田舎で起業して12年目になる起業家のホームページです。ビジネスで大事なのは「考え方」であり、その考え方について独自の視点で書き綴っていきます。

田舎で起業すること

News

マーケティングリサーチの方法【自分自身の行動を見直せ】

投稿日:

 

マーケティングリサーチの方法についてですが、とてもシンプルですがマーケティングリサーチをするなら自分自身のことを知ることが一番早いと思います。マーケティングの本を読んで、わかった気になるよりも、自分の行動や思考を振り返ってみることが一番マーケティングの本質を学べます。

商品を買った時には、なぜそれを買ったのか、どんな導線だったのかなどについて自問自答すればわかることがありますし、その導線や考えたことや購入した動機などを、そのまま自分のビジネスの導線で考え、購入した動機なども入れていけば、相当良いマーケティングができます。

マーケティングリサーチの方法で最もシンプルで学びがあるのが「自分の行動を見直すこと」です。ただ、それで終わるのではなく一般的なマーケティングリサーチについて、僕のようなビジネス素人から始めた起業家でもわかるような話をお伝えをしていきます。専門用語などは使わないので理解しやすいと思いますので楽しみにお読みください。

 

ポイント

マーケティングリサーチの基礎

 

先ほどもお伝えをしましたが、マーケティングリサーチは購入する動機から購入した時、その後というような「なぜその商品を買ったのか」ということを調べていくことです。ただ調べていくだけではなく、そこにはヒントがたくさんあり、内的な要因として自分の考えや行動もありますが、外的な要因として「誰々が使っていたから」「あの人がお勧めをしてくれたから」というものもあります。

人がどう言った経緯で購買をするのかということを具体的に調べていくことになりますが、人によって同じ商品でも購入する動機というのは変わってきます。例えば、ダイエット商品があれば、その商品は同じでもお客様の動機というものは変わってきます。

最近太ってきたからという動機でダイエット商品を買う人もいれば、1年後に結婚式があるのでそれまでに痩せたいと思って購入する人もいれば、CMでみて試してみようと思ったという人もいたりと、人によって動機が変わってくるのがマーケティングリサーチによってわかることです。

自社の商品がどう言った導線でお客様が購入していくのかを調べることによって、例えば相性の良い店舗さんが見つかり、その店舗さんで商品を販売してもらうことがわかれば、その店舗へ交渉をしにいくこともできたり、お客様がよくみているポータルサイトがあれば、そのポータルサイトへ広告を出すことも考えられます。

お客様がどのような感情を持っているのかがわかれば、お客様へ響くセールスライティングを使って購入へ促すことへつなげられます。どんな言葉を使っているのか、悩みってなんだろうということを徹底的に掘り下げて行って、誰よりもお客様のことを知っていることが、マーケティングリサーチの本質的なことだと思います。

ビジネスで一番重要と言っても良いほどですが、このマーケティングリサーチをせずに自分の思いだけでビジネスをしてもうまくいかないことが多いですし、実際リサーチに力を入れている人は少ないです。

思いだけでビジネスがうまくいくほど甘くない世界なので、ここはシビアにマーケティングリサーチを行うことをお勧めします。

 

ポイント

マーケティングリサーチからビジネスへ

 

先ほどもお伝えをしましたが、マーケティングリサーチをするからお客様の悩みがわかります。悩みがわかるというのは、お客様が欲しい言葉で背中を押してくれることができるため、商品を購入しやすくなりますし、お客様の未来を見せてあげることができます。

未来を見せることができれば、その商品を買わなければいけないこともわかるので、力を入れて行うべきことだと思います。ビジネスをしようと思えば、マーケティングリサーチをして、お客様のことを知ることができなければ、ビジネスができないということです。

ビジネスをしているつもりになることはできますが、スポーツの世界でも相手のことを徹底的にリサーチをして、得意なことや弱い部分などを見つけていって、その中で戦略を練って自分たちの強みを発揮していくことを話し合うはずです。

ビジネスでもライバルの強みや弱みを知ることで、自社の強みを発揮することができますし、自分たちの市場を見つけることもできます。ビジネスは準備8割販売2割ということを言われるのは、こう言ったリサーチをすることが大切だということです。

テスト販売をしていくことも、もちろん大事ですが、テスト販売をする以前の問題としてマーケティングリサーチを徹底的に行うことを取り組むように進めてください。知らないのと知っているのとでは大きな差が生まれます。

僕もマーケティングリサーチをすることで、お客様のことを知ることができたり、思ってもみなかったことを発見できて、それがヒットすることもあります。その時にはリサーチをしてよかったなと思うことがありますし、やらなければ今のような結果につながることはなかったと思います。

マーケティングリサーチを進めることで、「わからないことがわかるようになる」というのもメリットだと思いますし、わからないことがわかるようになることで、ビジネスの幅が広がることも考えられますので、しつこいようですがリサーチを徹底的に行えるかどうかで、ビジネスの成果も大きく変わると思ってもらうことが大事なことだと思います。

そして、大きくの起業家はリサーチを抜きにしてやりたいことをやっているため、チャンスも広がるのがリサーチなんだと思います。

 

ポイント

マーケティングリサーチは自分が対象

 

冒頭でもお伝えをしましたが、マーケティングリサーチの最も簡単な方法は「自分自身が対象になる」ということです。毎日会社へ行ったり、食事をしたり、人と話をしたり、ものを買ったり、サービスを買ったりしていると思いますが、その時に常に意識を持っていくことが大切です。

なぜこの商品を買ったのかということを最近買ったもので、自分をリサーチしてみてください。僕の場合は、ワイヤレスのイヤホンを買いましたが、最初に買ったイヤホンは、音は拾うのですが、人と話す時に自分の声が小さいということがわかりましたので、その都度大きな声を出さなければいけないので、喉を痛めていて、もっと良いイヤホンがあればと思っていた時に、新しいイヤホンを見つけて購入しました。

その結果今は大きな声を出さなくてもよくなりましたし、相手の声も前回のものよりもよく聞こえるようになりました。結果的に大満足なのですが、購入する時には悩みがあり、どう言ったものがあるのかを調べて、口コミを見て慎重に選んでいきました。

かなり詳しく見て行ったと思いますが、自分の悩みに対して解決できそうなものを発見して、実際に購入をして満足をしているので、次に同じような悩みを持っている人には、今持っている商品を紹介しようと思っています。

音楽を聴くだけであれば、最初のワイヤレスのイヤホンで良かったのですが、人へ伝える時に大きな声を出さなければいけないというストレスがあったので、それを解決できる商品を探していた時に見つけたというものです。

こう言った悩みを持って日々人間は生きていると思います。この中で僕が気づけたことは、商品の価値ではなく「コミュニケーションの価値が提供できるもの」としてどうかということが大事だと学びました。

小さなことを入れれば気づきもたくさんありましたし、サイトを見ていたり口コミでも、感覚的に自分が良かったものを選んでいますので、同じようなものでもnユアアンスで大きく変わってくることも改めて理解ができました。

もう一度お伝えをしますが、マーケティングリサーチの最もシンプルで簡単な方法は、これまで自分が買ったものや最近買ったものを思い出して「なぜ」という部分を掘り起こしていくことでヒントや気づきが得られると思います。

 

ポイント

マーケティングリサーチの方法

 

具体的にマーケティングリサーチの方法ですが、人が購入をしている場所としては、「Amazon」や「楽天」、「メルカリ」などがあると思います。それぞれのプラットフォームへ行って、商品を見たり、口コミを見ているとわかることも多いです。

他にも「Yahoo!知恵袋」や「教えてgoo」などのQ&Aサイトも人の悩みが書かれてあるので、リサーチがしやすいと思います。

コストをかけるところでは、アンケートを代理店の人へ頼んでとっていただくこともできますし、アンケートへ記入してもらう筆記的なものもあると思います。時間はかかりますが、友人へ聞いたり、GoogleやYahooで検索をして調べていくこともできます。

マーケティングが行われている場所を全てリサーチしていけば良いですし、自社のジャンルに関するキーワードで出てくるサイトや最近で言えばYouTubeやSNSでも調べていくことが大事になると思います。

どういったコンテンツが求められているのかということで言えば、どんな写真が見られているのか、どんな動画が人気があるのか、どんな記事が共感を生んでいるのかということを一つ一つ調べていくことが重要です。

このようなリサーチを行う人は、少ないですしリサーチに終わりはありません。人は成長していくし、時代の流れによってこれまで常識だったことも覆されていきますので、常にリサーチをしていくことが大切になることも理解してビジネスをすることが大事ですし、それがマーケティングだということになります。

 

まとめ

 

マーケティングリサーチを調べると専門用語で難しく書いているものばかりですが、お客様の購買プロセスを誰よりも知ることであり、誰よりも知るには徹底的なリサーチが必要だということです。

徹底的なリサーチを行うことで、お客様が欲しい言葉を伝えることができたり、背中を押すことができて勇気を与えることができたり、商品やサービスを購入して喜んでもらうことへつなげていくことがマーケティングだと思いますので、誰よりもお客様のことを理解してあげれるためにもリサーチを徹底的に行っていきます。

 

マーケティングリサーチの本質は、お客様のことを理解すること。

一番シンプルでわかりやすいリサーチ方法は、自分の購買プロセスを見直すこと、振り返ること。

リサーチに力を入れて、とにかくわからないことがなくなるまで調べ尽くす覚悟を持って行うことが大事。

 

 

上記の3つのポイントと今回お伝えした内容を実践して頂き、ビジネスへ活かして頂けると嬉しいです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

特別無料コンサルティングの画像
本当に無料?と思われるかもしれませんが「本当に無料」です。無料ですが本気でコンサルティングをするので圧倒的価値を感じて頂き、コンサルを受けた後に結果が出てビジネスが楽しくなることを約束します!
無料コンサルティングはこちら
LINE@の画像
不定期配信になりますが、ビジネスのワンポイント情報からLINEでしかお伝えできない特別な情報をお届けしています。
LINE@登録者限定のプレゼントがあります。
LINE@の登録はこちら
メルマガの画像
毎日21時に配信しているビジネスメールマガジン。起業の考え方やビジネスで大事な集客のヒントなど満載の情報をお届けしています。
最大3万人が登録した中四国地方最大級のメールマガジンです。
メルマガ登録はこちら
Twitterの画像
不定期配信ですが、ほぼ毎日つぶやいています。
その時に感じたビジネスの考え方、アイデアから仕事の様子などを写真に撮ってお届けしています。
Twitterはこちら

Copyright© 田舎で起業すること , 2020 All Rights Reserved.