田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

場所を選ばずに仕事をするライフワーク

投稿日:

コロナになってからは、場所を選ばずに仕事をするといったスタイルが流行ってきています。リモートワークであったり、在宅ワークなどの働き方というものが、今のライフワークになっていると思いますし、これからの仕事のやり方というのは、会社に行って仕事をするのではなく、自分の好きな場所で仕事が出来るような環境によりなってくると思います。

会社でもワーケーションといったライフワークも導入されているところもありますし、会社に行くということが、通勤時間も合わせればコストにしかならないといったことを考えれば、効率的に仕事を行えるような形になって言う事は、会社の生産性を上げていくためにも必要なことだと思いますし、働き方が見直されている今の中では、場所を選ばずに仕事をするライフワークのあり方と言うものを考えながらビジネスを進めていくほうがいいと思います。

そのためにはビジネスの仕組みというものであったり、今やっている仕事の見直しと言うものもやっていかなければならないと思いますので今回ライフワークについてお伝えしていこうと思いますので、最後までご覧いただけるとうれしいです。

 

 

会社に行く理由がなくなる

 

先ほどもお伝えしたようにコロナになってからは、会社に行かずに仕事をするといったスタイルが当たり前のようになってきています。

特にITのようなビジネスを生業にしている会社であれば、会社に行かずに在宅ワークで仕事をしていただくといった形になっています。

これはこれからの会社のあり方の1つの形態になると思うのですが、会社に行く理由と言うものがなくなるのは、もちろん会社に行って人とコミュニケーションとったり、人と会うことによって生産性が高まるものもあると思うのですが、通常の業務の中では、会社に行かずに自宅で働いていても、生産性が下がらないことであったり、売り上げを維持できるのであれば、会社にいなくても良いということがわかるようになってきました。

また会社のほうは、場所を確保する事はなく、事務所の家賃と言うものを下げることができたり、もしくは会社の事務所をなくすといったところもあります。

会社にとって必要な事務所と言う存在がなくても良いような時代になってきているのも、今の流れだとだと思います。

当然事務所がなければ、自宅で仕事をしたり、みんなで集まるときにはどこかの場所を借りてみんなで集まるといったことが普通になってくるような時代だからこそ、今会社のあり方も変わろうとしている中で、自分の働き方と言うものも変えようと意識していなければ、時代とともに淘汰されていくと思います。

 

 

田舎ほどコストがかからない

 

僕は田舎に住んでいるのですが、これからの会社と言うのは、事務所を構えて大きな場所を借りなくても、人を複数雇用できて、仕事を取り組んでいくことが出来るような時代になっているからこそ、田舎に来て仕事をするといった人が増えてくると思います。

その1つがワーケーションなんだと思うのですが、田舎に来れば食べ物はおいしいですし、生活のコストと言うものがほとんどかかりません。

街に比べると圧倒的にコストが下がります。例えば家賃1つとってみても田舎であれば、一軒家を一万円や二万円で借りることができます。

また食事代と言うのは野菜も新鮮なものが豊富にあり、街の数分の1の値段で買うことができます。

今まで生活費が100,000円や200,000円かかっていた費用が、半分以下に抑えられて、さらに体に優しい食べ物を入手できることもできます。

都会にあるような窓もなく、自然豊かな場所で仕事ができると、また刺激を与えることができて、何かに追われて仕事をするのではなく、ゆったりと自分のペースで仕事が出来るのも田舎の良いところだと思います。僕が1番に良いと感じる日では、人の刺激がないと言うことです。

街に行くとビジネスマンが多く、毎日新しいことをやらなければいけないような状況に追われていたり、人と比べて自分がどうかといったことを感じてしまう部分がありますが、田舎と言うのはこういった競争と言うものがなく、ほんとに人に優しい環境で仕事ができるというのが良いところだと思います。

明らかに時間の流れはゆっくりしているので、街と比べて自分自身が追い込まれて仕事をするといった状態にはなりにくいです。

ビジネス的に良いかどうかと言うよりも、特に歳をとればとるほど田舎の方が、仕事がしやすいといった環境にはなっていると思います。

 

 

ビジネスのあり方を考えること

 

自分自身の働き方を含めて、ビジネスのあり方と言うものを考えなければならないと思います。

これはどんな場所にいても仕事が出来るような環境を作っていくことも大切だと思いますし、自分自身がこの場所でなければいけないといった理由を作らなくても良いのが、これからの時代になると思います。

今はシェアの時代になっているからこそ、何か自分で所有するのではなく、スキルであったり、ノウハウであったり、知識であったり、自分自身のモノやコトなどをシェアしていくのも今の時代なんだと思います。

例えば今自分がやっている仕事は、本当に感謝に行かなければできない仕事なのか、会社に行く理由が本当にあるのかと言う事は考えなければいけません。

例えばサービス業の場合などは、リアルに接客をしなければいけないような状況もあると思いますが、これは今までの常識で考えれば、それは本当に必要なことかどうかは考えなければいけません。実は対面でなくてもネットの中でできることもあるかもしれません。

サービスの見直しをすることによって、単価を下げることができたり、付加価値をつけられるサービスを生み出すこともできるようになるかもしれません。

要は今の当たり前と言うものが本当に当たり前なのかと言う事は考えなければ、今までのやり方が通用するような時代でもないと思うので、これから自分自身のビジネスのあり方を含めて、ライフワークと合わせて考えてみることをおすすめします。

どんな仕事でも場所を選ばずにビジネスをしていくことが出来るような環境を作れると思うので、常識と言う自分の中にある枠を取り払って考えていくことも必要になると思います。

 

 

対面での仕事も大事

 

ただ何でもかんでもリモートワークや在宅ワークで完結ができるかといえばそうではないと思っています。

対面での仕事と言うものもとても大事になるので、対面の仕事はなくなるかというとそうではないと思いますし、対面は対面の価値があると思っています。

ただこれまで何度も対面でやっていたことを、そのまま何でもかんでも対面のままにするといった事は違うと思うのですが、僕自身は価値と言うものがどこにあるのかを考えていくことが大事だと考えています。

本当にその価値と言うものを提供するためには対面でなければいけないのかということも考えなければいけません。例えば僕の場合は、コンサルティングをしていく中では、対面で教えてほしいといった需要の方が、コロナになる前までは多かったです。

ただコロナになってからは会えないといった環境になるので、対面と言うものが難しくなりましたが、実際にzoomを使ってコンサルティングをする機会の方が多くなりました。

今までは対面に価値があると思っていたけど、それ自体に価値があるわけではなく売り上げを伸ばすことであったり、集客をすることができるといった価値に重きがとられているようになっています。

これはビジネス的に言うと成果を出すといったことが大事になるし、成果を出すことが本当の価値だと言うことに気づいたのだと思います。

対面であろうが、ズームであろうが、価値を提供していくことによってビジネスがスケールしていくと言うことを感じましたし、実際に対面であろうが、ズームであろうが価値を提供していくことが今の時代では必要になってきていると思います。

価値を提供することによって、場所を関係なく自分のライフワークを作ることができるのもすごく良い時代に出だと思います。

 

 

まとめ

 

コロナによって場所を選ばずに仕事をすることができるような環境になってきましたし、会社に行って仕事をすることもできたり、自分の好きな場所で仕事ができるような選択ができる仕事の働き方と言うスタイルが、これからの時代では当たり前になってくると思います。

だからこそ考えなくてはいけない事と言うのは、どんな場所で仕事をするにしても、仕事の価値と言うものを考え、お客様が求めている価値を提供していくことができる人が、仕事の中でも求められてくると思いますし、会社の中でも必要な存在として許されていくのだと思います。

もっとシンプルに言えば仕事ができる人は、より良い環境になっていくと思いますし、自分らしいライフワークを送ることができると思いますが、逆に仕事ができない人と言うのは、こういった環境なども選ぶことができないので、自分自身のスキルアップをしていくことも考えなければいけないと思いますし、自分の実力を上げていくことも必要になってくると思います。

より仕事の成果を出していくこと、仕事で求められる事が高くなってくるので、2極化が進むようなビジネス市場になっていくと感じています。

 

 

場所を選ぶことなく仕事ができるからこそ、自分の価値と言うものを考えながら仕事をしていくことが必要。

仕事の価値を求められるからこそ、場所は関係なく仕事ができるようになる。

自分の存在価値を上げていくためにも毎日必要なことをコツコツとやっていくことをお勧めする。

 

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えしてきた内容を今やっている仕事のヒントにしていただけるとうれしいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.