田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

セミナー失敗談【セミナーから学んだ集客の大切さ】

投稿日:

起業してからものすごく大きな失敗談といえば、起業当初にやらかしてしまったセミナー集客を甘くみていた事です。当時は、集客というのはチラシを巻けば人が来たり、ブログを書けば人が来ると思っていました。

自分が最高と思っているものはみんなも同じぐらい最高と思ってもらえるはず。無料でセミナーをやるのだからみんなくるに違いないという自分勝手な判断で臨んだセミナーで痛い目をみました。その失敗談と失敗から学んだ事についてお伝えをします。

 

ポイント

集客を知らなかった最初のセミナー

 

起業してから地元でセミナーを開催しようと決めました。セミナーの会場は50人以上が入る会場でインターネットビジネスで月3万円を稼ぐと言ったコンセプトの内容だったと記憶しています。

参加費は無料で、新聞折込チラシに3千枚を入れて臨んだセミナーでした。この話は以前もブログ内ではしたことがあるので記憶にある方もいるかもしれませんが、何度思い出しても自分の甘さと何も知らなかった自分が恥ずかしくあります。

3千枚もチラシを巻いたのだから成約率1%でも30人は来てくれる。5%になれば会場に入りきれないぐらいくるはずだと思っていました。会場の方には100人を超えるかもしれないと話をしていたので、大きな会場も当日借りなければいけないかもしれないと話をしていました(本当に恥ずかしい限りですが・・・苦笑)

セミナー開始の10分前、5分前になっても誰も来ないわけですから、もう焦りというか冷や汗をかいていました。当然時間になっても誰も来ないわけです。この時に「やってしまった」と思うのと同時に、「なんでこんな素晴らしい内容の話を誰も聞きに来ないんだ」と怒りが込み上げても来ました。

冷静にセミナーについて分析をして、反省をしていったのですが、そこから「集客」について大事だと学びました。チラシの成約率なんて0.001%あればいいと言われている中で成約1%って知らないにも程がありますよね。

チラシも見返してみたのですが、とにかく「怪しい」という印象だけが残りました。今見ても怪しいし、こんなセミナーが無料であるというのですから、何か高いものを買わされたり、詐欺られると思ってしまいます。

これからセミナーをやっていこうと思っていた出先で、いきなり失敗をして、それも地元で開催したので恥ずかしい以外何者でもないですよね。

 

 

ポイント

失敗から学んだ集客の大切さ

 

最初にセミナーの開催、そこへの集客を失敗をしてから集客について学びました。集客ができなければ何もできないし、集客ができて初めてビジネスが成立すると思いました。

あの時に地元の人が知っているからという体できてくれていたら、本当の失敗を学べずに集客の大切さを学ぶことがなかったか、遅くなっていたと思ったので、今ではあのタイミングでとてもよかったと思っています。

結局、今は集客に関する仕事を相談されることが多いのですが、集客ってなんかテクニック的な事になりますが、泥臭いことをやれば集客ってできると思います。

カッコイイを求めると集客は失敗すると思いますし、どんな手段を使ってでも集客をしていけばそれから口コミで広がっていきます。

今はトータルメディアを使って集客をしたり、マスメディアを使ったり、リアルでのマーケティングを行い集客をしたり、さらに集客から製薬へ結びつくための仕組みを作ったりと総合的な集客を行っています。

でも今があるのは当時の失敗談があるからです。今は笑って話せますが、話せるまでに時間はかかりました。集客ができるためには、大量にアクセスを集めることや少ないアクセスで成約へつなげていくやり方まで、幅広く勉強と実践を繰り返し行っています。

今も自分からいろいろなことを試しながら取り組んでいますが、毎日が勉強です。日に日に状況は変わりますし、新しいことが増えていきます。集客には終わりがないし、クライアントの結果にフォーカスをしていくなら集客を極めていくことは本当に重要なことだと感じています。

 

まとめ

 

セミナーの失敗談は、今は自分にとって教訓になっています。実際当時の失敗談から集客の大切さを学びました。セミナーを開催する時には、集客から成約まで考えていきながら、口コミやブランディングができることも考えています。

昔では考え付かなかったことが、今は当たり前のように取り組めているし、その知識やノウハウを必要としてくれる方がいるので、もっと体系化をさせていきながら自分のやるべきことを仕組み化していこうと思います。

セミナーの集客に限らず、集客は泥臭く汗をかいて取り組むべき

集客は、どんなビジネスでも必要な事になり、誰もが求めているノウハウである

集客を極めればどんなビジネスでも成果が出やすくなる

 

集客から学べたことはたくさんあります。そもそもアクセスを集める、参加者を集めること。そこから成約率を高めていくことでコピーライティングのスキルが必要になってくる。ただのアクセスなどではなく人が見ていることを意識して、自分勝手に判断をせずにお客様の悩みにフォーカスをして取り組むことが大事だと学びました。最後までご覧いただき、ありがとうございます。

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.