田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

生活コストを下げる方法

投稿日:

今はノマドスタイルであったり、アドレスホッパー、ミニマムリストなど、ライフスタイルやビジネススタイルが大きく変わってきています。さらに新型コロナウイルスによって大きな生活のやビジネスの変化が行われようとしている時に大事になってくることは「生活コストを下げること」が一つテーマとしてあると思っています。

起業家として生きてきた中で、今が一番耐えどきの流れの中で僕が一番に見直したことは「生活コストを下げる方法」でした。今取り組んでいることや取り組んだこと、これから取り組みたいことなどをお伝えしていこうと思います。

 

ポイント

起業家としてのコストを削減した

 

一番最初に見直したことは、「事務所」です。事務所を借りていましたが実際には月に1〜3回ほどしか行かなくなり、新型コロナウイルスによってさらに必要性がなくなりました。毎月5万円近く支払っていましたので、事務所代がなくなれば年間約60万円のコスト削減ができます。

コスト削減ができれば、その分広告費や外注費に回すことができて、ビジネスの取り組み方も大きく変わってきます。実際今は外注化を進めていて、事務所で支払っていた費用をさらにビジネスへの投資として考えることができるようになりました。

また、テレワークということでzoomやSkype、メッセンジャー、LINE電話など、これまで移動や時間をかけてクライアントの元へ行っていたけど、それがなくなったので移動コスト、時間コストが削減できています。

今自粛も解除されてきていますが、これまでと同じような形ではなくオンラインでミーティングをしたり、話をすることができるので、これまで年間数百万とかかっていた移動コストも今後半分以下に削減できそうです。移動などがなくなることで宿泊などのコストも削減ができたのもとても有難いです。今は余程のことがない限りは宿泊をしないように心がけています。

この機会にこれまで支払っていたよくわからない会員の費用なども見直すことができて、必要か必要ではないかということを考え、なんだかんだ会員の手続きを解除することで、年間30万円ほどのコスト削減ができました。

これまでなんとなく支払っていたコストを見直すことは、僕だけではなく、色々なところで行われていると思いますが、こうやって改めて見直すことで、事業主として本当に無駄なお金を支払っていたことを痛感しています。

起業家として考えたことは、必要なものへ投資をしていき、そうではないものは考えていくことで、ビジネスのスタイルも変わってくると感じています。

 

ポイント

生活コストを見直す方法

 

生活コストというと、これからのライフスタイルでは不必要なものは排除していく必要があります。例えば僕の場合は、無駄なものを買わないようになりました。例えばこれまではなんとなく買っていた雑誌も買わないようにしています。その分ネットで情報を仕入れるようになりました。

大きな変化で言えば食事です。起業家として生活をしている中では、外食が圧倒的に多くなっていたのですが、外食をすれば健康にも悪く、健康状態が悪くなれば医者にかかるなどのコストもかかってきます。

食事を自宅でとるようになり、さらに自分で作るようになれば食費もかなり改善されました。月に考えられないぐらい食費で使っていた金額も10分の1ほどになっています。外食は、コストもかかれば健康コストもかかってくるので、一番見直すことかもしれません。

飲み物もコンビニですぐに買っていたのですが、アマゾンで水を購入しましたが、1本あたりの水も10円から20円ほどになり、こう言った部分でも見直すことで生活コストを下げられる方法となります。

普段の生活習慣を見直すことが、生活コストを下げる方法では最も簡単でシンプルな方法です。僕は、起業家として生きている中で、コンビニへ行く回数や外食をする回数などを見直していきました。

これも新型コロナウイルスによって「良い変化」だったと捉えていますし、生きていくために何が必要で何が必要ではないのかということを改めて考えさせられました。生活コストを下げるとモノが増えなくなります。

モノが増えなくなると精神的にもリラックスできることもわかりました。モノが溢れて片付けるというストレスも無くなりますので、バランスって大事だなと感じています。

 

生活コストを下げる方法としては、

・生活習慣を見直す

・生活の行動(導線)を書き出してみる

・必要か必要ではないかを考え購入する

・Amazonなど利用をして、ネットで安く買えるものはネットで買う

・衝動買いをなくすために、購入をその場ではなく次の日に購入するか考える時間を持つ

・欲しいモノがあれば「なぜ」という理由を具体化してみる

・1年後、3年後に自分がどうなりたいか考えてみる

 

以上の内容を考えてみると生活コストを下げられる方法が出てくると思います。

 

まとめ

 

生活コストを下げる方法は、人によってやり方が変わってきますが、そのために考える視点ということについてお伝えをしました。僕は起業家という面もあるので、起業家としての事業のコストの見直しと生活する中でのコストを見直すことで、これからより良いライフスタイルやビジネススタイルがおくれるように考えています。

 

生活コストを下げるためには、生活習慣を見直すこと、そして書き出すことから始めてみる。

生活コストは、必要最低限を基準にすることで、基準が高くなればなるほどコストがかかってきて負担になる。

幸せの基準値をバランスよく設定することが大事。

 

 

以上の3つのポイントを含め、今回お伝えした内容と生活コストを下げられる方法のチェックポイントを改めて考えて頂くことで、生活コスも下がると思いますので、ぜひ取り組んでみてください。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.