もいないし、そもそも教えてもらうお金なんてありませんでした(苦笑)

本当に「0(ゼロ)」の状態からスタートしたので、覚えることもやることも多かったですが、それがあっているのかどうかもわからず、正解がわからない道をただただひたすら歩いているような感じです。夜の真っ暗な道をどこにたどり着くのか、そもそも道があっているのかわからないことって不安と恐怖でしかないですよね。

そんな時期もあったので、起業している人たちのことは尊敬します。尊敬もしますし、苦労もわかります。仕事ってなかなか取れない、仕事を取るためにどうすればいいのかわからない、何をやったらいいのか教えて欲しいという思いがあると思います。

仕事を取るための方法については、たくさんありますので、今は僕が起業した当時と比べて有益な情報がたくさん出てきます。起業している人は、「たくさん検索する」ということをやって欲しいです。

たくさん検索することは「検索する力」がつくので、わからないことがわかるようになる、ようは問題解決能力が高くなることにつながります。なぜ、問題解決能力が高くなるのかは、色々な要素があるのですが、一つはわからないことを調べるという習慣がつくこと、そして知識が身につき、その知識をもとに次のステップに進めることで結果が出てくる、結果が出てくることで何をどうしていいのかがわかるようになるという、シンプルにいうと「考える力がつく」ことになるからです。

起業家として考える力がつけば、問題に対して向き合うこともできます。問題から逃げずにその壁を乗り越えることができれば、次のステージへ行きます。このスモールステップをどれだけの量を行えるかで「土台」が変わってきますので、ぜひ検索することをやり続けて欲しいです。

起業当時の話に戻ると、調べることで次のステップへどんどん進んでいくことで、わからないことがわかるようになり、実践力がつき、そのやってきたことが実はビジネスをやる人にとってものすごく重要な「集客方法」出会ったり「ブランディング」の部分をわからずにやっていくことで力がついてきたのが今活きています。

 

小さな仕事をやり続ける

 

今目の前にある仕事を全力で取り組むことが、次の仕事へつながっていくことは間違いないです。金額が大きければそれだけ責任が問われますが、金額が少なくてもそこには責任と覚悟が問われています。

信用がない人には、一円の仕事も来ないということです。仕事が来なければ信用を積み上げていくことはできません。会社としての実績もついていかないので、長期的に会社を存続させていくのは難しいです。

だからこそ、目の前の仕事を全力で取り組み、クライアントに感動を与えていくことって大事なんだと思います。今こうやって書いている自分自身も最近感謝と有難うを感じることが少なくなってきたと反省をしているので、改めて全力で取り組んでいこうと思いました。

仕事があることは当たり前ではなく、信用をしてくれて仕事をいただけているということです。その仕事を大小で決めるのではなく「仕事があることに感謝」をして有難い気持ちでいつも向き合っていきたいと思っています。

仕事がなかった頃は、毎日が恐怖でしたがその状況に戻りたくないからこそ、今を一生懸命仕事をすることが大事だと思います。

 

まとめ

 

今回は、起業した頃は仕事がなかったけど、今は仕事があることでやりたいことができてる状況になっていることに改めて感謝をすることをお伝えしました。仕事がなくてどうしていいのか?わからない方は個別でご連絡をいただくか、無料コンサルもしていますので活用をしていただければと思います。

仕事があることに感謝をして日々取り組むことって大事ですよね。「感謝」「有難う」という気持ちを常に持ち続けたいと思います。

 

仕事がないことは真っ暗で見えない道を歩いていることと同じ

仕事があることは当たり前ではなく大小関係なく全力を尽くすことが信用につながる

感謝の気持ちを忘れずに、今の自分があることはお客様あってのことを常に意識し感謝をすること

 

以上の3つのポイントを意識して、今後も仕事に取り組みたいと自分自身改めて感じた記事になりました。こうやって自分を振り返る場にもなるブログって本当に素晴らしいなと思います。最後までご覧いただき、有難うございます。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.