田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

サロンオーナーのための集客方法

更新日:

コンサル業を12年している中でサロンオーナーと関わることも多く、ブランディングや集客についてお伝えしてきました。ちょうど田舎にあるサロンや人口2万人前後のサロンさん、大都会にあるサロンさん、口コミのみのサロンさん。

本当にたくさんのサロンオーナーと関わってきて、そこで成果のあった集客方法やブランディングについてお伝えをしていければと思っています。

サロンオーナーは、エステ、マッサージ、ストレッチ、整体、整骨院、接骨院、美容院、美容系などのサロンオーナーと格闘してきて成果のあった方法です。

田舎ほどリピーターを増やす

 

田舎ほど効果的な方法ってありますし、その時期にやるべきことってあります。僕のクライアントさんでちょうど田舎にあるサロンさん。車で行くしかない場所で、それも山奥。自宅を改装してサロンをやっていたのですが、売上的にも月に10~20万円。売り上げを上げていくことと集客をしていくことが課題になっていたのですが、僕が取り組んだ方法は、

 

ニュースレターの作成

キャンペーンの開始

 

この2つを取り組みました。取り組んだ結果、ニュースレターを送ることでリピート率がアップ。キャンペーンも行うことで、さらに売り上げもアップしました。結果的にはこの2つを中心に行って売り上げが50万円まで行き、そこからネット集客とキャンペーンを強化して新規店舗を構えるぐらいになり、結果的には月に100万円を超えるサロンへ成長しました。

田舎ほどニュースレターでのコミュニケーションと訪問したくなるようなキャンペーンを併用して集客とブランディングを行うことをお勧めします。

SNS集客に力を入れる

 

今の時代田舎でも都会でもSNSを見て行きたくなるような仕掛けは必要です。特に、インスタグラムやFacebook、Twitter、YouTubeなどを活用してブランディングをしていくことは必須です。

僕が取り組んだ方法としては、まずは最初にfacebookページを作成し、広告を取り組むことです。広告は、地域(店舗)を中心にして半径kmとエリアを設定し、性別や職業なども絞ることができます。

さらに「オーディエンス」の設定ができるので、どういった人へ来て欲しいのか?どんなターゲットなのかを絞れて広告を配信できます。facebookはデータマーケティングになるので、ホームページの運用とページの運用とが肝になってきますが、一番重要なのは、「ブランディング用の広告」と「集客用の広告」を分けていく必要があります。

データマーケティングができる広告こそfacebook広告だと思いますので、地域で勝負をしているサロンオーナーは絶対に取り組んでいただきたいです。

グーグル広告などの検索エンジン(=キーワード)を中心として集客をしていくこともありますが、facebook広告の方が個人的にはサロン集客に向いていると思います。これまでに5千人の村でもfacebookのエリアマーケティングで集客を行い、売り上げも20%アップしたり、新規店舗をオープンした時には、新店舗キャンペーンでfacebook広告から1日/50人以上を集客しました。

SNS+オフライン集客(チラシなど)」を掛け合わせていくことで、新規集客1日100人以上というのも田舎でも可能な数字になっています。

オフライン集客にも力を入れる

 

最近はネット集客をどうしていくのかを相談されることも多いのですが、ネットはもちろん取り組むことが重要で、やらなければいけないことですが、それ以上にオフライン集客も力を入れていく必要があります。

その理由としては、ネットを見ていない人へもアプローチができることです。以外に顧客単価が高いのもオフライン集客の醍醐味です。オフライン集客では、

✅チラシ

✅ポスティング

✅フリーペーパー

✅新聞広告

✅テレビ広告

✅雑誌広告

 

などが代表的です。フリーペーパーは、その土地で配布されているものがありますので、広告代理店へ問い合わせをすることをお勧めします。何度か利用していると良い場所へ掲載してくれたり、反応が良い時や内容が充実している時なども教えてくれます。人と人との繋がりが大事になりますね。

チラシもエリアマーケティングを行うときには重要です。新聞折込では新聞社が地域のデータを持っていたり、図書館などでエリアのデータを手に入れることができる地域もあります。そのデータを使ってどこに配布すればいいのかを決めていくこともできます。

新聞広告も、地域によっては無料で出せたり低額で出せたりしますし、年齢層が高いターゲティングの場合は効果的です。とある地域で新聞広告を無料で出し、その新聞から1日4件のお問い合わせをいただきました。

まとめ

 

サロンは地域での勝負になってきますので、「ネット(SNS)集客とオフライン集客」を組み合わせていくことが重要になると思います。どれかではなく、トータルマーケティングを行うことが重要ですし、今回お伝えできていない、ブログ集客を含めた様々な集客方法がありますので、無限に集客ができます。田舎で取り組んでいるオーナーは、すでに数店舗作り、どんどん事業を拡大しています。今回のまとめは、

お客様とコミュニケーションが取れる集客方法を行う

SNS集客と組み合わせてSNS広告を出し潜在顧客へアプローチをする

オフライン集客にも力を入れて、掛け算で集客を行なっていく

以上の3つを意識してサロンオーナーは、集客を行なってください。もっと詳しく知りたい方は個別にご連絡いただければお伝えをさせて頂きますので、お気軽にご連絡ください。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2021 All Rights Reserved.