田舎で起業して13年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

リソースをビジネスへ活かす方法

投稿日:

ビジネスでは売上を上げ続けることが重要です。特に今の大変な時期には売上をつくることが難しくなってきます。しかし、どんな状況になっても儲かっているお店もあれば、ビジネスもあるということを冷静にみていくことも必要です。

新規集客を行うことは難しいですし、一番時間もコストもかかります。新規集客以外にも実は集客方法はあるのですが、その一番の近道がリソースをビジネスへ活かすことだと思います。僕がビジネスで困ったときに、まず最初にやることはリソースの活用です。リソースを活用できればビジネスが悪化したときや停滞している時でも、過去最大の売上を出すこともできますし、コストもほとんどかからないため、利益率も良かったりします。

本当は、リソースの活用と新規集客やブランディングの仕組み化が常日頃できているとビジネスは加速的にうまくいきはずなんですが、おそろかになっている起業家やお店が多いのが事実です。今回はリソースをビジネス活用するための方法についてお伝えをしていきます。

 

ポイント

リソースを見直すことがまずは必要

 

そもそもリソースってなんでしょうか?ビジネスでよく使われる用語として出てくるのですが、リソースというのは「資源・資産」という意味で使われます。ビジネスでいうなら、自分が持っている人やモノ、金という言い方もされます。

もちろん人脈やモノ、お金というのは必要ですが、僕がよくつかうリソースというのは、自分がこれまで経験してきたことやノウハウ、インターネットやリアルで得てきた資産のことを指しています。

 

例えば僕の場合は、

 

・起業して12年間の得た知識、ノウハウ

・障害者施設9年間で学んだ知識と実践ノウハウ、心理学

・僕が尽いなことや好きなこと、苦手だったことや弱点

・41年間で人に感謝されてきたこと

 

などがあります。他にもビジネスのリソースであれば、

 

・Facebookページのフォロワー15万人

・メルマガ3万人の会員

・ブログ読者1500人

・他にもインスタグラムやTwitter、noteなどのフォロワーやアクセス

・12年間で交換してきた名刺リスト

・12年間の顧客リスト

 

などがあります。

 

このように、自分の生まれてからの「自分自身の資産」そして「ビジネスの場面で得てきた資産」を洗いざらい出していく必要があります。細かく出していけば、営業をしてきた旅館リストやホテルリスト、ショップリストなどもありますし、SNSも数多くしてきているのでこういったリソースも使えます。

 

ポイント

自分がどんなリソースを持っているか知る

 

集客や売上に困っている人ほど、自分が持っているリソースを使っていません。リソースを使っていないこともそうですし、自分にどんなリソースがあるかを把握できていません。

これはものすごくもったいないことです。例えば新規集客を行う場合には、メールやランディングページ、広告などの導線を作っていかなければいけませんし、そこには時間もコストもかかってきます。

でも、これまでに自分が得てきたリソースを使えば、時間もコストも最小限で自分の会社や商品のことを知ってもらうことができますし、ブランディングもやりやすいはずです。

常日頃からビジネスモデルをどう考えるかがポイントになってくると思いますが、新規集客から俗にいうCRMの導線を考えてビジネスができている人とそうでない人とでは、雲泥の差がつくビジネスモデルになってしまいます。

例えば、起業したばかりでまだお客様がいない場合は、これまでの自分が得てきた資産をフル活用することが重要です。自分が持っているリソースは、LINEの友達200人、起業している友人が3人いるとします。

まずはLINEの友達に売り込みではなく、協力を求めてみるのも一つです。もちろん友達にもメリットがあるような形にしても良いと思いますし、正直に困っていることやこれからやっていきたいことを伝えていく中で協力をしてもうようにお願いをしてみます。

人は協力ができることがあればやりたいという思いがありますので、意外に協力をしてくれますし、そこから口コミで繋がっていきます。ただ、みんながみんなしてくれるわけでもありませんし、自分がこれまでどう言った友達関係できているのかも重要になります。

人としてきちんとしていれば、何かあったときには友達は助けてくれると思います。それが今「?」の人は、ビジネスというよりも自分自身を見直すことが大事かもしれません。

同じように起業している友達に相談すれば、起業したときに悩んでいたことや協力できることはしてくれると思います。大事なのは、「困っている」ということを伝えることです。そして困っているのも自分が必死になって動き、真剣にビジネスをしている場合に限ります。

というのは余談ですが僕のところにも困ったということで話が来ることがあります。でも、関係性も薄かったり、友達と言わないような人たちからもきますが、こう言った人は自分のことしか考えていないので、基本は「頑張ってください」という形でお返しします(笑)逆に真剣にやっている人は、普段から密に関わっているので協力したくなりますね。

 

まとめ

 

自分が本来持っているリソースをフル活用すれば、ビジネスはうまくいきます。ビジネスがうまく行っていない場合は、どこから疎かになっていたり、ビジネスモデルが悪い場合があります。

だからこそリソースのビジネス活用をすることは、超重要になりますし、リソースを活用することは自分を人間的にも成長をさせてくれるモノだと思っていますので、ぜひ活用するためにもリソースを洗いざらい出してみてください。

 

リソースは誰しもが持っている資産である。

リソースをビジネス活用ができれば、新規集客も併せて最強のビジネスモデルができる。

リソースをビジネス活用する前に、自分を成長させることで、リソースの効果も変わってくる。

 

 

以上の3つのポイントを意識して取り組んでいただきたいですし、見直していただきたい内容になります。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

MIRAIプログラミングの画像
全国の「仕事を依頼したい人」と「仕事を受注したい人」が仕事を受発注できるサービスです。仕事の種類はプログラミング、デザイン、動画編集などなど。自分が持っているスキルを活かして全国の人と繋がりましょう!
MIRAIプログラミングはこちら
特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2022 All Rights Reserved.