田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

伝えたいことがあれば一つに絞ること

投稿日:

ビジネスでは何か伝えたいときには、1つに絞ることが大切になってきます。たくさんのことを伝えたいという思いがあっても、1つのことに絞らなければ、本当に伝えたいことが伝わらなくなり、売り上げに直結するような状態につながってくるので、プレゼンテーションやセールスをするときには、伝えたい事は1つに絞ると言うことを考えなくてはいけないです。

ワン商品ワンメッセージといった言葉があるのですが、1つのことにすれば成約率が高くなるような状態にもつながり、売り上げを伸ばすことにもつなげていくことができるので、伝えたいことがあれば1つに絞ることが重要になるという事についてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

伝わらない理由とは?

 

今何か商品やサービスを売っているけど、それが思っている以上に売れなかったり、売れ悩んでいるのであれば、あなたの伝えたいことが伝わっていない状態になっていると思います。

だからこそ伝えていくことの重要性とは、今からお伝えする伝えたいことが1つに絞る事になります。伝わらない理由と言うのは、多くの場合がいろいろなことを伝えすぎている場合があると言うことです。

僕もセールスをしているホームページなどを見る事はあるのですが、結局何を売りたいのか、僕にとってどんなメリットがあるのかといったことがわからないようなホームページが多いのも事実です。

いろいろなメリットはあると思うのですが、結局商品やサービスのメリットを伝えられても、自分にとって置き換えてみることによって、それがどういったメリットがあるのかといったことを考えさせるよりも、あなたにとってこんなメリットがあるよと1つメッセージを伝えてくれる方が、僕は響く状態になるということです。

多分僕と同じように考えている人は多いと思いますし、実際にセールスをするときには、1つのことを伝えることによって成約率が高くなったり、マーケティングもやりやすくなってきます。

商品やサービスの良いところを伝えるだけではなく、お客様にとってどういったことがメリットになるのか、なぜ買わなければいけないのかといったことを具体的に1つのメッセージとして伝えていくことが重要になると言うことを理解し、今行っている商品やサービスが売れない理由としては、伝えたいことが伝わっていなく、たくさんの事を伝えすぎている場合があるので見直すようにしてみてください。

 

伝えたいことを盛り込まない

 

先ほどもお伝えしたのですが、伝えたいことをたくさん盛り込んでいけば行くほど、結局何が言いたいのかが分からなくなってきて、お客様はたどり着いたホームページであったり、あなたのプレゼンテーションを聞いたときに、何も残らないような状態になります。

何も残らないというのは、自分にとってどんなメリットがあるかがわからないような状態となり、逆に複雑なことをやらなければならないので、自分にはできないといったデメリットとして受け取られる可能性が高いと言うことです。

だからこそ1つのことを伝えていくといったことが大事になりますし、1つのことを伝えてそれを実践していただくことがコンサルティングでも重要になってきます。

たくさんのことを伝えても結局いろいろやらなければならないと思うと、行動に支障をきたす場合があるので、まずはこの1つのことだけをやっていくといったことをコンサルティングで伝えるようにしています。

またプレゼンテーションをする時にも同じように1つのことだけを伝えるようにし、その1つのことを伝えることによって相手がわかりやすい状態となり、契約が出来るような状態につながっていくと言うことです。

オンラインでもオフラインでも同じことだと思うので、伝えたいことを盛り込みすぎないように気をつけることが大切です。

これまでプレゼンテーションをしたり、ホームページで商品やサービスを販売して、思ったよりも売れていない可能性としては、たくさんのことを盛り込んでいる状態につながって、それがお客様にとってわかりにくい状態になっている可能性が高いので、ぜひプレゼンの資料であったり、ホームページを見直すことを考えてみてください。

 

区切って伝えていくことが大切

 

たくさんのことを伝えていかなければならないと言うときには、プレゼンテーションでも、ホームページ上でも同じことが言えるのですが、区切って伝えていくことが大切になります。

人間と言うのはいちどにたくさんのことを聞くと、基本的には何がよくて何が悪いかが分からなくなる状態につながっていきます。

分からない状態になれば、そこから行動しようと思わないのが人間であるからこそ、1つの事だけを絞って伝えていかなければならないです。

逆にたくさんのことを伝えていかなければならないとしたら、今日は1つのことだけを伝えて、次のプレゼンのときには2つ目を伝えていく、最終的にはまとめてこれまでの話を伝えていくといったような形で、区切っていけば人は理解してくれるようになります。

たくさんのことを伝えていきたいのはわかるのですが、いちどでたくさんのことを伝えても人間と言うのは理解ができないと言うことを知らなければならないです。

だからこそこういったときのマーケティングとして、ステップメールであったり、ステップLINEといった形で、教育をしていくような形が求められているのが今のオンライン上でのマーケティングになると思います。

セミナーなども同じような形式になると思うので、結局1つのことを絞って、その1つに対して具体的なことを伝えていく方が、人が行動をしやすかったり、セールス面で言えば成約率が高くなる状態につながっていくということです。

 

一つに絞れば伝わる

 

今まで何を伝えても伝わらなかったのは、たった1つのことに絞っていただくと言う事だけで、これまで伝わらなかったことが、嘘のように伝わっていく流れを作ることができると思いますこれは普段の情報発信でも同じことが言えるのですが、1つの投稿に対してあれこれ伝えていくことをやれば、当然伝わらなくなっていきます。

伝わらないと言う事は、自分がどれだけ情報発信をしてもブランディングができないことにつながるので、結果的にビジネスつながっていく状態にはならないと言うことです。

1つに絞って伝えていけば、その1つがわかりやすくなり、わかりやすくなることで理解することができれば、人は行動をしてくれやすくなりますし、トータルな表現で言うと信用を作ることができるようになります。

伝え方と言うのも大事ですが、まずは伝えていくことが必要になりますし、伝えていくためには1つのことに絞っていくことが何よりも重要になると言うことです。意外に1つのことに絞って伝えていく事は、できそうでできないことになります。

今まで作った資料であったり、ホームページを見ていただけるとわかると思うのですが、伝えたいことというのが盛りだくさんあって、一体何を伝えたいのかわからないような資料になっていたり、ホームページになっていることが多いと思います。

それだけ1つのことに絞って伝えていくということが難しいと言うことです。1つのことに絞らなければいけないと言うことを意識していても、そこからあれもこれもといった形で付け加えてしまうようになってしまうので、最終的には自分が作った資料であったり、ホームページを確認し、誰に対して伝えたいのかといったことを見直していく必要があります。

たくさんの人に伝えていくと言うよりも、たった1人の人に対して伝えていく形を取らなければいけないと考えてください。

たった1人に伝えていくものであっても、それと同じような形で共感してくれる人は多いので、たくさんの人に伝えていくことを最初に考えるのではなく、1人の人に対してメッセージを伝えていくような形で、できれば手紙を書くようなイメージで伝えていくことが大事だと思います。

 

まとめ

 

伝えたいことがある場合は、最初に誰に対してどのようなメッセージを伝えていくのかを明確にすることが大切になると思います。

たくさんの人に伝えていくといったよりも、実際に困っている人をイメージし、その人に向けて伝えていくような形をとるようにしてみてください。

そうすればホームページでも、資料を作るときにでも、そのコンテンツを見たときにわかりやすい形となり、より伝わりやすい形になっていくと思います。

手紙と言うのは、たった1人に向けて書くことが多いと思います。手紙を書くイメージで、その人に対してメッセージを伝えていくことによって、自分の伝えたいことが伝わるような形にもなりますので、ぜひ1つのことに絞って伝えるようにしてみてください。

今作っている資料やホームページが劇的に変わる可能性もありますので、今のコンテンツ自体を見直し、これからのビジネスにつなげていくになると嬉しいです。

 

たくさんの人に伝えようと思ったり、盛りだくさん内容を入れ込むことによって、逆に伝わりにくくなる。

1つのことを深掘りして伝えていくことによって、より伝えたいことが伝わり、お客様にとってはメリットがある情報となる。

これまで作った資料やホームページなどを確認し、自分が伝えてきたことが、どんなことがあるかを見直す事をやり、1つのことに絞れているかどうかを確認することも大切。

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきたことを今取り組んでいるビジネスの中で考えていただき、改善できる点があれば改善をし、今後のビジネスにつなげていくヒントになれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.